スクリーンショット

説明

ラングリッサーシリーズ待望の新作!
28年の時を経て、不朽の名作が再始動!

【名作ゲーム再び!「ラングリッサー モバイル」】
『ラングリッサー』第1作が発売されたのは1991年。以来、ナンバリングタイトルは通算5シリーズを数え、本格シミュレーションRPGとしてゲームファンから多大な支持を集めてきました。そんな『ラングリッサー』が、四半世紀以上の時を超え、このたび堂々リリース。

【最新で深みのあるストーリー】
本作は『ラングリッサー』シリーズ初のスマートフォン向けプラットフォームでの配信です。聖剣ラングリッサーと魔剣アルハザードを巡る新たな戦いに、エルウィンやレオン、シェリー、ナームなど、歴代の人気キャラクターが登場。これら原作の英雄は、新作ストーリー内でプレイすることも可能です。キャラクターのボイスも一新されており、プレイヤーをより『ラングリッサー』の魅惑的な世界に引き込んでくれます!

【歴代シリーズの膨大なシナリオやキャラクターを収録】
 オフィシャルな『ラングリッサー』シリーズの作品として、本作は歴代ストーリーを引き継いだ内容となっています。原作シリーズのシナリオや人気キャラクターはもちろん収録、更に新たな冒険ストーリーが加わり、初めてのプレイヤーでもすんなりと『ラングリッサー』を楽しめる「とっつきやすさ」がウリ。また、原作シリーズのファンは懐かしさと新しさの両方を楽しめる内容となっています。

【クラシックな戦術型SRPG】
『ラングリッサー モバイル』は、原作のシステムを引き継いでおり、兵種相克や地形の要素を考慮して戦術を立てるのがポイント。兵種にはユニットそれぞれに相性があり、山や森、川などの地形によってもユニットへ与える影響が変わります。また、他のSRPGと違い、シナリオ分岐等の多様性のあるストーリー展開は、原作を遊んだことのないプレイヤーでも十分楽しめます。

【「絆」システム】
『ラングリッサー モバイル』にはプレゼントを贈る事で、英雄達と絆を深める事が出来る『絆』というシステムがあり、英雄の好感度を上げることでステータス強化や英雄と聖剣ラングリッサーとの出会いを個別シナリオで体験することができます。このシステムは原作シリーズの『ラングリッサーⅢ』に登場して以来人気が高い、『ヒロインセレクト』を再現しており、告白機能を今後実装予定です。

《ラングリッサー モバイル》およびApple購読注意事項に関して

1.価格及び周期
ゲーム中で「容赦の時計」を購入できます。購入価格は ¥120で、1ヶ月以内有効となります。

2.内容に関して
「容赦の時計」のユーザーは有効期間中プレミアム特典が得られ、プレミアム特典内容は下記の通り:①戦闘中に任意操作の一つ前まで戻ることができます(各戦闘で3回まで使用することができ、チーム及びPVP戦闘では使用できません)②戦闘敗北で消費する体力が半減します。

3.自動購入について
App Storeオフィシャル購入機能は自動購入となっており、
iTunesアカウントから支払いの確認が行われ、キャンセルする場合にはユーザーは手動でiTunes/Apple ID設定管理の中から手動で行う必要があります。自動購入はプレミアム特典の有効期間が終了する24時間以内に行われ、iTunesAccountで支払いの確認が行われます。もし自動購入機能をキャンセルしたい場合は、終了前の少なくとも24時間前までに自動購入機能をキャンセルください。もしこの期間に自動期購入をキャンセルしなかった場合は自動で延長されます。

4.利用規約
利用規約:http://www.zlongame.co.jp/webview/policy.html

5.個人情報保護方針
個人情報保護方:http://www.zlongame.co.jp/webview/private.html

6. 定期購入の変更及び解約について
定期購入を解約するには、iOS端末で「設定」-->「[ユーザ名]」-->「iTunes と App Store」の順に選択します。画面の上部に表示される Apple ID をタップし、「登録」-->「管理する購読コンテンツ」-->「ラングリッサー モバイル」を選択、「登録をキャンセルする」をタップして、定期購入を解約します。

新機能

バージョン 1.14.530

今回の更新内容
1.一部不具合の修正

評価とレビュー

4.5/5
3.4万件の評価

3.4万件の評価

狂愛人

最高でもあり、最悪でもあり

ラングリッサーが大好きな人にはとりあえずおススメ出来ます。召喚した英雄としての新しい顔、戦い方、声優やクラスチェンジ…
続ければ続けるほどスルメのように味の出て来る深いゲームになっていると思います。
ただ・・・
私は主要キャラクターのみLV70(現在で最大値)、一年以上プレイしているのですが、全般的に敵の戦闘力が高すぎるところがあります。特に経験値稼ぎなどの「クエスト」では推奨LVで挑んだ場合、三すくみを合わせた上で一撃死が当たり前と言っていいくらいダメージ差が馬鹿げてます。ネットでは随分前から「LV詐欺」と言われているのですが、一向に改善されていません。
またこの世界特有のものや前作までのラングリッサーを追体験できる「ストーリー」が用意されていますが、
上記の通りLV詐欺、しかも先に進むと魔法や弓の射程距離が無限の敵が現れます。1ステージのみの特殊な敵ならともかく、ダメージの高さも加えて戦略もへったくれも無くなります。「裏でひたすらLVを上げて突っ込めば勝てる」と言う、脳筋丸出しのプレイでゴリ押すのが手っ取り早くなってしまい、戦略シミュレーションとしてバランスが悪くなっている気がします(あくまで私個人の考えですが・・・)
LVが40を超えるあたりから急にダメージが増え(一部のキャラが全体超強化を持っており、それを使えることが前提になっていると思われる)、感覚として推奨+10LV、その上で緻密な戦術を駆使してようやく勝てると言った感覚です。
それまでは推奨LVかそれ以下くらいでもなんとかクリア出来る事もあり、急に「嘘をつかれた」気分になって理不尽や怒りを覚える人も多いのではないでしょうか(私以外の声はクエストとストーリーに書かれているコメントをみなさん自身の目で見ていただきたいと思います)。
全体的なバランスはとても良く、オリジナルイベントもあり、何より大好きなラングリッサーの世界が自分と共に日々進んでいく。最高の所は最高であるがゆえに、上記の部分がとても悲しいです。
これから始める皆さんには途中で突然蹂躙されてつまらなくなり諦めてしまわないで欲しいこと、何よりこのレビューを見たランモバ関係者の方々にどうか「LV詐欺」だけでも解消して頂きたいと願っています。

しなチィ

プレイして1ヶ月たったのでレビュー

まずは印象で語ると
一言でいうなら人を選ぶ長時間ゲーム

爽快とかお手軽っていうワードが似合わないコツコツと地道。通勤通学の間にやれる代物かと言われたら…
自分は首を横に振る
それくらい拘束時間が長いと感じます。

次から細かい感想を
・ストーリー
原作ファンが怒りそうな感じのライトなギャグ。自分は人を死なせてお涙頂戴みたいなシナリオが嫌いなのでギャグテイストなストーリーで楽しいと思う

・キャラクター
ほぼフルボイスだったりそこまで違和感ないライブ2Dだったりとキャラ愛は感じます。人気キャラクターの着せ替えも欲しいと言わせれるデザインで満足
性能面でこのキャラがとにかく強い!みたいな尖りは目立ってない気がする
それ故にガチャしたい欲は少なめ。ビジュアルで欲しいとかはある

今のところ 1ヶ月プレイで
SSR 5人(配布2人)SR8人 です。ガチャ確率とか欲しい欲が少なめなのでそこら辺は詳しい人に任せます。

・難易度
ここが一番人を選んでいそうな所
レビューでぼちぼち見る
敵が強すぎ、弱点なはずなのにダメージが与えられないし逆に自軍のほうがレベル高いのに一撃で飛ばされるなど… これ全て本当です。
そのため大丈夫となるまでオートしたくないしあっという間に戦況を変えられる
これも拘束時間アップ原因だと思います。
しかし自軍キャラの動かす順番、倒す敵の順番。これだけで勝てる場合も大いにあるので試行錯誤が大事なゲームなんだと痛感しました。
それと育成 防具もしっかり育てないと勝てないし、SRもRに負けることもしばしばです。勝てないっとなったらネットで書かれてる勝つには?などの内容を実践すればいいのではないでしょうか?

・イベントやデイリークエスト
そこまでガッツリ回れない。1日2回かそこいらまでしか周る価値がないという
育成ゲームなのにこれでいいのだろうか?イベントも勝てるまでレベルを上げなければならず。そして勝てない敵強いとモチベーションを下げられる。
ちゃんと毎日遊んでねということなのでしょうきっと 焦らずにしっかりこなしていけば勝手に強くなっているのも育てがいというやつなのでしょうか?

しかし防具をガチャ要素にしないでいただきたいのですが… ここら辺も叩かれる原因でしょうね

・育成要素
ここら辺も1ヶ月たった今でもこれなんだろうというのがある
今のところ重要視しているのは
キャラクターレベル、職業熟練度、防具のレベル、兵士達のレベル これくらいです。
それらを上げるのも1日2回制限や運要素(ガチャ)が絡むという…もっと自由度が欲しいです。やればやるほど強くなるにして欲しいのですが…

・運営
不具合報告や感想などをあまり聞く気はなさそうです。書く窓口が操作し辛いので改善していただきたいです。

長々と書きましたが遊ぶ際のイメージが掴めれたらと思います。 
自分は割とハマっているほうなのでしばらくは遊んでいると思います。

デベロッパの回答

「ラングリッサー モバイル」にレビューをご投稿いただき、 誠にありがとうございます。 貴重なご指摘いただきありがとうございます。 ご記載いただきました内容につきましては、スタッフ一同と共有し、 今後の運営に参考としてまいりますので、 ご応援よろしく申し上げます。 今後とも「ラングリッサー モバイル」をよろしくお願いいたします。

困ったら美少女配信

続けるの厳しい。

ゲームシステムは面白く出来ています。

一方シミュレーションが故に
1戦毎に時間がかかりソシャゲとしての手軽さはありません。

1戦毎に時間がかかる上に作業系が多いので、
プレイ時間に対して得られる楽しみは少ないです。

原作システムを感じられる要素、
キャラユニットに兵士をつけられ、兵種を変更出来る。
キャラの不利を兵士でカバーする事なども可能です。(兵士無双でバランス崩壊する一部は除く)

未経験でも進行の過程でシリーズの話に触れられるコンテンツがある事、
システムがソシャゲ用に簡略化されているので理解しながらのプレイで進められ、システムが理解出来なくて詰むパターンはほぼ無いと思われます。
(時々ステージ自体が説明不足でシリーズ経験者でも関係なく死ぬ時があります。)

各コンテンツを交互に回して進めて行く設計のため
好きなコンテンツばかりでは進めません

基本的にキャラ→兵士→装備→キャラとループで育成が循環する流れと
プレイヤーランクやストーリーの進行によってコンテンツが増えて行く流れを合わせて進めていきます。

ーーーーーーーーーーーー

問題点

・能力バランスが悪い

固有性能が尖りすぎでクラス間の有利不利や「このクラスはこういう性能」と言える基礎がない。
手頃で平均的なキャラが数人居ると言った他ゲーに良くある汎用キャラも居ないので出撃キャラをクラスで選ぶ事がほとんどない。

クラス相性有利なのに一撃で倒される、
クラス相性無視で特殊効果で倒される、
対策されていたら何も出来なくなる等、
戦闘開始の時点で勝敗が決まってる場合がほとんどで戦闘中の立ち回りによる戦略性はない。

・育成バランスも悪い

キャラ・クラス・装備レベル、が簡単に上がりすぎて最大が当たり前。

レベル以外の育成要素が全然上がらない。

キャラとの絆システムで大幅なステータス上昇があり、
デイリープレイ制限付きコンテンツでの素材でしか育成出来ずそのコンテンツが高難度である為にプレイヤー格差の原因になってる。

兵士も同様に育成素材の入手がデイリーボーナスに著しく依存しており、
ボーナス無しでは出るのが奇跡的な為、
スタミナ回復で周回しても遅れた分はいつまでも埋まらない。

これらの格差を埋められる要素を求めたらところ出てきたのは課金による育成素材の直接販売。
しかし購入に週制限が付いていていっぱい買えない。
販売している数も日々のデイリーであつまる程度で気持ち育成が早くなるだけ。
ついでに値段設定もかなりの物である。

・深刻なキャラ不足

大半が原作からキャラを引っ張ってきているだけのゲームなので圧倒的にキャラの数が足りて居ない。

人数に限りがあるせいか新規配信においても、
それなり性能や、足して割った様な穴埋め性能、
などの駆け引きで使えるキャラはおらず、
配信の度に新スキルなどで個性をアピールして引いてもらうパターンが毎回で
ユーザー側が実際に運用方法を試行錯誤して強いか弱いか判断する様な状態。

新スキル等に使い道が無ければ出番は無く、
使い道が見出されれば一軍に。
その結果強すぎた場合は調整されるか、
次の配信で潰せる要素を追加する。
コラボキャラでも同様。

・時間を取りすぎる

ある程度まともにプレイする場合、
デイリー消化にかかる時間は1〜2時間。

掃討機能でスタミナだけ払って戦闘せずに報酬もらう事もできますが、
デイリーボーナスに対して
掃討使用可能数が足りておらず、
最低2戦、キャンペーン等あれば3-5戦は手動です。

育成コンテンツ以外にも、
アリーナコンテンツで4-5戦
旅団コンテンツで1-2戦
のデイリー要素と、
週制限コンテンツで5戦〜の物など、
分散してプレイするかまとめてプレイするかにもよるが、
控えめに見ても平均1日1時間以上。
ガチ勢はそうでもないかもしれないが、
一部コンテンツではキャラや装備の再編成が必要になる場合もあり、
更に時間がかかったりするかもしれません。

・イベントが地味

周回系になるのはソシャゲなら当たり前ですがもらえる物が毎回ほぼ同じ。
申し訳程度の育成素材、
装備各部位1個ずつ配布(中身ランダム)、
イベント配布キャラの獲得(突破用)ピース

イベントストーリーでは自動設定キャラで戦闘で特殊ルールな事が多く、面倒なだけの場合がほとんど。
(低ランクユーザーが参加出来る為の配慮かと思いきや、プレイするのにランク制限が付いている)

高難度の限定素材付きコンテンツでは
育成済みに持ちキャラ次第でクリア不可が確定している時もある。
段階があるコンテンツなのにも関わらず1戦目から一部のエンドユーザーしかプレイしないレベルの難度設定。

ーーーーーーーーーーー

課金要素他

ガチャは最高レアが基本2%
ピックアップは0.5〜0.8%程度。
直接課金する場合は1万円で30連とちょっと分。
デイリー、プレ課金で(合わせて月15000-20000ほど)コツコツ貯めていれば実質1回100円前後と、
ガチャ配信毎に200〜250連程度
やれるぐらい余裕あります。

突破ピースまでガチャる場合は5〜6倍かかるのでデイリー課金では不可です。

100回天井で必ずSSR1枚と噂がありますが、そんな事はありません。

キャラ数が少なくピックアップも結構な確率なので狙ったキャラの獲得や、
軽い課金での配信毎のキャラコンプも可能です。

普通にプレイしていて簡単に回収出来る物をかなりの高額で販売しているので、
内容を理解する前に購入するのはお勧めしません。

内容理解していてもお勧め出来るのは、
初回限定販売品の三種(バラ、魔導3個、SSR確定)、
プレミアムの三種(月額制)、
デイリー課金の二種(石、チケ)
ぐらいでそれ以外はお勧めしません。

ーーーーーーーーーーー

自身はソシャゲ1日1時間程度、休みでもせいぜい2時間ぐらいが良いところなので、時間が取られすぎて引退しましたが、それなりに楽しめたゲームです。

キャラ配信毎に限界まで回しても半年で100万とちょっとぐらいだったので適度に課金しないと落ち着かない人とか、
日々ソシャゲに時間費やすタイプの人にはかなりお勧め出来ると思います。

ただ極端な人で
お金で殴り合うレベルとか、
1日に10時間以上とかの
一般以外の方にはお勧めできません。

デベロッパの回答

「ラングリッサー モバイル」にレビューをご投稿いただき、 誠にありがとうございます。 貴重なご指摘いただきありがとうございます。 ご記載いただきました内容につきましては、フタッフ一同と共有し、 今後の運営に参考としてまいりますので、 ご応援よろしく申し上げます。 今後とも「ラングリッサー モバイル」をよろしくお願いいたします。

情報

販売元
Zilong Game Limited
サイズ
2.3GB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
12+
頻繁/極度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度な性的表現またはヌード
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 聖魔晶30個 ¥120
  2. 聖魔晶150個 ¥610
  3. 聖魔晶300個 ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ