スクリーンショット

説明

ローグライクRPGのターン制バトルを取り入れた3DRPG!
500以上のアイテム、120以上のスキル、250以上の生産レシピを駆使して戦え!
3Dの特性を活かした立体的なフィールドを一手一手考えながら進んで行こう!
あなたの一歩が生死をわける!

ネコミミ少女達との大冒険を描いたメインクエスト~迷宮の猫~に加えサブクエストも豊富に用意。

マップ上には自分の好きなアイテムを配置する事ができ、家を作ったり箱庭ゲーム的な要素も。
種を植えて植物を育てたり卵を温めてヒヨコをかえしたり家を賑やかにしよう。

好きなパラメータやスキルを選んで新たな技や魔法を習得する事ができる自由度の高い成長システム。
どのスキルを習得しどの技をセットするのかキャラクターのビルドが重要となる。

戦術も多種多様。攻撃魔法主体でダメージを与えていくのか、薬品でプレイヤーを強化して戦うのか、罠を設置してモンスターを弱体化するのか。
召喚魔法でモンスターを召喚して戦わせたり、箱を設置して道を作り戦いを避けながら進む方法もありだ。

ローグライブの世界でどう「生きる」かそれはあなた次第!

※アプリ初回起動時に50MBのダウンロードがあります。


~~~以下は細かい仕様~~~

【操作方法】

スマートフォンに最適化したタッチ操作でプレイができます。
ボタンなどの操作の為のインターフェイスは極力排除し直感的なタッチ操作ができます。

・画面をなぞるとカメラ回転
・二本指のピンチでカメラの距離変更
・行きたい場所をタッチすると自動的に移動
・攻撃したいオブジェクトをタッチすると攻撃
・持ち上げたいオブジェクトを長押しすると持ち上げ
・投げたい場所を長押しすると持っているオブジェクトを投げる
・オブジェクトを持ち上げた状態で自分をタッチするとオブジェクトをかばんにしまう


【バトルシステム】

RogueLiveの戦闘はローグライクRPGのターン制システムを採用している。
マップ上を動いている敵と画面の切り替えなしにそのまま戦う事になる。
プレイヤーが一歩動くと敵も一歩動く。
プレイヤーが一回攻撃すると敵も一回攻撃する。

3Dの特性を活かしたバトルができ、高い場所から攻撃するとダメージと命中率がアップする。
崖の上からものを投げて一方的に攻撃することも可能だ。


【持ち上げシステム】

ほとんどのアイテムは持ち上げたり投げるなどして敵にぶつけたりマップに設置したりすることができる。
種類によっては敵を持ち上げて投げる事もできる。
仲間を持ち上げて敵の反対側に投げ挟み撃ちにする戦法も可能だ。


【パラメータ説明】

・ライフ
この値が0になると行動不能になり強制的にキャンプに戻される。常にライフには気を配ろう。

・スタミナ
武器攻撃や投擲、肉体的なスキルを使用すると消費する。スタミナはステップ毎に自動的に回復する。食事により回復量を高める事も可能。

・スピリット
魔法や知能的なスキルを使用すると消費する。スピリットはスタミナと違い自動的には回復しないのでスピリットドリンクなどで補給しよう。


【スキル紹介】

RogueLiveには120種を超えるスキルが存在しこれらを活用する事で冒険を有利に進める事ができます。
スキルはいくつかの系統に別れており各系統のスキル値をアップさせていくと新たな技や魔法を習得する事ができます。
しかし同時に全ては習得できないのでスキルのチョイスが重要になります。

・戦技
バトルに関するスキル。大ダメージを与える「二連撃」や「捨て身攻撃」。「足払い」や「武器落とし」で行動を封じる事もできる。

・サバイバル
アイテムをより多く取得できる「植物採集」「木材伐採」「鉱石採掘」「動物解体」や「鑑定」「鍵開け」などフィールドやダンジョン探索に役立つ技を覚える。

・プライムマジック
体を強化したり弱体化をするのが得意な魔法系統。「ヒーリング」は最も使いやすい回復魔法。「ポイズン」で弱らせたり「スリープ」で眠らせたりもできる。

・アビスマジック
アビスからモンスターを召喚する魔法系統。召喚したモンスターは数々のスキルでプレイヤーを助けてくれるが召喚している間はスピリットを徐々に消費していく。同時に複数のモンスターを召喚することも可能。

・イデアルマジック
エネルギーを操るのが得意な魔法系統。「ファイアボール」「アイスブレス」は遠くから攻撃することができる。武器に炎の力を宿す「ファイアウェポン」や体を氷で守る「アイスアーマー」も便利だ。

・料理
料理スキルをアップさせると数々の料理レシピを習得する。食事は冒険に欠かせないものでライフの回復やスタミナの回復を助ける。常に食事を摂るのが賢い冒険者だ。

・薬学
様々な効果を持つ薬品レシピを習得する。「ライフドリンク」「スタミナドリンク」「スピリットドリンク」は常備しておくべき薬品。一時的に肉体能力をアップさせる薬品も。

・建築
冒険には役に立たなそうで意外と役に立つのが建築スキル。このスキルで生産できる「箱」は段差を乗り越えたり、空中に設置して通路を作ったり活用方法は様々。他にも家を作るためのレシピを習得する。

・工学
冒険に役立つ道具のレシピを習得する。宝箱を開ける為の鍵や各種トラップの生産ができる。爆弾で相手を一気に吹き飛ばすのは爽快だ。

・武器生産、防具生産、アクセサリ生産
装備品を生産する為のスキル群。特に武器生産はまっさきにアップさせておきたい。武器は戦いで最も重要となるアイテムだ。


【成長システム】

RogueLiveの成長システムは自由度が高い。成長は「キューブ」を使用する事によって行う。

キューブの取得方法は
・レベルアップ時
・クエストのクリア報酬
・宝箱から入手
などがある。
またキャンプの「課金」メニューから購入する事も可能。

「パラメータキューブ」はライフやスタミナ、筋力などのパラメータをアップする事ができる。
「スキルキューブ」は好きなスキルをアップする事ができる。
どのパラメータやスキルをアップするかでプレイスタイルが大きく変わるのでよく考えて使おう。


【生産システム】

RogueLiveではレシピと素材を入手すればいつでもどこでもアイテムを作れるようになる。
レシピは主に各種スキルをアップする事によって手に入れる。
レシピの総数は250を超える。

・ライフドリンク
冒険者にとって最も頻繁に使うであろうレシピ。ライフを回復してくれる。
素材は「赤草」と「りんご」だ。両方共簡単に手に入るので生産には苦労はないはずだ。

・スピリットドリンク
こちらも冒険には欠かせないレシピ。長い時間探索を行うにはスピリットの補給がどうしても必要だ。
素材は「青草」と「ブルーベリー」。どちらも少し入手難度が高い。
特にブルーベリーは安定供給の為にベリーの種を植えて育てておくのが良いであろう。

・チャーシューメン
料理のレシピ。ラーメン系は防御力をアップする効果がある。
素材は「小麦粉」「牛の骨」「牛肉」
素材を集めるのは大変だが効果は抜群だ。


【クエスト紹介】

・メインクエスト~迷宮の猫~
森の国を舞台としたケモミミ少女達との愛と友情と涙の大冒険だ。
平和な森の国に突如現れた謎の「獣」。
「獣」を退治する任を与えられたのはケモミミ少女の部族「ミミ族」の狩人達。
その狩人の一人である少女ミケとの出会いからクエストは始まる。
彼女達と協力して「獣」の正体を暴き、森の国に平和をもたらそう!

・ユマの魔法研究
西の大陸からやってきた自称美少女六姉妹の長女で魔女のユマ。
彼女はビッグエッグ島に魔法の研究にやってきたと言っているがはたして……
ユマの真の目的とは!?

・ユリのお料理教室
西の大陸からやってきた自称美少女六姉妹の四女で料理人のユリ。
彼女は新しいレシピの開発の為にビッグエッグ島にやってきたようだ。
ユリと一緒に食材探しに挑もう!

・真ネコになりたい
ミミ族のぐーたら猫チャチャ。
仕事をサボってばかりで無理難題をプレイヤーに押し付けてくる駄猫だ。
彼女をまともな猫に更生させよう。


【エリア紹介】

・大キャンプ
冒険の拠点となる場所。ここから各エリアに行ける(現時点では森の国のみ実装)。
NPC達がいるので話しかけてみよう。様々なクエストが受けられる。

・ミミ族の村
猫耳少女達のパラダイスのような村。森の国を探索する時はここが拠点となる。

・キノコ洞
最初に立ち入るダンジョン。キノコが多数生息している。中には凶暴なキノコも。
キノコは様々な料理や薬品で使用するのでここにはよく訪れる事になるだろう。

・ミミズトンネル
ミミズが徘徊するトンネル。用途の広い硝石を手に入れる事ができる。
金のミミズは貴重な砂金を落とすので狩ってみよう。

新機能

バージョン 1.1.2

・「砂の国」編導入部を実装
砂の国編は段階に分けて実装されます。
砂の国へは大キャンプの南から行けます。
・レベル上限、パラメータ上限が35まで開放
・各種スキル系統の上限が30まで開放
・愛用品交換の上限が開放
・新スキル系統「ドラゴンズチェイン」が追加
これらは段階的に上限が開放されます。
・金のサイコロのクエストが追加
・一部のスキルが同時にセットできないようになりました
・日記メニューのオプションに画面回転オプションを追加

評価とレビュー

4.8/5
24件の評価

24件の評価

おせも

ハマればじっくり遊べる(長文注意)

どこか懐かしくかわいい3Dポリゴンのキャラ
落ち着いたピアノメインのBGM
進むにつれて高低差や分岐など複雑になるフィールド
道中自分が置いたアイテムや自作の足場が保存されるシステム
(今)積極的で満足なアップデート
あぁ^〜 もう一周やりたいぜ。

個人的な感想
・サイコロ(赤,金)の隠しが巧妙!サイコロ探し楽しくコンプしました(非必須)まさかあんなところにあったとは…
・謎解きは個人的に達成感があった難易度
・作った足場は持ち上げられて壊されることがあるから敵から離す事を勧めます
・持続ダメージ系デバフが痛い!長い!お薬は大事にしようね!(2敗)
・罠が怖い!警戒して素振りしてても地雷系に当たったら爆発する!燃える!素振り進行も難しい。
・敵の捨て身痛すぎる。さらに2ターン連続デタァ!(10割)自分の捨て身攻撃弱いと思う
・長押しの判定が少し遅い気がする
中盤も最後の最後もお友達に強力な🔨をぶつけてしまった…悲しいなぁ
味方誤ダメージ減ってくれて嬉しい
・「カバンをひらく」などボタンをよく押し損ねる(iphoneXR)カバンマークの大きめの正方形にしてショートカット広げられそう(小並感)
因みに持ち上げて使う登録アイテムは長押しで。
・未実装の国が3つ 森の国だけでも面白かった
・猫っ娘は いいぞ。

デベロッパの回答

レビューありがとうございます。
森の国のBGMはピアノで統一しましたので気がついてくれて嬉しいです。
捨て身攻撃は強すぎる感があるので調整します。
その他ご指摘の部分も今後のアップデートで調整して行こうと思います。
これからも宜しくお願いします。

ゆゅなまかまぬやかやか

とても楽しい

シレンやトルネコ風のターン制ローグライクRPGです。
マップや戦闘方法などの自由度が高く、装備の生産や建築の他サブクエストや無限ダンジョンなどやり込み要素も多い為、長く楽しめます。

操作性は少し悪く誤タップが起こりやすいですが、慣れてしまえば気になる程でもありません。

難易度は3つから選ぶことができ、一番難しいモードだとローグライクに慣れている人でも歯ごたえを感じるレベルで、ローグライクアプリを色々やってきましたが一番ハマっています。

要望なのですが
敵の攻撃属性が分かりにくいので、モンスターの図鑑が欲しいです。
その敵を倒した数で報酬や図鑑が詳細になるなどのやり込み要素があると面白いかもしれません。
また、バフの上昇値やヒーリングの回復量の記載が無い点
鉄壁やハイパワーなどのスキルレベルを上げても効果が微量な為、上げる意味があまりない点が気になりました。

アプリも面白いですが、製作者様の向上心が高くより良いものを作ろうという心意気に惹かれました。
砂の国編など、今後の様々なアップデートを心待ちにしております。

デベロッパの回答

プレイしていただきありがとうございます。
確かに鉄壁などのスキルアップ時の効果の上昇は微小でした。
このあたりは今後調整していきたいと思います。

敵の攻撃属性については一応攻撃した時の音で判別できるようになっています。
しかしスマホは音無しでプレイしてる人も多いので見た目でわかるような変更を検討してみます。

図鑑などでゲーム中の情報を見る手段については考えさせてください。

課金は月に1000円までおkよ

とっても◯

まだ黒猫ちゃんミケ猫ちゃんの2匹を追って大樹の迷宮(ダンジョン?)を安全な道に開拓中のペーペーですが息抜きにレビュー

良い点
・スキル関係の自由度が高く、戦闘面、生産面で試行錯誤出来る
・味方キャラ、モンスターが不思議な動きや味方にとって不利になる行動をとる場合があるので味方の行動による被害を含めたリスク管理が重要(攻撃アイテムで自爆、落ちてる回復アイテムを敵に投げつけて敵を回復、接敵してるのにスタミナあっても攻撃しない、戦闘中に壁魔法で味方を分断or退路を塞ぐ等々)
・ゲーム攻略だけなら課金要素が薄い(製作者様には申し訳ないんですが>人<

悪い点
・鞄や方向転換のボタンが小さいので指が太い人(私)だと誤タップが頻発する
・操作キャラと視点の間に遮蔽物があると画面が自動的に近寄ったり離れたりするので画面を注視してると酔う場合がある(酔いやすい人は注意)

情報

販売元
Satoshi Hirafune
サイズ
100.2MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© 2018 Carving.
価格
無料
App内課金有り
  1. スキルキューブ ¥240
  2. パラメータキューブ ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ