スクリーンショット

説明

離れている人とも顔を見ながら安全にコラボレーションや会話を行えます。Google Meet を利用すると、250 人まで参加できる高品質のビデオ会議を誰でも安全に作成、参加できます。

主な機能:

• 高解像度のビデオ会議を制限なく主催できます
• 安全に通話 - ビデオ会議では通信が暗号化され、各種の不正防止機能により会議の安全性が維持されます
• 会議に簡単にアクセス − 会議のリンクを共有するだけで、招待を受けたゲストはあらゆるデバイスからワンクリックで会議に参加できます
• 自分の画面にドキュメントやスライドなどを表示して、画面ごと共有できます
• Google の音声入力テクノロジーにより、発言がリアルタイムで字幕として表示されます

権限に関するお知らせ

• カメラへのアクセス: ビデオ会議中に自分の映像を他の参加者に届けるために必要です
• マイクへのアクセス: 通話相手に自分の声を届けるために必要です
• フォト ライブラリへのアクセス: アカウントのプロフィール写真を選択するために必要です

新機能

バージョン 43.0.0

バグの修正とパフォーマンスの改善を行いました

評価とレビュー

2.3/5
221件の評価

221件の評価

外国人も怒るぜ

会議IDを使い回せるのは楽、自分が映らないのはダメ

Google カレンダーとの連動は楽
カレンダーで設定し、与えられた「会議ID」を使い回せるので繰り返し同じメンバーでの会議は簡単で良い。
あと、会議IDがそのままURLなのもよい。
また「PC画面」も表示出来るので、打ち合わせには良い。
欠点は、参加者のタイル表示した時、自分の画像を加えられないこと、これは意外と不便。
また、Zoomと比べて負荷が高いのか、映像が固まることが多かった。
携帯からだと、参加者をタイル表示出来ないのが不便(発言者が勝手に映るのは便利だが切り替わり過ぎて疲れる)

levela03

ピン留めのバグ?

話者を画面固定(ピン留め)した状態で多数(おそらく4人以上)が喋ると、固定画面の話者映像がアイコンのみの表示になり、もとに戻らなくなる。ピン留めを外して、他の話者映像に切り替わった時点で画面リフレッシュされもとに戻る。自動レイアウトでスポットライトになっていると気づかないが、このバグはかなり困る。先生が喋るのを画面固定で見たくても見れなくなってしまう。ipadproやiPhoneの種類関わらず起こるし、通信環境にも依存しない。

はなっぺたん

 

iPhoneを使用しています。
Safariから学校のGoogleクラスルームに貼られているmeetのURLを開いて、アプリを起動する時に、既にアプリが入っているのに、一度App Storeにページが移動してしまい、何度試してもmeetのアプリに直接入れません。

諦めてPCを使用していますが、本当は携帯で参加したいです。

改善できますでしょうか、、、?

情報

販売元
Google LLC
サイズ
72.1MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 アラビア語、 イタリア語、 オランダ語、 スウェーデン語、 スペイン語、 タイ語、 チェコ語、 デンマーク語、 トルコ語、 ドイツ語、 ノルウェー語ニーノシュク、 ヒンディー語、 フィリピン語、 フィンランド語、 フランス語、 ヘブライ、 ベトナム語、 ポルトガル語、 ポーランド、 マレー語、 ルーマニア語、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ