iPhoneスクリーンショット

説明

iステラは場所と時間を設定することで、その時間その場所で見ることができる星空を再現することが可能な星図アプリです。マルチタッチスクリーンに最適化されており、ドラッグで星図を動かし、ピンチで星図を拡大・縮小、ダブルタッチで見たい場所を中央表示するなど、iPhone、iPod touchならではの直感的な操作が可能です。
地上風景や、高度・方位線の表示なども可能で、日本語での表示の他に英語表示にも対応。また、姿勢センサーによる星図の回転や、GPSからの位置情報取得(iPhoneのみ)もサポートするなど、ユニークな機能を数多く搭載しています。

●主な機能
-16,000個以上の恒星データ
-254個の恒星の名前を表示
-星のまたたきを再現
-大気差による浮き上がり、減光のシミュレーション
-太陽を表示、昼光と朝焼け夕焼けを再現
-月の満ち欠けを再現
-8惑星と冥王星を表示
-全88星座の名前・星座線・絵を表示
-星雲・星団(メシエ天体)の番号、通称を表示
-天の川を描画、濃淡も表現
-彗星を表示。データは随時更新可能
-流星群の放射点の表示
-日食(皆既・金環・部分)の再現
-地上風景、高度方位線も表示可能
-月光、光害の影響を設定可能
-アニメーション(リアルタイム、および設定した間隔)
-1900年から2099年の範囲、1秒単位で空を再現
-画面表示の縦/横切り替えに対応
-ピンチによる拡大縮小が可能(3度~180度)
-ドラッグで自在に移動、ダブルタップで中央表示
-天体検索機能
-観測地の緯度経度は自由に設定、GPSにも対応

新機能

バージョン 2.9.1

・iPhone Xシリーズに対応
・URL呼び出し機能の不具合を修正

評価とレビュー

3.5/5
28件の評価

28件の評価

Seabook Arno

是非ともappleWATCH対応を!

このappはiPhone発売当初から存在していた気がしますが、どうでしょうか?さておき、機能等のアップデートは少なくなりましたが使いやすいappです。似たようなappがありますが昔からあるコイツには頑張ってもらいたい!

Kyrie2017

使いづらい。痒いところに手が届いていない。

ステラナビゲーターのスマホアプリ版と思って購入しましたが、だいぶ様子が違います。
ライト層を狙った製品なのかもしれませんが、そのくせ、星数の多さや座標表示、大気差による浮き上がり再現、ナイトビジョンモードなどマニア向けの仕様を謳っており、製品の方向性がよく解りません。
当方は天文ファンとしてはマニアよりの立ち位置ですが、それにしても使いづらいアプリです。
位置情報は、GPSで計測するのはいいのですが、実質任意の場所の指定ができないので観測予定を立てるのには使えません。その場合、緯度経度を入力するようになっていますが、現実的じゃないですよね?マップアプリなどと連携がベストですが、せめて主要都市などはプリセットしてほしいです。
GPSの計測からいつまでも解放されない仕様も残念です。
また、ステラナビゲーターの「今日の暦」のように、観測日の概要を一覧できるページが欲しいです。
これに関しては別途それ用のアプリなりを用意する必要があり、正直「有料アプリなんだからそのくらいの機能は載せてよ」と思わざるを得ません。
星図表示は、パッと見で理解できる星座早見モードが欲しいですね。(ある程度、星を見慣れた人にはその方がよい場面があります)
PC版のステラナビゲーターという良アプリケーションがあるだけに残念です。
今後のアップデートに期待します。

プー魚大好き

方位がおかしい

Ver 2.9.0
に関する追記
月の出の方位を表示させると、数値が180度ズレてます。

情報

販売元
AstroArts Inc.
サイズ
39.4MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
¥490

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ