スクリーンショット

説明

mediLink -医学の “まなび” のプラットホーム-

◆学習の3段階が1つにまとまる◆
医学生の学びを、もっとSmartに、もっと楽しくしたい――。そのような思いで私たちは「mediLink」をつくりました。
・まず、①講義動画(INPUT)、②問題演習(OUTPUT)、③書籍参照による知識の補強(REINFORCE)、この3つの学びの流れを1つのスマートフォン・タブレット端末向けのサービスとして一体化し、スムーズに学習できるようにしました。

◆mediLink動画:e-learning時代に適した動画とテキスト◆
・ベースとなる講義「Q-Assist」は、1動画10分前後とスキマ時間でも視聴しやすく、1疾患1タイトルが基本なので復習時も見たいテーマをすぐ探せるようになっています。
・電子黒板を利用した講義はスマートフォンでも見やすく、字が読めない、板書時間が長いといったストレスもありません。
・テキストはPDFで公開しているため、印刷して使うことも、「GoodNotes」などのアプリを利用し端末内で管理することもできます。

◆QBオンライン:効率の良い過去問演習◆
・各講義動画をみたあと、ワンタッチで「OBオンライン」に移動し対応する問題を演習できます。
・スマートフォンやタブレット端末でも見やすいため、移動中・実習の合間などでも利用しやすく、間違った問題だけを抽出する、順番をシャッフルするなど電子版ならではの効率のよい復習が可能です。

◆電子書籍で、広がる・つながる◆
・「イヤーノート」や「病気がみえる」の電子版をダウンロードすると、講義動画や「QBオンライン」の過去問からワンタッチで該当部分を参照できます。
・書籍内・書籍同士で網の目のように参照リンクが設定されているため、理解が深まり知識が広がります。

※「mediLink動画」「QBオンライン」はWebサービスです。ご利用にはインターネットへの接続が必要です。

新機能

バージョン 3.1.1

新規機能の追加、不具合の修正と調整を行いました
•検索履歴の削除ができるようになりました
•その他、細かいバグの修正を行いました

評価とレビュー

4.4/5
3,188件の評価

3,188件の評価

114回受験生

wifi環境でないとQBオンラインが使えない

アプリ自体は使いやすくなったと思います。当方、UQモバイルを使用しておりますが、QBオンラインが使用できません。「サーバーとの通信に失敗しました」というエラー(AP032_001)が出て、オンライン演習ができません。UQモバイルのターボ機能をオンにしても、同じです。家にいる時にはwifiにつないでいるので、問題なく演習できるのですが、、、。何とかなりませんか?

2019/08/10追記:
当方のiPad上の設定に問題があり、UQモバイルでQBオンラインが使用出来なかったことが分かりました。設定のmediLinkのところで、モバイルデータ通信へのアクセスが不許可になっていたため、これを許可したらUQモバイルでQBオンラインを使用出来るようになりました。色々とご対応いただき、ありがとうございました。

デベロッパの回答

mediLink運営です。アプリのご利用に関してご不便をおかけし申し訳ございません。お客様のアカウントご状況を確認のうえ、お調べさせて頂きます。お手数ですがmediLinkID(メールアドレス)を添え以下のお問い合わせフォームよりご連絡頂けますでしょうか。ご不便をおかけしておりますところ、大変恐縮ではございますがどうぞ宜しくお願いいたします。▼お問い合わせフォーム https://accounts.medilink-study.com/front/contacty

ttgdigdwjifv

3.00アプデによるUIの大幅改悪

イヤーノートを主に使っています。使用端末はipad mini 2019。

今回のアップデート(Ver2.xx→3.00)があまりにも酷いので、まず改善を希望する点だけ先に書かせていただきます。

・「右フリックで戻る動作」の復活
・「書籍目次で、大項目と中項目以下を同時に表示&別スクロール」の復活
・書籍閲覧時の下スクロールによる全画面表示の廃止。もしくは選択式に。
・左右余白をより狭く。もしくは選択式に。

Ver3.00以前でできていた「右フリックで直前の画面に戻る」「書籍目次の大項目と中項目の個別スクロール」サポートされておらず、大変使いづらくなってしまった。

頻繁に使用する操作なので、なるべく早く改善してほしい。

今回のアップデートでやっとSplit viewに対応したし、確かに安定性は増した。ただそれだけである。
それ以外は、はっきり言って最悪だ。日常的に使用している道具のアップデートで、以前と同じ操作ができなくなっている絶望を開発者は理解したほうが良い。

多分開発者or開発段階でUIにフィードバックを送った人々は、このアプリをほぼ全く使わない人々なんだろう。パワーユーザーは多分いない。いてこのザマなら絶望だ。

もしくは開発者はiPadを持っていないのかもしれない。画面の大きな端末で、いちいち左上の戻るボタンまで手を動かす手間を知らないのだろうか。
第一、その戻るボタンさえ常時表示されていない。「戻る」という1動作のために「下スクロール」「左上タップ」の2ステップ必要なのはおかしい。

ここまで言うのならば、アップデートしなければ良いのではないか、と思うかもうしれない。少なくともApp Store内アップデート内容文ではこの手のUI変更は全く述べられていない。MediLinkサイトにも記載はなかった。大幅アップデートならば、せめて外部リンクで詳細内容を記載するべきではないのだろうか。

不明点や疑問点があれば、折返しご連絡をいただけると幸いです。誠意をもって必ず回答させて頂きます。

この文が今後の開発に生かされることを、心より願っております。

jdyifrjkvrildsssdkod

勉強が

楽しい

デベロッパの回答

mediLink運営です。楽しいとのお言葉大変嬉しく存じます。これからもお客様に喜んでいただけるよう努力してまいります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

情報

販売元
MEDIC MEDIA CO.,LTD
サイズ
59.5MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
極度な医療または治療情報
Copyright
© MEDIC MEDIA Co., Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ