iPhoneスクリーンショット

説明

●説明
Bluetooth(R) v4.0対応のCASIOの腕時計と通信接続するための基本アプリケーション。
iPhoneと時計をペアリングすることで、多彩なモバイルリンク機能が利用でき、iPhoneのある生活がさらに便利に。常時、身に着ける腕時計と連携した機能がモバイルライフの楽しさを広げ、時計の使いやすさがさらに向上します。

詳細は、サイトをご覧ください。
http://world.g-shock.com/

G-SHOCK Connected は、以下のOSで使用することを推奨しております。
記載されていないOSでの動作は保証しておりませんのでご了承下さい。
対応するOSであっても、端末のソフトウェアアップデート、端末の表示仕様などにより、正しく表示・動作しなくなる場合があります。

・iOS 11 以降

対応時計:GPW-2000, GST-B100, GBA-800, GPR-B1000, GMW-B5000, MTG-B1000, GR-B100, GBD-800, GW-B5600, GWR-B1000, GST-B200
※地域によっては、発売されていない時計がアプリケーションで表示されることがあります。

本アプリケーションは、正確な時刻を取得するために位置情報を利用しています。
iPhoneのプライバシー設定にある位置情報サービスは、「常に許可」としてください。「常に許可」でない場合、アプリケーションが正常に動作しません。
本アプリケーションは、位置情報サービスをONにしてご使用ください。ただし、これによりバッテリーの消費量が増加します。

新機能

バージョン 1.8.2

GST-B200 に対応しました。
軽微な不具合修正。

評価とレビュー

2.5/5
152件の評価

152件の評価

sai3131

使いづらい&電池食い過ぎ

起動していなくてもバックグラウンドで位置情報を取得し続けるため異常に電池を食います。
そしてその位置情報を使ったログが見辛い見辛い、、、。
また、腕時計側の自動時間合わせのためにはアプリを起動している必要があります。
携帯探しの機能もスマホ側でアプリが起動していないと使えないので実用性はかなり低いです。

つまり、このアプリを常に起動させておかないと機能をフルに活用できないし、起動しなくてもみるみる電池がなくなっていく、という、、、なんか、この、なにこれ?

スマホから設定変えれるのだけはいい部分かな?

これなら普通の電波時計で良かったかな。

カリスママスター

GPR-B1000です

ルートを作成した時の3Dマップは
まだ1回も見れていません

3Dマップを1度見る事でルートの距離が算出されるらしいんですが、出来れば3Dマップとか関係なく距離が出るようにしてほしいです

また、ルートをGPR-B1000に転送しても
経由地の固まりになってしまって地図の形はしてないです
距離がそうとう長くないとそういうルート表示になるので、自分が今ルートのどこにいるのか全く判らないです……

GPR-B1000を買った人は誰もが思っていると思いますが、2kmを最小の表示スケールにするのではなく、500mや100mのスケールも是非アプリを通したファームウェアのアップデートでお願いしたいところです

あと、明るい場所でオートライトが作動してしまうのも悲しいです
級レンジマンは暗い場所でしかオートライトが反応しなかったので。。。

アプリの地図もGoogle MapsやAppleのMapと違って判り辛いMapですが、それでもせめて左下に距離スケールを表示してくれたら助かります。

GPXをインポート出来るのでそこはまだ妥協出来ますが、どちらにしてもGPR-B1000の最小スケールが2kmという設定ではまともなルートは時計で表示出来ないです

試しに高尾山で使ってみましたが、経由地の団子でした……
自分の現在地と経由地やスタートやゴールの位置関係を確認出来るようにファームウェアのアップデートお願いします!

やってくれると信じて見た目的に好きな新型レンジマンを選びました…
ガーミンではなくGPR-B1000を

信じて待ってます

2019/01/31
アップデートが来てたのでアプデしました

アプリが頻繁に落ちてたのが安定したのと、
見れなかった3D Mapが見れるように改善されていました

デベロッパの回答

G-SHOCK Connectedをご利用いただき誠にありがとうございます。Ver1.7にて安定性&接続性向上の対応を行いましたので、その効果が出ているようで安心しております。
引き続きアプリの接続性や安定性向上、機能アップに努めてまいりますので、今後ともG-SHOCK Connectedをよろしくお願いいたします。

if501

便利なアプリ

時計の各種設定が簡単にBluetooth接続で、できます。使用した時計はGW-5600BC-1BJFです。スマホはiPhoneXs。使用上の注意点は、アプリを常時位置情報ON、設定もプライバシー →位置情報サービスON、自分の位置情報を共有ON、にしておく必要があるようです。これで、アプリを起動しておけば、1日に4回、自動時刻修正を行ってくれます。
携帯の電池の減りが気になる方は、夜寝る前にアプリを起動しておけば夜12時30分30秒にBluetooth自動接続され、自動時刻修正が行われますので、昼間はアプリを完全に閉じておくと良いと思います。

勿論、時計側の自動時刻修正はONにしておく必要があります。
アプリとスマホがBluetooth接続出来なくなる場合は、上記説明を参考にしてください。
追記事項があれば、またレビューに書き加えます。
追記 上記設定をしてもたまに時計とBluetooth出来なくなる時があります。
従って、寝る前にアプリを起動して夜12時30分と、午前6時30分に自動接続するように使用するのがいいと思います。

デベロッパの回答

G-SHOCK Connectedをご利用いただき誠にありがとうございます。Ver1.7にて安定性&接続性向上の対応を行いましたので、その効果が出ているようで安心しております。
引き続きアプリの接続性や安定性向上、機能アップに努めてまいりますので、今後ともG-SHOCK Connectedをよろしくお願いいたします。

情報

販売元
CASIO COMPUTER CO., LTD.
サイズ
409.8MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性

iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、アラビア語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語

年齢
4+ 対象年齢
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
© 2017 Casio Computer Co.,Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ