スクリーンショット

説明

-名前を呟かれると、死ぬ-

インターネット上に150文字以内の呟きを投稿することができるSNS「モノログ」。
そのモノログに、突如として現れた正体不明の文字化けしたアカウント。

そのアカウントは次々にクラスメートの名前を呟いていった。
「亡くなります」という死亡予告と共に。

そして、死亡予告は現実のものとなり、気づけば、何人ものクラスメートが犠牲になった。

助かる方法はあるのか。
なぜ殺されるのか。

文字化けした正体不明のアカウントとは何なのか。
死の連鎖から脱出することはできるのか。

恐怖と絶望の始まり。
その正体を暴け。

サスペンス、ミステリージャンルのストーリーで、
ノベルゲーム形式で物語が進行していきます。

全3章で構成されたホラーゲームです。
第一章「混迷」
第二章「崩壊」
第三章「変換」
の全てをプレイしていただけます。

死の連鎖から脱出することはできるのか?
ミステリー、サスペンスジャンルのストーリーをお楽しみください。

※暴力シーンやグロテスク、怖い表現、ホラー要素が含まれております。

【ゲーム形式】
ノベルゲーム
ホラーゲーム

【ストーリージャンル】
ホラー
サスペンス
ミステリー

【動作環境】
iOS8以上

【総プレイ時間目安】
4時間から5時間程度

◆公式ホームページ◆
http://amiso.cool-biz.net/

新機能

バージョン 1.1

細かいバグの修正

評価とレビュー

4.0/5
8件の評価

8件の評価

わなびな

シリーズのファンです

最新作でありシリーズの時系列では最古の物語にあたるヘンカンカイシは「名前を呟かれると死ぬ呪い」の根源が描かれているだけあって重いストーリー、個人的にはグロ、ホラーが苦手なのもあり今までで一番怖かったです…くじけました。
ただ怖いけれど謎や驚き、キャラクターの心の動きやその後のシリーズにカッチリ繋がっていく気持ち良さに惹き込まれながらどうにか駆け抜けました。
物凄く怖いけどシリーズのファンの私にとっては魅力のある作品でした。

まみこる

怖くて面白い

引き込まれてどんどん読み進めてしまいました。思ったよりホラー要素が強くて度々びっくりさせられました。
イラストも初めは苦手でしたが、慣れてくると作品にあっているように感じてきます。
ただ、もうすこしボリュームが欲しかったのと、ラストが残念だったので星1つマイナスで。

やっほう(・ω・)ノ

ぞわぞわくる

シリーズ自体は以前から知っていたのですが、フリーゲームのダウンロードに必要な環境や知識もなく、プレイを断念していました。
しかしアプリで前日譚となる「ヘンカンカイシ。」が配信されていたので試しに無料版をダウンロード。あとの展開が気になり有料版も購入しました。

読み終えた後も、じわじわと侵食するような後味の悪さがあり、良いホラーゲームだったと思います。

とても気になる引きだったので、あの後どう物語が続いていくのかますます気になりました。できることならアプリで前作も配信してほしいなと思います笑

情報

販売元
Masakazu Taniguchi
サイズ
93.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
17+
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
頻繁/極度な過激バイオレンス
頻繁/極度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
Copyright
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ