スクリーンショット

説明

どんな文書でも簡単にデジタル情報に変換して、編集/引用/保存/検索/共有を自由に行えます。ABBYY FineReader Proは紙の文書やスキャンPDF、デジタルフォトのテキストを編集/検索可能なファイルに変換する機能をもち、コンピュータでの作業をストレスなく効率アップすることができます。時間のかかる文書の再入力や再フォーマットはもう無縁です。FineReaderの最高精度のテキスト認識機能と言語対応/変換性能は、元のテキストやレイアウト、フォーマットを正確に保持します。これこそ誰もが求めるOCRです!
次の操作を、数回のクリックで簡単にできます:
- テキストを修正、日付を変更、書式やほかの文書へのリンクを変更して文書をアップデート
- テキストや抽出データから、すぐに引用が可能
- 検索可能なPDFファイルを作成して、保存や共有
- テキスト-音声変換などに文書を利用

主な機能と性能:
- 文書や画像をスキャンして、一般的に使用されるさまざまなデジタル形式に変換:DOCX/DOC、ODT、RTF、XSLX、PDFおよびPDF/A、PPTX、HTML、EPUBおよびFB2
- 変換タスクを自動化、大量のドキュメントを処理し、新しく追加されたAutomatorのアクションとAppleScriptコマンドのサポートを使用してOCR処理をスケジュールします。
- ヘッダー/フッター、脚注、目次、ページ番号、キャプションなど、文書の構造、レイアウトやフォーマットを複数ページにわたって正確に認識
- 保存や共有に最適な、編集/検索可能なセキュアPDFを作成
- タブレットやポータブルリーダー向けのEPUBおよびFB2形式の電子書籍を作成
- ABBYYのAdvanced Digital Camera OCRテクノロジーで画像とフォトのプリプロセシングを実行
- 複雑な変換タスクには高度なOCR機能を使用
- 日本語UI(ユーザーインターフェース)に対応


ABBYYのOCRテクノロジーが実現するハイレベルな性能:
- 最大99.8%の文字認識精度を誇るプロフェッショナルOCR
- 業界最多の言語をサポート:日本語を含む189の言語を認識(言語の混在にも対応)
- 文書入力のマルチチャンネル化-により、紙の文書のスキャンとプロセシング、またはスキャン画像/PDF、デジタルフォトのテキストの変換が可能
- FineReaderのインターフェースはプリセットされたQuick Tasksなど直感的に使うことができ、アクセシビリティ基準である米国リハビリテーション法第 508条に準拠

新機能

バージョン 12.1.12

Fixed image distortion issue that might happen to PDF documents during image preprocessing
General bugfix

評価とレビュー

3.9/5
10件の評価

10件の評価

ロンパット

言語をほぼ選ばないのが良い

僕の場合は、タイ語と日本語と英語が使える環境は重宝します。返還率も90%はいってると思います。
タイ語のブラインドタッチはできますが、手入力が省けますからね。

デベロッパの回答

Dear Sir or Madam,
Thank you for Reating us high and leaving the comment!
Best regards,
FineReader Team

Tohryu

認識率は良い感じ

 主に日本語のOCRとして使っています。認識対象を日本語のみにして縦書きの文章を読み込ませる事が多いのですが、認識率はこれまで使ってきたものの中では一番良いように思います。

 認識時に見開きページの分割機能と言うのがあります。これはこれでありがたいのですが、縦書きの文章も左側のページを先に持ってくるので、そこも対応してくれると良いですね。

デベロッパの回答

Dear Sir or Madam,
Thank you for your comment!
Possible workaround is to have recognition areas renumbred in correct order. Open Inspector, select "Areas" pane and click Order Areas.
We have forwarded your report to Research and Development department.
Best regards,
ABBYY FineReader Team

samboy1595

昔は知りませんが今のバージョンはダメですね

結論から申し上げますと、値段に見合うほどのクオリティも機能もあるとは思えませんでした。
まず最初に、OCR処理を施した場合、単語内で改行が入っていると半角スペースが挿入されます。(例:「テキスト」が「テキ スト」といった具合になる)
これによりせっかく画像からテキストを認識できるようになっても、ワード検索で正確に検出できません。
機能もかなりシンプルといいますか、システム自体が頼りないのにも関わらずユーザが介入できる余地が少ないです。
例えば誤った処理が施されている文字列に対して、ユーザーが任意に文字列を修正するといったことができません。
そしてPDF以外の拡張子でエクスポートできるという機能に関しても苦言を呈します。
確かに出力はできます、がしかし読み物としては正直許容できないレベルの代物です。
確かにレイアウト含め100%の再現は難しいでしょう、私も多少のレイアウトの揺れに関しては許容するつもりでした。
しかしこれは酷いです、率直に申し上げてこのアプリケーションで出力したepubなどのファイルをブックーリーダーで読む気にはなれません。
レイアウトもめちゃくちゃですし、前述した類の邪魔な半角スペース、画像処理の甘さが顕著に出てしまいます。
そしてここまで述べたことを考慮して、このアプリケーションには何ができるのかという話になりますが有り体に言えば私が期待していた処理はことごとく何もできませんでした。
そうですね、数ページ分のファイルに対してかなり緩いOCR処理を施す分には特に問題ないのでしょう。
しかしその程度のファイルにわざわざこの金額のソフトを用意すべきかと言えば、コスト的に見合うものではないような気もします。
¥10,000以下の値段であれば勉強代として目を瞑りますが、この値段でこのクオリティは酷すぎます、あくまでもこちらは強気な値段に対しても信頼を置いて購入したわけですので裏切られたという気持ちでいっぱいです。
ソフトウェア開発というのはとても難しいものだと理解しています、特にプログラムに何かしらの処理を任せるということに関して、プログラムだけであらゆるケースに完璧に答えられる万能ツールのようなものは存在しないと思っています。
であればせめてユーザーが介入できる余地をもう少し増やしてほしいものですね。
このままの機能だけで改善されることないのであればこのアプリケーションを今後使うことはないでしょう、できれば返金してほしいぐらいです、がおそらく無理でしょう。
ですのでせめて私の評価だけでもこちらに残させていただきます。

デベロッパの回答

Dear Sir or Madam,
Thank you for your comment.
To help us better understand the situation could you please share with us a document that illustrates extra space added where it is not needed. Help@abbyy.com. A screenshot of your comment in AppStore will help us identify your letter easier.
We forwarded your request to let end-user do more with a document to the developers. Thank you for sharing your opinion. It is greatly appreciated.
Best Regards,
ABBYY Team

情報

販売元
ABBYY USA Software House Inc
サイズ
608.4MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

OS X 10.11 以降、64ビットプロセッサ

言語

日本語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、デンマーク語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© ABBYY Production LLC, 2013
価格
¥13,800

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp