スクリーンショット

新機能

バージョン 1.2019.36200

* バグの修正とパフォーマンスの改善を行いました

評価とレビュー

4.5/5
7.7万件の評価

7.7万件の評価

TakesShimada

マイクロソフトのオフィスより使いやすい

iPhone、iPad、Windows PC、Mac、ChromeBook、Linuxを使い分けている中、データが同期できる点、動作の軽さなどの点で、マイクロソフトのオフィスより優れていると思います。また、マクロもJavascriptと似ているGoogle Apps Scriptを使い作成でき、iPadやiPhone上でもマクロを動かすことができます。
大きなデータを扱った場合、以前はセル数に制限があった記憶があります。バージョンアップでその点は改善されている気がします。現在、800×100×10のブックを5つ以上管理しています。これらのブックをCeleronで起動するChromebookで同時に扱えるのは驚きです。

たけちんあああ

つかいもんにならない、今後を期待して星1

ココが治れば化ける、を期待して星1
エクセルでは5分かからない、関数を使わないデータに30分かかる。
それは以下の点。

日本語入力の最初のタイピングを変換に含まない
sおのため、tあぶキーで、yおこに、い動しながら tおても うてない
まず1つタイピングをして、一度バックスペースし、再度初めから入力する必要がある。

英語入力は必ず初めが大文字となる
Mail@aaa.comとか小文字が必要な時には一度Mmを入力し、最初のMを消す必要がある。

行列の幅変換に描画の更新が伴わない
幅が急に1のように細くなり、指では戻すことが出来なくなった。結局そのファイルは破棄した。

切り取り貼り付けが、指のタップのみ

設定を見渡したが設定が見つからなかった。
大変有用なツールと思うので、直して欲しい。今後を期待して星1

black1959

使えます。

十分な実用性があります。範囲の名称が付けられない(PCで可)、マクロがない、とかの不満は望みすぎかなとも思います。そも、Excelにしたても、Excel以前からの積み上げを含めてどれだけの年月を経て熟成されたかと考えれば、お手本があるとはいえ、無料でここまで実現してくれれば十分でしょう。加えて中国製のようなあれやこれやの不安もない。
なお、個人的には、クラウド環境で利用されること、を強く推奨します。バックアップ、利用環境の移行、マルチOSでの利用、共有しての作業、といった諸々の付帯事項に煩わされずに済みます。

情報

販売元
Google LLC
サイズ
242.5MB
カテゴリ
Productivity
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, アイスランド語, アゼルバイジャン語, アフリカーンス語, アムハラ語, アラビア語, アルバニア語, アルメニア語, イタリア語, インドネシア語, ウクライナ語, ウルドゥ語, エストニア語, オランダ語, カザフ語, カタロニア語, カンナダ語, カンボジア語, ガリシア語, ギリシャ語, クロアチア語, グジャラート語, グルジア語, シンハラ語, スウェーデン語, スペイン語, スロバキア語, スロベニア語, スワヒリ語, ズールー語, セルビア語, タイ語, タミール語, チェコ語, テルグ語, デンマーク語, トルコ語, ドイツ語, ネパール語, ノルウェー語 (ブークモール), ノルウェー語ニーノシュク, ハンガリー語, バスク語, パンジャブ語, ヒンディー語, フィリピン語, フィンランド語, フランス語, ブルガリア語, ヘブライ, ベトナム語, ベラルーシ語, ベンガル語, ペルシア語, ポルトガル語, ポーランド, マラッタ語, マラヤーラム語, マレー語, モンゴル語, ラオ語, ラトビア語, リトアニア語, ルーマニア語, ロシア語, 中国語(香港), 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
指定: 4+
Copyright
© Google Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ