スクリーンショット

説明

■スーパーロボット大戦X-Ωとは
スーパーロボット大戦シリーズ史上最大の参戦作品数を誇る、スパロボシリーズ初のロボットアクションRPG!

■すべてのロボットアニメファンに贈るロボットアクションRPG!
バトルシステムはラインオペレーションバトルを採用!
直感操作でユニットを操り、画面左から迫りくる敵軍を撃破せよ!

■迫力の戦闘演出を体感せよ!
“Ωスキル”を発動させて、敵機を迎え撃て!スパロボでもおなじみの迫力ある戦闘演出を楽しめるぞ!
 
■参戦作品は88 作品以上!(期間限定参戦を除く)
スーパーロボット大戦シリーズ初登場の「特装機兵ドルバック」、「光速電神アルベガス」、「ゼーガペイン」 、「コードギアス 双貌のオズ」、「STAR DRIVER 輝きのタクト」が参戦!
「マジンガーZ」や 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」などの登場作品も含めて、88作品以上の圧倒的なボリューム!

■「スーパーロボット大戦X-Ω(略称:スパクロ)」向けオリジナルシナリオ!
アプリ内で展開されるのは本アプリ向けに書き下ろされた新作シナリオ!
88 作品の参戦作品と(期間限定参戦を除く)、オリジナル主人公達によって宇宙の命運を賭けた壮大な物語が紡がれる!
  
■君だけの最強チームで限界を超えろ!
取得したお気に入りのユニットを、プレイヤーのお好みの方針で強化できるパイロットパーツシステムを実装!
手に入れたユニットをとことんまで強化して、最強のチームを目指せ!

【動作環境、その他お問い合わせ】
「Appサポート」をご確認ください

※このアプリは、必ず上記リンク先に記載の動作環境でご利用ください。動作環境でご利用の場合も、お客様のご利用状況やご利用機種特有の要因により、本サービスが正常に動作しないことがあります。

【権利表記】
©石森プロ・東映
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©賀東招二・四季童子/ミスリル
©賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
©賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
©カラー
©Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
©サンライズ
©サンライズ・R
©サンライズ・バンダイビジュアル
©SUNRISE・BV・WOWOW
©SUNRISE/PROJECT ANGE
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
©サンライズ・プロジェクトゼーガ
©SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©創通・サンライズ
©ダイナミック企画
©東映
©BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
©藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
©PRODUCTION REED 1980
©PRODUCTION REED 1981
©PRODUCTION REED 1983
©PRODUCTION REED 1985
©PRODUCTION REED 1986
©PRODUCTION REED 1987
©BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
©BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
©BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
©1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA  富士見書房・刊
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
©2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
©2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
©1999 I.G/GAINAX/KGI
©2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
©2003 GAINAX/TOP2委員会
©2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
©2005 BONES/Project EUREKA
©2012 BONES/Project EUREKA AO

©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST
© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&©TOHO CO., LTD.  ©カラー
©SEGA
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©BNEI/PROJECT iM@S
©ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
©ラグランジェ・プロジェクト
©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所
©DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
©2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
©2015 ビックウエスト
©2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
©2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION  ASCII MEDIA WORKS
©2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
©宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
©1984 ビックウエスト
©Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
© anchor All rights reserved.
© 2016 HEADGEAR
©2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
©なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
©ちみもりを・AIC
©ブロッコリー・バンダイビジュアル
© Imagineer Co., Ltd.
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
© 森下裕美・OOP/Team Goma
©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会
©BNP
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
©吉崎観音/KADOKAWA・BNP・テレビ東京・NAS・BV
©1994 BIGWEST
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
©2012 MAGES./5pb./Nitroplus
© 伊東岳彦/集英社・サンライズ
©KADOKAWA CORPORATION/CONTERIDE ©2003-2019 Nitroplus
©1989 永井豪/ダイナミック企画・サンライズ
©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
© SUNRISE/VVV Committee
©大張正己・赤松和光・GONZO / グラヴィオンツヴァイ製作委員会
©Production I.G・FOUNDATION II・TX

JASRAC許諾番号:9010553287Y43073

本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得て配信しています。

新機能

バージョン 5.4.0

【Ver.5.4アップデート】
▼強化素材の所持枠独立化
「強化素材」タブを新規に作成し、強化素材を「ユニット」タブから別けました。
あわせて強化素材は所持数制限を撤廃しました。

▼画面切替の高速化設定
オプションにデータ読込速度の設定を追加しました。
端末のスペックや状態に応じて画面の切替時のデータ読込速度を選択できます。

▼EXアリーナ開催ルール追加
EXアリーナの新ルールを追加しました。
開催をお楽しみに!

▼フィルタ機能改善
「ユニットサイズ」を追加しました。
また、改造画面内ではフィルタ設定を保持するように変更しました。

▼その他
・機能改善
・バグFIX

詳細はアプリのお知らせを確認!

評価とレビュー

4.4/5
3.4万件の評価

3.4万件の評価

へもmo

プレイ自体はしやすいです

自分が旧体制時のソシャゲしか知らないからかもしれませんが、旧来程課金を必要とするゲームではないと思いますし(少なくとも最高レアを課金で"しか"引けないという事はない)、それ故に大金を注ぎ込む=他プレイヤーよりも絶対的有利になるという程でもなく、無〜微課金プレイヤーも長い目で見ながらプレイすれば課金プレイヤーと大差無いレベルでプレイできるバランスだと思います。
ですが、他のゲーム以上に読み込みを頻繁に挟む為、少しでも回線が乱れると多くの時間を費やした結果が無駄になる可能性が高く感じます。あと開始よりメインであったモードの発展は諦め、後から追加した要素である他プレイヤーとの対戦をメインとした事で初期からのプレイヤーを蔑ろにしている節が少し見られてきています。
前者のプレイのし易さから、後者の不満点を差し引いて星3の評価とさせていただきました。

クーコーーー

星すら付けたくないゲーム

ガチャが酷く当たらない。Ωキャラ当たっても、同じキャラがもう一体いないと、意味がない。課金するのが無駄

ankoro-mochi

絶対に課金してはいけないインフレ集金ゲー

月単位でユニットの性能がインフレしていきます。
実装したてのユニットは強いけど少しでも日数が経過すると産廃化します。
運営は産廃化した過去のユニットを救済する気もありません。
補完計画とか大層な事を言って産廃化したユニットを現環境に見合った物に修正するとか抜かしてますが、無駄に同一名称の機体を実装し過ぎているため対応が全く追いついていません。
基本的に過去に実装したユニットは放置し、同一名称のユニットでとりあえず高性能なものを新規実装して金を集ろうとしてきます。

では仮に実装当時は最高コストで最強格だったユニットを現環境に合わせて補完計画(笑)しますとなった場合、この運営はどう補完すると思いますか?
性能の引き上げでは無く、編成コストを引き下げる調整をしてきます。
実装当時の最高コスト最強格を、今の環境じゃあ弱いからといってコスト下げてきます。
つまり今現在最強格だからといって課金しても、後々必ず雑魚ユニットになります。
必ずです。
はい、課金するのが馬鹿らしくなりますね。

あとスパロボなのに好きなユニットで楽しめません。
勝つためには常に新規に実装されるユニットをガチャで引き続けなければなりません。
しかもいざ新規実装ユニットを引いても強化するためには、同じユニットを最低5枚引かなくてはなりません。
ただでさえ渋い確率のガチャを5枚です。
はい、課金するのが馬鹿らしくなりますね。
ソシャゲ離れが加速しているこのご時世に、未だにこの集金至上主義とか先が見えますね。

運営はユーザーに楽しませる気は無く、無理やりにでも金を落とさせようという気しかありません。
ユーザーの意見を積極的に取り入れて遊び易くなるように努力しているポケマスの運営を見習って欲しいです。
なおスパクロのオオチプロデューサーに公開質問で、こう言った意見を書いても見事にスルーされます。
いやー酷いものです。

結果的に私はスパクロを辞めました。
これに課金するなら好きなロボのブルーレイと超合金魂を買った方が兆倍有意義です。

情報

販売元
BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
サイズ
168.9MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
12+
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. ΩクリスタルIセット(オマケ付) ¥5,020
  2. ΩクリスタルAセット ¥120
  3. ΩクリスタルJセット(オマケ付) ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ