スクリーンショット

説明

"goo防災マップ"は、NTTレゾナントが提供する防災マップアプリです。
国土交通省が提供する避難所や公共施設、病院などのオープンデータ、ならびに、NTT東日本、NTT西日本が提供する公衆電話データを地図上に表示します。
その他、地図の中心から周辺約3kmを端末に予め保存することができ、電波状況がオフラインの時でも保存した範囲の地図を利用することができます。

また、地図上に表示された避難所や各施設、公衆電話等の情報は、その場所の標高データに応じ表示を切り替えることができます。その他、避難訓練時の避難ルート検索や避難訓練時の足取りやメモ書きを保存できる機能などがあります。

-----
※このアプリは現在の位置情報と連動して、重要なお知らせを通知します。
精度の高い位置情報に基づいて適切にお知らせを配信するため、デフォルトではGPSを使用しています。
位置の取得にバックグラウンドでGPSを使用しているため、継続的にご使用を続けた場合、大幅に電池が減る恐れがあります。
なお、設定メニューから電池消費の少ない(GPSを使用しない)設定にすることが可能です。

新機能

バージョン 1.2.0

・iOS14での不具合を修正いたしました。
・防災マップの施設の標高を、周囲の平均標高から周囲の最低標高に変更しました。
※Ver.1.2.0をもちまして、iOS12未満のサポートを終了いたします。

評価とレビュー

3.3/5
4件の評価

4件の評価

solo.uncle

公衆トイレの情報も欲しい

東日本大震災時に避難所は公園だったが、寒かったため公衆トイレが大渋滞。
徒歩で自宅に帰る時も寒空の下なので、小用を我慢するのが辛かった。
せめて公衆トイレがある公園とかが分かれば…と思ったのが当時の感想でした。

謎の旅人ふーちゃん

公衆電話の位置が一目で分かるのは良いが、地図の自動保存機能が欲しい。

住所検索も問題なく表示され、現在地ほぼぴったりです。
公衆電話がどんどん減っていく中、災害で携帯電話が使えなくなったとき、知らない土地でも公衆電話が探せるなが助かります。
およそ3km圏内の地図をダウンロードしてオフラインで使える機能は助かりますが、手動での保存しかなく知らない土地で保存し忘れたら、災害時使えない。
場所が徹底の距離以上移動したら、自動保存する機能や、ポップアップで保存を促す機能があるとベスト。

mukaつく

最低

地図画面すら表示しないし動かない
星付けなきゃ送信出来ないのが 甚だしい

情報

販売元
NTT Resonant Inc.
サイズ
21.9MB
互換性

iOS 12.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ