スクリーンショット

説明

動画から写真は、簡単な操作で動画から静止画像を書き出します。書き出せる画像フォーマットは、JPEG、PNG、TIFF。
1シーンずつ書き出すか、書き出しリスト(サイドバー)にシーンを登録し、まとめて一度に書き出すことができます。
書き出しリストには連写機能を使い、一定間隔で指定枚数を登録することもできます。

■ 対応ファイルフォーマット
- QuickTime ムービー (mov)
- MP4ファイル (mp4, m4v)
 ただし、以下のファイルは開けなかったり、再生できません。
- QuickTime Playerで開けないファイル
- QuickTime Playerで開くとき変換を必要とするファイル、またはコーデックコンポーネントを必要とするファイル
- プロテクト(DRM保護)されたファイル(iTunesストア、TVでダウンロードされた映画など)

■ 注意!
動画から写真起動後、ユーザー自身で目的の動画ファイルを開いてください。メニューから「ファイル」>「開く...」を選択し、「オープンダイアログ」にて開くか、ファイルをアプリケーションアイコンにドラッグアンドドロップして開いてください。

新機能

バージョン 2.56

・特定の動画ファイルで画像が書き出せない問題を修正

評価とレビュー

4.5/5
47件の評価

47件の評価

ikari chikashi

使える!

レビューを見ると、消極的なものが多かったが、金額はそこまで高いものではないので購入。
動画を画像に変換する作業が、サクサクできて助かっている。

画像のトリミングを設定できるようにして欲しい!! 

アヒル元隊長

8bit動画から静止画の切り出しに最適

有料ですが、それだけの価値があります。
パナソニックのGH5で使用していますが、動画から静止画切り出しをカメラ本体からやるよりも格段に早いです。4k/6kフォトにも対応します。ただし、10 bitではこのソフトでは開くことができません。

hyakumeou

ありがとうございます!

macで動画を画像に秒ごとに書き出せるソフトが全然なかったので本当に助かりました!
とても使いやすくて動きも早いです。
しかもファイル名が動画ソフトに入れてもぐちゃぐちゃにならないように設定できるのも楽で助かります。

Appのプライバシー

デベロッパである"Tranquillity Base"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp