スクリーンショット

説明

首都、東京ーーー

変わらない風景、穏やかな日常。
その裏で人知れず戦い続ける少女たちがいた。

DOLLS

今をときめく人気 アイドル グループ とは仮の姿、その正体は国家所属の戦闘組織だった!

数年前から東京に潜み、陰で人々を喰らってきた異形の存在「ピグマリオン」
その浸食域は都内広域にまでおよぶも記憶と感情を喰われている人間は、その事実を知る由もなかった…。

ピグマリオンに唯一対抗できるのは、選ばれた9人の適合者のみ。
命と超常の力の代償として感情と記憶を捧げる事で彼女たちは人形(ドール)として生まれ変わる。

己の死を超え、過酷な戦いを強いられた彼女たちの運命はその胸に輝く謎のオーパーツ、「ギア」だけが知っている…。

■最高クオリティで送る3Dモデル■
スマホ至上最高のクオリティで描かれる美少女たち

■豪華声優陣が演じる個性的なキャラクター■
今をときめく11人の 豪華声優 による夢の競演

サクラ(CV: 本渡楓)
メンバーに加わったばかりの、努力家の少女。

ミサキ(CV: Lynn)
年齢不相応に落ち着いた、クールな印象の少女。

シオリ(CV: 石原夏織)
立ち振る舞いの優雅な、おっとりとした性格の少女。

レイナ(CV: 久保ユリカ)
DOLLS全体のリーダーでもある、情熱的で快活な少女。

ヒヨ(CV: 鈴木絵理)
人なつっこく走り回る、元気で素直な少女。

ナナミ(CV: 佐倉綾音)
いつも一歩引いている、物静かな少女。

アヤ(CV: 竹達彩奈)
流行やファッションに敏感な、今時の少女。

ユキ(CV: 内田真礼)
無口で表情も薄いため、考えの読めない不思議な少女。

ヤマダ(CV: 山村響)
いつも眠そうな顔をした、気だるげな少女。

斑目セツナ(CV: 明坂聡美)
アイドル事務所ドールハウスを設立した所長。

南田カナ(CV: 高橋李依)
アイドル事務所ドールハウスのスケジュール調整や相談にも応じるマルチな事務員の女性。

■表と裏の2面性■
フィールを動力源とする彼女たちは表向きは アイドル として、
裏の顔はDOLLとして未知の敵を駆逐しながら生きていく。

フィールを取り戻す事により彼女たちは徐々にだが記憶と感情を取り戻していくことになる。

■記憶の奪還■
取り戻す記憶の中には忘れていた死の記憶も含まれる。
自らの生い立ちから死の瞬間までを思い出す事で彼女たちはより強力な存在となる…。

■オートモード搭載■
自動で敵を攻撃する、オートモードも搭載。
ゲームが苦手な方でも簡単手軽にプレイが可能。


【推奨環境】
iOS10以上
【対応環境】
iOS9以上
【推奨スペック】
メモリ(RAM) 2GB以上

©SQUARE ENIX CO., LTD.

新機能

バージョン 3.4.10

●アプリアイコンの変更

評価とレビュー

4.6/5
2.4万件の評価

2.4万件の評価

vocal0515

シリアスとロックな戦闘がウリのアイドルRPG

アイドルものなのに、超絶シリアスなメインシナリオに驚いた。
キャラごとの個別ストーリーはメインよりも重くて辛くてさらにびっくり。
戦闘システムは一見PS2のシャドウハーツに似ているがより複雑。率直な感想だが、とてもよくできている。
ただ、戦略を練ってタイミングを考えて操作しないと、最高レアで固めても負けてしまう。オート周回で俺つえーしたいなら廃課金しないと不可能。
その反面、手持ちのカードがそろっていて戦略がハマれば最高レアなしで高難易度をクリアできちゃうのが面白い。
戦闘とスキル発動の演出は流石スクエニのクオリティで、カッコいい&かわいい。一見の価値あり。
最初こそスタミナ回復にイラつくが、カードを凸することでスタミナ回復剤&高レアガチャ券が交換可能。イベント配布カードを凸できるチャンスが多いので、スタミナに悩まされるのは最初だけ。
運営が遊びやすいようにめんどくさい要素を適宜修正してくれるのも好印象。
色々書きましたが、
重い過去を持ったヒロイン達をアイドルのマネージャーとして支え、兵士達の指揮官として戦場を共にする。そんなゲームです。
遊ぶ価値アリ。

焔35

まあそれなりに

評価点
戦闘はやや爽快感に欠けるが戦略的で面白い。レアリティに拘らない点は評価。
キャラクターも少ない分、よくデザインが練られている。交流もまあそれなり。衣装の選択には躊躇することは多々あれど、デザイン的にはどれも良いと感じる。

問題点
ユーザーの分身がぞんざいに扱われている点。性格面にも若干問題を孕んでおり、これらによって一部の美少女キャラクターの印象が悪い意味でボヤけてしまっている(特にチョロツン。実名は伏せる)。特にイベントストーリーではそれが顕著に現れており、一昨年や去年は鼻に付く回が大半。
ららマジの調律師の方がずっとマシに扱われていた。こんないい加減じゃなかったし。

コラボガチャの限定カードが有料である点。確実に入手する手段が事実上存在せず、これも悩ましい問題。

コラボ回で別世界のキャラクター同士が直接対面しない点。モニターのみだと盛り上がりに欠ける。ボイスも無いので臨場感も4分の1に。シンフォギアXDやイドラでもあらゆる手段や超常現象によって直に対面しているのだが。

2年目を無事に迎えたということもあり舞台化やリアルコラボイベント等ますます盛り上がりを見せてくれる。次はどんな企画でエンジョイさせてくれるのかこれからの展開に目が離せない。

アナゴ

みんなもやろう!

1年以上、毎日欠かさずデイリーミッションやってる微課金勢です。

アクションは基本苦手ですが、タップアクションなので、このくらいが私にはベストだと思っています。

キャラも全員可愛いです。
少々、胸の揺れ方が不自然な気がしますが、カッチカチに固まってるより全然マシですね。

ただ最近思うのは、運営さんが保守的すぎるような気がします。
動画コンテンツも早々にやめちゃったし、割が悪いと思えば、すぐ見切りをつけました。続けていれば、プラスに転じる機会もあったように思いましたが、残念でした。
あとイベントも毎回目新しいことは殆どなく、全体的にチャレンジ精神を感じなくなりました。
その点が今後ちょっと不安です。

情報

販売元
SQUARE ENIX Co., Ltd.
サイズ
235.1MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
12+
まれ/軽度なバイオレンス
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. メモリアF ¥9,000
  2. メモリアA ¥120
  3. メモリアC ¥980

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ