スクリーンショット

説明

Hydraでは、異なる露出値の写真を複数組み合わせることで、美しいハイダイナミックレンジ(HDR)の画像を作成することができます。明るい部分と暗い部分の両方をキャプチャーすることで、画像をさらにナチュラルに見せたり、シーンをよりドラマチックに表現することが可能です。

1枚の写真では、そのシーンに幅広く存在する様々な明るさをセンサーで感知することは物理的に無理です。そのため、写真が暗すぎたり明るすぎたり、またはその両方であるといった問題が発生します。Hydraでは、異なる露出値の写真を複数組み合わせることで、この問題を解決することができます。これにより、目で見た状態により近い、ナチュラルな写真を作成することが可能となるのです。それだけでなく、Hydraではコントラストをさらに強調することで、実物以上にドラマチックに、そして感情的に表現することができます。

OS Xの最新の強化機能用に最適化されたHydraの最新バージョンは、Metalへのデフォルト対応で最大限のパフォーマンスを発揮するほか、さらにモダンでシンプルなユーザーインファーフェースを備えています。

新機能と改善点
- Metal用に最適化
- エレガントで使いやすい透明のユーザーインターフェース
- 高精度かつリアルタイムの配置や微調整を可能とする、自動または手動による位置調整機能
- エリア定義ツールを使ったりアウトプットをエリア毎に決めることで、ゴーストを手動で除去
- 高精度の128ビット内部形式
- 大きく改善されたトーンマッピング(プリセットやリアルタイム/トップ解像度のプレビューなど)
- ビフォアアフターがチェックできる、高度の比較ツール
- 様々な形式(JPEG、RAW、HDR、EXR)の単数または複数の写真が使用可能
- 様々な出力ファイル形式(JPEG、RAW、HDR、EXR)や色空間(sRGB、Pro Photo、AdobeRGBなど)に対し、超高速レンダリングを行うことが可能
- ディープ&ワイドなカラーディスプレイ(例:27インチの最新iMacの30ビット、DCI-P3ディスプレイ)への対応も含めた、正確なカラー処理
- Appleの写真Appとの融合(インプット/アウトプット)

クレジット: 世界の風景写真:Sébastien Degardin(ロンドン)

新機能

バージョン 4.2

Enhancements
- Optimized for macOS 10.14 Mojave.
- Improved support for dark theme & accent color. Accent color now effective throughout the app, in particular ghost selection & various buttons.
- Metal 2 optimisations.

Other enhancements
- Fixed 8-bit rendering on integrated Intel GPUs that could output corrupt image (Mojave only),
- Fixed 32-bit rendering on discrete GPUs that could output black image when tone mapping was not applied.

情報

販売元
Creaceed SPRL
サイズ
22.3MB
カテゴリ
写真
互換性

OS X 10.11 以降、64ビットプロセッサ

言語

日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2008-2017 Creaceed SPRL
価格
¥6,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp