スクリーンショット

説明

ドコモのご利用額や、データ通信量・dポイントなどの情報を
手軽にご確認いただけるドコモ公式アプリです。

主な機能:
○ご利用状況・ご契約プランの確認
・ご利用額
・dポイント
・データ通信量3日間合計/1か月間合計
・当月のパケットパック1か月間合計データ通信量
・速度低下までの残りデータ通信量
・お客様のご契約プランなど
※お客様のご契約状態により、一部表示が異なります

○そのほかの機能
・よくあるご質問や、困った時のサポートサービス情報を表示
・データ通信量やご利用額などの情報をTodayウィジェットに表示
・便利なログイン機能で毎回のdアカウント入力不要
・複数アカウント対応(最大20アカウント)
・当月を含め、最大12か月分のご利用額を表示
・当月の利用可能データ量が残り少なくなったらお知らせ
・ドコモショップ来店予約
・パスコードロックで第三者の不正使用を防止

ご注意事項:
・アプリのご利用にはパケット通信料がかかりますのでパケット定額サービスのご契約をおすすめします。Wi-Fiを利用された場合は、パケット通信料はかかりません。
・国際ローミング利用中に本アプリをご利用される場合には、自動更新時を含めてパケット通信料がかかります。パケット通信料は渡航先の国により異なります。また、その際、パケット通信料は「パケ・ホーダイ フラット」などのパケット定額サービス対象外となります。(海外「パケ・ホーダイ」が適用となる場合を除きます)
・ドコモビジネスプレミアクラブに加入されているお客様は、本アプリはご利用いただけません。また、法人のお客様でドコモビジネスプレミアクラブに加入していないお客様でも一部機能の利用ができない場合等がございます。My docomoサイト(https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/)をご利用ください。
・本アプリにおけるキャンペーンは、NTTドコモが企画・運営するものであり、Apple Inc.および、関連会社は一切関係ありません。

FAQ:
○認証・ログインができない
dアカウントのID / パスワードをお確かめください。アプリに入力したdアカウントのID / パスワードでブラウザからPC版My docomoにログイン可能かご確認下さい。全角での文字入力とならないようご注意下さい。
PC版My docomoで確認
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/
dアカウントのID/パスワードの確認・変更
http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/sp/idpwchange.html
ロックがかかってしまった方
http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/sp/faq1.html#p04
※Webサイト上でdアカウントのID / パスワードを変更された場合には、My docomoアプリに新しいdアカウントのID / パスワードをお客様ご自身で再度設定していただく必要があります。

・dアカウント 2段階認証を設定されている方
2段階認証設定後のアプリ操作の流れはこちらをご参照ください。
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/appli/contents/faq/02_twostepauth.html
(参考)2段階認証とは
http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/sp/twostepauth.html

○更新が出来ない
・更新に失敗する方
dアカウントのID / パスワードをお確かめください。アプリに入力したdアカウントのID / パスワードでブラウザからPC版My docomoにログイン可能かご確認下さい。全角での文字入力とならないようご注意下さい。
PC版My docomoで確認
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/
dアカウントのID/パスワードの確認・変更
http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/sp/idpwchange.html
ロックがかかってしまった方
http://id.smt.docomo.ne.jp/src/utility/sp/faq1.html#p04

※Webサイト上でdアカウントのID / パスワードを変更された場合には、My docomoアプリに新しいdアカウントのID / パスワードをお客様ご自身で再度設定していただく必要があります。
※半角英数字、記号でご入力してください。(大文字・小文字の入力間違いにご注意ください。)

○それ以外のご質問
下記FAQサイトをご確認ください。
http://faq.nttdocomo.co.jp/faq/s/category.do?cai=112257

新機能

バージョン 2.15.0

・アプリ内に登録されているご利用機種を変更できるようになりました
・その他軽微な修正を行いました

評価とレビュー

4.2/5
29.3万件の評価

29.3万件の評価

さばえなすかみ

あと一歩が・・・

自分が使っている通信量や暫定的な料金が、サイトへ行かなくてもわかるのはいい。サポートとかもまとめられてあるし。
けど、設定関係をタップするとサイトへ飛んで、何度もIDとパスワードを入力させられるのが面倒。結局、料金確認以外はサイトにアクセスしているのと大して変わりない。
せめて設定の確認くらいは、指紋認証使ってアプリ内で入力せず見られたらいいのだけど。それ用のアプリをインストールするのは、スマホのアプリが増えるから嫌だし。
あと、dポイントクラブ会員じゃなく、そのアカウントのニックネームで表示だったらいいのに。

damedakyorya

docomoの企業体質 ★-1=0

2020/10/30 追記
docomoの企業体質の問題なのか、docomoが提供しているアプリの統一性がなさすぎる。アプリやシステムを開発する上で最低限の設計や設定を規定しユーザーが困らない用にする事は30年以上前のシステム概論等の書籍で定義されていた。当時、情報処理技術者試験やシスアド試験を受検し資格保有者であれば当たり前の基本設計がdocomoではできていない。提供するアプリの基本決定事項を各アプリ開発責任者が管理出来ていれば同じ企業内でこんなバラバラなアプリの操作方法がバラバラになら無い。各アプリ開発責任者を統括する絶対的なadministratorが存在して居ないのが透けて見え隠れしていて国内通信キャリアとしては情け無い話しである。統括責任者がしっかりしていればiOSのダークモードへ対応させることは簡単なはず。アプリの基本計画が統一化されていれば、ダークモードへ対応させるモジュールを追加すれば簡単に済む。

ISDN、ADSL、メタル回線を維持していく事が難しくなり2023年には終了、i-modeも2026年3月31日で停波、団塊世代が守って死守していた職人の技術者が退職してしまう前に技術を次世代の団塊世代Jr等に引き継いでおく時間はあったはず。

余談
電電公社時代に設置されたメタル回線は優秀なネットワークだったが、ただ同然で民営化されたNTTに譲渡された。民営化されNTTはメタル回線を死守してきた技術者をないがしろにしデスクワークしか出来ないような文系出身者が幅をきかせ、熱くても寒くてもましては阪神淡路大震災、東日本大震災、自然災害でアナログ電話は微弱電流を維持できていた為110や119に電話ができたが、光回線を利用した電話は停電してしまうと全く使い物にならず緊急電話が使えず命を落としてしまった方々がいる事を忘れてしまっている。電電公社時からNTTに民営化された時国民の税金で何年もかかって日本全国に住んでいる家庭は電話加入権(一般庶民には証券)は電信電話債権は免許証やパスポート等と同等の扱いで電信電話債権を所持し黒電話があれば収入に見合った車を購入したり家を建てる際長期低金利でローンを組む事ができた。電電公社から民営化されたNTTは東と西に分かれキャリア組がNTTに残り、そこから外れた者が今のdocomoである。いまNTTは電電公社時代に入社した人間の退職金がdocomoより少ない事に難癖をつけdocomoを子会社化してdocomoと同等の退職金を得る為の小細工。表向きは子会社化する事でユーザーにより良い日本の通信事業者としてとか発表している用だか、はっきり言ってdocomoの定年退職金がNTT本体より遙かに多く東西の同期入社組にして見れば「ふざけるな!」が腹の内。これはdocomoに対しての株式の敵対的買収でしかない。NTTは将来的にまずメタル回線を廃止、光回線も廃止、各家庭に無線式固定電話を設置したいが、その技術やノウハウが今のNTTには無い、であればdocomoを子会社化してしまえば携帯電話の無線方式を流用でき技術転用による資金もほとんど掛からない。各家庭に5Gや6Gの基地局を設置してもらえれば5Gや6Gの基地局を予算を殆ど掛けずにできる、ウルトラCを目論んでいる。
「電信電話債権」に関してはしっかりとした報道機関や総務省を通じ発表するべき重大な事案。オイルショック時期の昭和46年47年に各市町村の電電公社に列をなし「電信電話債」を購入し黒電話を設置した団塊世代が「電信電話債」の事を忘れている事を良い事にミスリードをして無し崩しに終わらせたいのが腹だだしい。
郵政民営化で浮き彫りになった「かんぽ生命」の事案以上の重大インシデントとして総務省は切り込まなければ全く存在意義の無い国家機関。

「電信電話債権」の払い戻しや集団訴訟が発生した場合天文学的な損失を計上する事になりかねない。結果的に国の監視下で経営しなければ成り立たない。
テレフォンカードを方式を利用したサービスを中国全土で計画していた計画は崩壊。

--------------------------------------
Mydocomoアプリで主回線に紐付いている、子回線の料金を確認したらS社からMNPで移行した回線とガラケーの料金案内を表示したところ、主回線のdCardで全て支払いが完了しているのだからにもかかわらず、子回線に料金「未確定」となっていたり一ヶ月料金案内がスキップされてしまっている。その事を151の総合窓口に電話したら「私どもが使用している端末からは6ヶ月以上前の履歴を閲覧出来ないので、確定に変わるまでお待ちください。」とたらい回しにされて2週間っても更新されていないと伝えたらまた、たらい回しのあげく「お客様のiPhoneを初期化して下さい。」と、トンチンカンな回答をされて、呆れてしまった、料金の支払い状態を確認する為に毎月明細書を発行しておいて正解だった。未確定にきがつかずにしていたらdocomoの事だから「お客様は未納月が有ります。」と押し切られてしまう所だった。皆さんも過去何ヵ月Mydocomoアプリから料金を遡って「未確定」がないか確認した方が良いですよ。サポート窓口は全く役に立ちません!サポート窓口で丁寧な言葉を話しているがあからさまにイライラし始める女性のスタッフがいるので要注意です。docomoのMydocomoアプリがNTTファイナンスの支払い状態の取得に失敗していると伝えたが、復旧しないかも。15年以上使っているが「電電公社の頃のお役所仕事っぷり」には頭が下がります。★一つも付けたくないがつけないとレビューがかけないのでとりあえず一つ。

koutann1974

使えない。

何度、再インストールしても、ログインまではできるが、使おうとしたら画面が勝手に閉じてしまいます。
iPhone8で使ってました。今までは普通に使えていましたが、なぜ画面が閉じてしまうのかわかりません。
どうしたらいいんでしょうか?

何度かアプリを削除して、再インストールしてたら、使えるようになったのですが、また本日、アプリのパスワード入れて開こうとすると、勝手にアプリが終了するようになりました。せっかく、今までのデータとか、過去に遡ってみれていたのに、これでアプリを削除して、再インストールを繰り返せば、そこからしか見れなくなります。何とかしてください。このままだと、使えないアプリですよ。、

Appのプライバシー

デベロッパである株式会社NTTドコモは、プライバシー情報の使用方法およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

情報

販売元
NTT DOCOMO, INC.
サイズ
162.8MB
互換性

iOS 12.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ