iPadスクリーンショット

説明

i文庫HDはiPadで小説や書類、漫画などを快適に読むためのアプリケーションです。
まるで紙の本を読んでいるかのようなインターフェイスにより、リアルで快適な読書を楽しめます。
iPadで文学作品を楽しみたい方・PDFの書類や資料を読みたい方・電子化した書籍を読みたい方にお勧めします!

2010年度グッドデザイン賞受賞
iTunes Rewind 2010 にて日本AppStoreトップ有料1位・トップセールス1位を獲得

日本語を快適に読むために
・横書き(左開き)だけでなく、小説や漫画を読むのに重要な縦書き(右開き)に対応。
・PDFに綴じ方向の指定がある場合、自動的に認識します。

見開き表示とページエフェクト
・横画面で表示すると2ページを見開きとして表示します。横長画像のページは自動的に見開きとして扱います。
・ページを「めくる」ことができるので、紙の本と同じように読むことができます。

おすすめ書籍の紹介
・人気の作品や著名な作品などを「おすすめ」本棚に予め登録しておきました。読む本を選ぶときにぜひ参考にしてみてください。

青空文庫について
・著作権の失効した作品を公開している「青空文庫」から、書籍を簡単な操作でダウンロードして読むことができます。
・太宰治「人間失格」、夏目漱石「こころ」、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」、吉川英治「宮本武蔵」、堀辰雄「風立ちぬ」、柳田国男「遠野物語」など、たくさんの名作を快適に読むことができます。
・ダウンロードを行なっておけば、インターネットに接続できない状況でも読書を楽しめます。
・青空文庫の新着書籍もアプリケーション内から「更新」ボタンをタップするだけで一覧を取得するので、簡単にダウンロードして読み始められます。

「本棚」機能
・本棚を自由に作成することができます。
・本棚には表紙の画像が並ぶので、蔵書を眺めて一冊選んで読む…という操作をスムーズに行えます。

「しおり」機能
・何枚でもしおりを挟むことができます。また、メモを書くことも可能です。
・文字列を選択して「しおり」とすることで、選択した文章にマーカーをひくことができます。
・しおりの内容は Evernote に転送することができます。読書メモとしてしおりを活用すれば、Evernoteに読書ノートができあがります。

スキャナを使って作成したデータの閲覧
・スキャンして作成した画像ファイルやPDFファイルもi文庫HDで楽しむことができます。軽快な動作に加え、右/左開き設定・見開き表示機能などの様々な機能が快適な読書をサポートします。
・ScanSnapの公式サイト内で「ScanSnap+iPad連携」としてi文庫HDを挙げていただきました!

対応ファイル形式
・i文庫HDは以下のファイル形式を書籍として扱います。
.txt, .pdf
.zip, .rar (中身は.txt および.jpg/.png ファイル)

ファイル転送
・iTunesの「ファイル共有」機能によるUSB転送のほか、Dropbox, SkyDrive, Google Drive, Box, pogoplug, SugarSync に対応。他にWebDAV, FTPサーバからのファイルダウンロードにも対応しています。

PDF内のデータを活用
・ファイル内の目次情報や、ページ上のハイパーリンクに対応。
・文字の選択・検索も可能です(テキストデータを含む場合)。
・文字選択は日本語の単語を選択しやすいよう、独自の処理を行なって快適さを実現しています。

余白を取り除いて限られたiPadの画面サイズでも読みやすく
・ページにある余白を取り除いて表示することができます。内容を画面いっぱいに広げて表示するので、読みやすさが向上します。

サムネイル機能で読みたいページを素早く見つける
・ページのサムネイルを画面下部または画面全体に並べて表示します。
・しおりが挟まっているページには印がつきます。また、しおりの挟まっているページのみをサムネイル表示することも可能です。

少し別のページを見て、また戻る
・サムネイルやしおりを選んでページを移動したあと、もといたページにボタン1つで戻ることができます。

辞書をひいて言葉の意味を知る
・iPad内蔵の国語辞書や英和・和英辞書などをお使いいただけます。 URLスキーム対応の辞書Appをお持ちの場合、そちらもご活用いただけます。
・文字列を選択してボタンをタップするだけで言葉の意味を調べられます。テキストデータを含むPDFでも同様に単語を調べることができます。

Bluetoothキーボード対応
・対応機器を使用することで、画面に触れることなく読み進めることができます。

スライドショー・読み上げ
・スライドショーモードによって一定時間ごとに自動でページをめくります。
・読み上げ機能では読み上げ部分をハイライト&ページ自動めくりを行いながら文章を読み上げます。読み上げにはiOS搭載のものを使用しています。

パスコードロック機能
・指定の本棚と転送したファイルの格納先である「フォルダ」画面にパスコードロックを設定することができます。ビジネス用の資料など、表示に制限を設けたいファイルをご使用の場合、この機能を試してみてください。

豊富な設定項目
・ページをめくるときのエフェクトをオフにしたり、タップ操作を行う位置を変えたりと、表示や操作を柔軟に設定することができます。
・お好みに合わせてi文庫HDをカスタマイズしてください!

この他にもたくさんの便利な機能・設定が用意されています。
更に詳しい情報はi文庫HDのWebページで!
ibunko.jp

新機能

バージョン 3.4.25

-細かい不具合の修正

評価とレビュー

2.9/5
156件の評価

156件の評価

みずいろみずくらげ

本棚がスワイプできません

画面上段の本棚のリストがスワイプ操作できずに困っています。
ヘルプではスワイプで操作となっていますし、ごく稀にスワイプで動く場合があるので不具合だと思われます。
本棚の選択は本を読む一連の作業の入り口にあたる、とても重要な操作です。随分長い間放置されているようですが、とても、非常に、困っていますので対応をお願いします。
あと、本のリスト表示が行間が無意味に広がっていて間の抜けた表示になっていますが、これは意図された仕様なのでしょうか?
これのために表示がスカスカになって気持ち悪いだけでなく、1画面に表示される数が減ってしまい、スクロールして本を探す作業が見辛く、やり辛くなっていますので、改善(元の幅に戻すだけですが)をお願いします。
個人的にはsplit viewを利用していないので、この2つが修正されれば★5評価のアプリに戻ります。

えいくろう

Evernoteに連携すると落ちる

このアプリが誕生して以来読書アプリとして使い続けてきました。
私にとって、このアプリがあるからiPadを使っていると言っても過言ではありません。
特に、マーカーをひいた部分を一冊分まとめてEvernoteに保存できる機能は読書アプリの中で唯一無二のもので、自分の読書記録として重宝してきました。
ところが、現在のバージョンでは、Evernoteと連携をしようとするとアプリが落ちてしまいます。
このエラーが修正され、元の便利な読書アプリに戻ってくれることを、愛用者として願うばかりです。

栗坊

split viewには対応してください

ずっと使い続けていますが、split viewにまともに対応していない。1ページ表示にしても全画面の真ん中に表示されて動かないので、splitで同時に表示したノートアプリにページが隠れてしまう部分ができてしまう。せっかくいいアプリなので、そこの改良是非お願いします。使い続けたいから。

Appのプライバシー

デベロッパである"DWANGO Co., Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ