やんなっちゃったきろく 気圧と頭痛をグラフで予‪測‬ 4+

自律神経や体調管理にも‪!‬

Shunichi Todoroki

    • 無料
    • App内課金が有ります

スクリーンショット

説明

自律神経失調やパニック障害、あるいは低気圧頭痛に悩む方のためのアプリです。
気圧や気温などのデータと共に体調を記録して分析ができます。
1週間先までの気圧も無料で確認できます。
自分がどんなときに不調に向かうのかを知って体調管理に役立てましょう。
痛みや不調がおきやすいタイミングをグラフで確認できます。
また、頭痛を引き起こす原因の1つである気圧の変化をプッシュ通知で知ることができます。


_/_/_/_/_/_/やんきろでできること_/_/_/_/_/_/
《 気分や症状などの記録 》
《 頭痛や自律神経の不調などを予測 》
《 GPSによる位置の記録 》
《 分析 》
《 カスタマイズ 》

* 食べたものやメモなどもサッと簡単に記録できます
* グラフ上の警告とプッシュ通知で痛みや不調を予測
* 自動で自分が今いる場所を記録し、その地域の気圧情報などを取得
* 痛みや症状がどんな時に多いのか、ひと目で分かる分析機能
* サッと簡単に入力できる入力項目をさらにカスタマイズできます


偏頭痛や自律神経の不調、パニック障害などは不安定になる原因がなかなかわからないため、心配や辛さが尽きないと思います。
パニック障害は「動悸」や「過呼吸」「めまい」「しびれ」などだけでなく「恐怖感」や「現実感の喪失」なども引き起こし、とてもつらい病気です。
また、気象病は天気痛とも言われ、昔から天気と体調には深い関係があるものとされています。
気象病は頭痛以外にも、首の痛みや耳鳴り、ぜんそく・神経痛・関節痛、あるいは鬱(うつ)などの症状を引き起こし、こちらも大変つらい病気です。
治るまでに長い時間がかかることも多いと思いますが、諦めずコツコツと心と身体にいいことを試して自分をいたわってください。


-∴こんな方に使ってもらいたい-∵-∴-∴-∵-∴-
《 頭痛がしないときや調子が悪くないときを選んで旅行を計画できたら.... 》
《 頭痛や症状が悪化するときの予測を家族に共有して(理解)協力を得たい 》
《 頭痛になりそうだと感じたら、根拠なく早めに薬を飲んでしまっていた 》
《 薬が効くまでの時間がかかるので早めに低気圧などの予報を知りたい 》


・。機能のご説明・。・。・。・。・。・。・
【主な機能】
◆予報グラフ
一週間先までの予報をグラフで表示できます。
以下の気象データを切り替えて表示することができます。
- 気圧
- 気温
- 湿度
- 月の満ち欠け

◆気圧アラート
頭痛や不調が起こるような気圧が低下する時に、グラフ上に「注意」や「警告」が表示されます。

◆位置情報記録
位置情報の利用を「許可」すると自動で滞在した場所が記録されます。
全国の気圧・気温・湿度月の満ち欠けの予報が利用できます。
(位置情報の取得を自動にした時に正しい位置が取れない場合は、Wifiをオンにしてみてください。)

◆メモ
自分の体調を記録するとその時の気象予報データ(気圧・気温・湿度・月の満ち欠け)も同時に記録されます。
症状や食事、タップするだけで記録できる定型的な入力項目もあります。
もちろん頭痛の具体的な痛みや症状などを自由に入力できるメモ欄もあります。

◆分析
入力したメモから頭痛があった時や不調だった時の集計ができます。

・この食べ物を食べている時に「不安」になることが多かった!
・この月に「頭痛」が多かった!

など、自分の頭痛・不調の傾向をさぐるのに活用して下さい。
気圧以外の原因がわかるかもしれません。

◆ログイン
機種変更などの際にも、自分がメモした痛みや症状などのデータを引き継ぐことができます。

◆プッシュ通知
プッシュ通知を「許可」すると、頭痛を発生させると言われる"気圧の低下"時にお知らせします。
また今後要望が多い気象の変化などがあれば随時通知する条件を追加していきます。


・。有料機能でできること・。・。・。・。・
◆カレンダー形式表示
1年または1ヶ月単位のカレンダー形式で頭痛などを記録したメモの確認をすることができます。

◆グラフ上に気圧上昇時の警告を表示
気圧の下降時と同じように、グラフ上に気圧の上昇時にも「やや注意」「注意」「警告」を表示することができるようになります。

◆症状アイコン追加数増加
自分で追加・編集できる症状アイコンが3個から10個に増えます。

◆広告の非表示
広告が非表示になり画面がスッキリします。
グラフ画面も表示領域が大きくなり使いやすくなります。

◆気分症状アイコンの変更
気分・症状アイコンに女性の顔のバージョンが増えました。
お好みのアイコンに切り替えてお使いください。

◆気圧の上昇でプッシュ通知
急激な気圧の上昇時にも前日にプッシュ通知が届くように設定できます。
(iPhoneの通知設定をオンにする必要があります。)

◆気圧の値でプッシュ通知
気圧が一定の値以下、あるいは以上になるときに前日にプッシュ通知が届くように設定できます。
(iPhoneの通知設定をオンにする必要があります。)


※やんきろサポーター(有料登録)について
・ご利用料金
 - 月額プラン:100円/月
 - 1年プラン:980円/年
ご利用料金はお使いのiTunesアカウントに課金されます。

・自動継続課金について
プランの期間終了24時間前までに解約しない限り、契約が自動更新されます。

・解約
iTunes Storeのアカウント設定から自動継続課金(購読)の管理ができ、更新をオフにすることができます。
 - 「App Store」アプリを開く
 - 右上にある人型の(アカウント)アイコンをタップする
 - 「サブスクリプション」メニューを開く
 - 「やんなっちゃったきろく」を選択する
 - 「サブスクリプションをキャンセルする」を押す

※このアプリは現在のところ日本国内でのみ使用可能です。

【対応機種】
iPhone5s 以上

【対応OS】
iOS11 以上

新機能

バージョン 3.4.9

リマインダー機能を追加しました。

評価とレビュー

4.2/5
2,929件の評価

2,929件の評価

うみうまろ

とても便利です

私は気圧変動だけでなく疲れや寝不足、ストレスなどでも頭痛が起こるので、これに記録することでその時々の原因を判断しやすくなり助かっています。また、気圧変動のグラフやそこに表示される注意喚起を見ることによって頭痛薬を服用するタイミングなどの参考になりとても便利です。体調不良の種類や原因の選択項目をカスタムできるところも使いやすいポイントです。 ただ、一つ改良していただきたいことがあります。それは、症状や原因を選択するだけでなく、自由に書き込むことのできる"備考欄"を設けることです。 例えばそのとき薬を服用したか、したのであればどの薬か、記録した日時とともに備考欄で管理することができれば、薬を連日服用したり十分な時間を空けずに服用したりしてしまう心配がなく、より生活に活用できると思います。 また体調不良の原因の選択項目をカスタムできる点は一人ひとりの身体に寄り添ってくれる機能ですが、「頻繁には起こらないが今回の体調不良の原因はおそらくこれだろう」と思ったときに備考欄に残しておけると、カスタムをわざわざ変更する必要はなく、かと言って原因をスルーする必要もないという大きな利点に繋がると思います。 長文失礼しました。ここまでお読みいただきありがとうございます。これからの改良の参考にしていただければ幸いです。


普段「食事」の欄を使用することがないため気付きませんでした。申し訳ございません。

デベロッパの回答

いつもご利用頂きありがとうございます。
ご指摘の機能に該当するものとして「メモ」欄というのがあるのですが、こちらで代用できますでしょうか。
メモを入力する画面を開き下の方にスクロールしていくと、「食事」を記入できる欄と「メモ」という自由記入欄が表示されます。
もし「メモ」までスクロールできない場合は再度ご連絡下さい。(その際は機種とOSバージョンを併記頂けると助かります。)
以前にも同様のスクロールできないというバグがあったため機種によってもしかしてバグが潜んでいるのかもしれません。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ちびむし

データ移行が可能に♪

追記 05/17
なるほど、すでにログイン済なのですね。
回答ありがとうございました😊
これからもよろしくお願いします。

追記 05/15
iPhone SEに機種変更し、Bluetoothでデータ移行をしました。
アプリは問題なく起動しており、これまでのメモも引き継がれています。
ただ、アカウントのログインが出来ません。
Wi-Fiに接続している状態ですが、ボタンの色が薄く、ログインも新規登録も選択出来ません。
せっかくなので、またログイン出来るようになったらな、と思います。

追加された「分析」機能、自身の記録をまとめて見ることができるので、とても助かります。
ありがとうございます。

追記 03/27
アカウント登録に再度挑戦。
メールアドレスの登録が出来ました。
いつもながら速やかな対応、ありがとうございます😊

アカウント登録しようとしたのですが、
「メールアドレスの形式が間違っています」
と表示されてメールアドレスが登録出来ませんでした。
やんきろ用にメールアドレス作るか考え中なので☆少ないです。

デベロッパの回答

ログインボタンの色が薄くなっているとのことですが、多分既にログイン状態になっていると思われます。
Appleの用意したBluetoothの移行では、アプリの情報も全て引き継がれているのだと思います。

やなから

見切れる

2020.5.21 再追記
グラフを現在位置に戻す機能は元々あったんですね。ご説明いただきありがとうございます。今後もお世話になります。

2020.5.20 追記
下記のバグをアップデートで直していただきました。iPhoneSEを使用していますが、正しく動作しています。
修正ありがとうございました。
ついでのように要望して恐縮ですが、現在時点に戻るボタンがあると使い勝手が良いと思います。過去の気圧を見たり、過去のメモを見返したりすると、その時点に戻ったままになってしまうので。
可能であれば追加していただけるとありがたいです。

日頃から体調変化を感じられ、非常に有効なアプリです。
ただ、iPhoneSEでメモが見切れます。
見切れるだけでなく、一度、登録したメモを編集できません。(iPhoneSEに限ったバグかもしれません)
その点は非常に使い勝手が悪いので、修正していただきたいです。
本日の段階で、アプリのアップデートの欄にそのバグを修正とありますが、現段階では見切れています。
このバグが無ければ星5つでも良いほどのアプリかと思います。

デベロッパの回答

アプリのバージョンが1.4.4 以上であれば、グラフ画面が表示されている時に、再度グラフタブをタップすると現在時刻まで移動します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
昔はステータスバーのタッチで戻ったのですが、iOSのアップデートでステータスバーのタッチが検知できなくなり今の形になりました。
分かりづらいところもあると思うので、そのうち使い方のページも追加しようと考えております。m(__)m

Appのプライバシー

デベロッパである"Shunichi Todoroki"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp

ユーティリティ
ソーシャルネットワーキング
ゲーム
エンターテインメント

他のおすすめ

ヘルスケア/フィットネス
メディカル
ヘルスケア/フィットネス
メディカル
ヘルスケア/フィットネス
ヘルスケア/フィットネス