iPhoneスクリーンショット

説明

一眼レンズキットは、まるで一眼レフのようにカメラを操作できる最新アプリです。
一眼レフの機能をできるだけたくさん詰め込みました。
ぜひこの機会に体験してみてください。
*対応機種:iPhone 6以降

RAWファイル対応。
iTunes のファイル共有から撮影したRAWファイルを取り出すこともできます。カメラロールへのRAW書き出し、標準の写真アプリでの加工もできます。
(iPhone 6s以降、iOS10以降)

iPhone 7 plusのデュアルレンズ対応。
広角、望遠レンズそれぞれを選択して撮影できます。

アプリ紹介動画はこちら。
http://www.iphoneslr.com


【スペック (iPhone 6sの場合)】
iPhoneレンズ:F2.2 29mm(iPhone 6s 背面カメラ)
レンズ設定:29mm - 1000mm (デジタルズーム)6種のレンズ画像
シャッタースピード:1/3 - 1/4000
ISO感度:23 - 1840
撮影モード:自動露出モード、シャッター優先モード、ISO優先モード
ホワイトバランス:オート、太陽光、くもり、日陰、白熱電球、蛍光灯、カスタムWB(2000k - 1000K)色かぶり調整
タイマー:3秒、10秒
フラッシュ:OFF、ON、オート
ピント合わせ用ズーム機能
水平器
手振れ防止機能
多重露出モード:2枚、保存画像
ガイド:OFF 1/3 1/4 グリッド
大きなシャッターボタンモード
レフ板効果:白レフ、銀レフ、金レフ、黒レフ
写真調整:露出、ハイライト、シャドウ、コントラスト、彩度、色温度
EXIF情報表示
シャッター長押しで連写になります(iOS10以降)

RAWの自動現像(Jpegで保存する時や、高解像度で見る時はiOS標準の設定で変換します。色が黒くつぶれてしまう場合は編集からシャドウの値を上げてください。プレビューのままの色で保存するにはRAWを選択してください)

RAWの編集について
RAWファイルはアプリ内か、カメラロールに保存してiPhone標準の写真アプリでも色などの調整ができます。iTunesのファイル共有からパソコンに取り出すこともできます。

連写速度を速くするには以下の設定にしてください。
・画像サイズ 4:3
・手振れ防止 オフ(オンにしていると撮影に少し時間がかかります)
・位置情報 オフ(オンにしていると記録に少し時間がかかります)

iPhone 6以降を対象とした本格アプリです。
iPhone 5sでもほとんどの機能は動作はしますが、シャッター優先モードおよびISO優先モードでオートフォーカスが動作しません。マニュアルフォーカスは動作します。自動露出モードではオートフォーカスは動作します。

新機能

バージョン 1.2.5

Rawのリスト表示を修正

評価とレビュー

4.4/5
9件の評価

9件の評価

30代位の男性

ボリュームボタン

大変面白いアプリで、写真を撮るのが楽しくなりました。ただ、ボリュームボタンでシャッターを切りたいのですが、ボリュームボタンでシャッターを切ると、ボリュームも変わってしまい、変わるのはまあいいのですが、ボリューム表示がモニターにいちいち出てくるのがとても残念です。せっかくいい気分で撮っているのに、iPhoneである事を思い出してしまいます(笑)。アップデートでこの点改善してもらえると、星5つですね!

追記、iOSは最新、iPhoneSE使用です。

☆たかてぃー☆

いいとおもう

結構いいです!
でもどこ押せばその設定できるの??っていうのがわかりにくいです。

hidesanda

起動しない

XRは、起動しません。
どうしたらいいですか?
返金してください。
アップルさんもこのような確認できてないアプリ野放ししていていいのですか?有料ですよ。これ。

情報

販売元
EIGHTIVE DESIGN, Inc.
サイズ
3.6MB
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語, 英語

年齢
4+
Copyright
価格
¥250

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ