スクリーンショット

説明

====
端末の言語設定を繁体字(香港)に設定すると、アプリ内の言語が英語になる現象を確認しております。回避方法として、アプリをプレイする際、端末の言語を繁体字(台湾)繁体字(香港)ではなく、繁体字に設定して頂きます様お願いします。繁体字が見つからない場合は、繁体字以外の言語に設定すると、使用言語の一覧に繁体字が表示されます。
====

『FINAL FANTASY VI』がiPhone/iPod touch/iPadに登場!!

FINAL FANTASYシリーズの6作目として1994年に登場した「FFVI」。
メインキャラクターすべてが主人公となり、彼らの織り成す壮大な群像劇はいまだに高い評価と人気を誇っている。
物語を盛り上げる演出も評価は高く、とくに中盤のカタストロフは多くのユーザーに衝撃を与えた。

アビリティや魔法、召喚などを制御する“魔石システム”により、ユーザーの好みに合わせたキャラクターの育成が可能。
また、後のシリーズの定番となる最強クラスの剣「アルテマウェポン」が初登場した作品でもある。

ゲームの特徴

・iCloudを利用したセーブデータの共有が可能!
セーブデータを引き継げるので、外出先ではiPhone、自宅ではiPadなど、シーンに合わせて快適に楽しめます。

・すべてのグラフィックをスマートフォン用に新たに描きなおし、メインキャラクターの製作とグラフィックの監修をオリジナル版から携わる渋谷員子が行い、FFの世界をモバイルデバイス上に再構築。

・これまでのスクウェア・エニックスのスマートフォン用RPGタイトルのノウハウを活かし、タッチパネルでも直感的でプレイしやすい快適な操作性を実現。特に戦闘のUIはスマートフォン用に完全に一新。

・2006年にリメイクされた際に追加された、新たな魔石と入手イベントも搭載。

・イベントの一部をタッチプレイで快適にプレイ出来るよう最適化。

Story
魔大戦。
すべてを焼く尽くしたその戦いが終わった時、世界から「魔法」が消え去った。
そして1000年・・・鉄、火薬、蒸気機関、人々は機械の力を使い世界を蘇らせた。

失われたはずの魔導の力を持つ少女、ティナ。
その力ゆえ帝国軍に兵器として利用される彼女に偶然出会った若者、ロック。
ふたりの逃避行はやがて多くの運命をまきこみ、ひとつの方向に進んでいく・・・

***********
【推奨機種】
iPhone4S以上/iPad2以上
iPhone4では使用状況によりアプリが強制終了されてしまう場合がございます。
大変お手数をお掛けいたしますが、以下の点にご注意の上、お楽しみいただけますようお願い申し上げます。

・プレイ中はこまめにセーブをしてください。
・プレイを中断する時はアプリをマルチタスクからも完全に終了させてください。

新機能

バージョン 2.0.4

メニュー内の「アルバム」にて発生している不具合を修正しました。

評価とレビュー

3.6/5
859件の評価

859件の評価

cocoloo7

Ⅴと比べると…

Ⅴがあまりに楽しかったのでクリア後間髪入れずにⅥも購入しました。
Ⅴに慣れてしまっているからでしょうか、移動・戦闘画面の仕様などなど、Ⅴのままにしてくれればよかったのに…というのが素直な感想です。
特に酷評を受ける操作性ですが、基本的にはⅤと同じような?画面のどこをタッチしてもキーが現れ移動が可能になるという仕様なのですが、Ⅴとの違いとして、

ワンタッチ後ややキーの出現時間が長い?

それによって、軽めのタッチでも移動が開始・固定されてしまい誤動作が頻発する

また、Ⅴと異なり画面端でのキーの操作が非常に面倒
例えば左端にキーが出現中、十字を示すキーの一部が画面外に出てしまっており、左方向への移動が困難なため、より良い位置へと一旦キーを出し直す必要がある。ワンタッチで出現、放置で消える、とはいえ、Ⅴのようなスムーズな移動が出来なくなっており、この点改悪になってしまっているのでは…と感じました。

「慣れろ」ということなのでしょうかね…

2baki

操作性の悪さが酷い

他のレビュー通り操作性は非常に悪いです。
操作性は問題ない、などの一部レビューもありますが、なにも考えずプレイする分にはストレスは溜まるものの慣れでなんとかなるでしょう。

しかし、FF6をよく知っている人ほどこの操作性が大変な障害&ストレスとなります。
なぜならこのFF6はいかに低レベルで進めていくかというのが重要な作品だからです。
低レベル攻略がコンセプトと言っても過言ではないでしょう。
というのも魔石を装備してレベルアップしないとステータスが上がらないから。

必要な魔石を手に入れるまでは下手にレベルアップできないんです。

操作性が低レベル攻略とどう関わるかというと、ほとんどの方がご存知の通り

「逃げられないシンボルエンカウント戦闘の回避」

これが一番大きいです。
ナルシェ攻防戦、ネズミ避けなどがこれにあたります。
他にも時間制限のある帝国会食での会話イベントあたりでしょう。(低レベル攻略には退魔の腕輪はかなり重要)
iOS版ではコンフュ+煙玉が使えないため操作性が悪いと経験値配分を考慮するとかなり難易度が上がります。

ネズミ避けについては中断仕様のおかげで少しはマシですが、それでも操作性の悪さにかなりイライラする事でしょう。

また、思った通りにキャラが動かないことで余計なエンカウントが増え、大切な回復アイテムも浪費してしまいます。

SFC版、PS版と低レベル攻略をしてきましたが、やはりこちらの難易度はピカイチです。

さて、なんとかこちらでも理論上の最低レベルでの攻略(ディアボロス、ジャボテンダーをゲット)に成功しました。
追加要素があるとはいえ、先の2媒体と比較してリアルタイムで軽く2倍以上時間がかかりました。

コンフィグに仮想パッド【固定】の設定を増やせばかなり改善はされると思うのですが、未だに実装されていないようです。
頼みの綱のゲームパッドについても公式対応のパッドはiPhone5シリーズの仕様で6や7などには使えません。

リリース当初から仮想パッドの仕様は改善されたようですが、まだまだ全然のようです。

修正頑張ってください

キャラ移動の操作性の難度は仕様かと思います。

キー操作性が悪いと指摘するレビューがありますが、もともとSFC時代からキャラの移動に関しては少し難度のある設定で、ダッシューズが早すぎて行き過ぎてしまったり、細かい角度や幅が合わずに狭い道を進み辛い、などのちょいイラ感は当時からありました。
イベント時に発生する制限時間付きのミニゲームの難度を高めるための、敢えての仕様かと思ってます。
ですので、いざという時のミニゲームの為に平時からカーソル操作に慣れて置く必要があります。イライラ感をハラハラ感に置き換えて楽しむべき。
メインキャラの1人マッシュの「ひっさつわざ」の入力方法も、その当時に爆発的人気だったスト2のコンボの影響ありますし、RPGにもある程度カーソルテクニックが必要だった時代の名残ですね。
戦闘中のメニューウィンドウが見えづらいので星は一つ減らしました。これだけは改善して欲しいです。

情報

販売元
SQUARE ENIX Co., Ltd.
サイズ
698.2MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、イタリア語、スペイン語、タイ語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© 1994, 2006, 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION : (c)1994 YOSHITAKA AMANO
価格
¥1,800

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ