スクリーンショット

説明

「アイドルマスター」シリーズ最新作が、App Storeに登場!
新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」を舞台に、アイドルを羽ばたかせよう!

■新たな舞台、新たなアイドル■
シャイニーカラーズの舞台は、新たな事務所「283(ツバサ)プロダクション」!
新人プロデューサーとなって新世代アイドルたちを育成し、トップアイドルに導こう!

■スマートフォンでアイドルプロデュース!■
プロデューサーとして、レッスンやお仕事、オーディションなどの行動を選択!限られた期間の中でアイドルとしての能力を磨き、ファン数を増やそう!
担当アイドルをトップアイドルに導けるかどうかは、プロデューサーの手腕次第!

■アイドルと絆を深めよう!■
アイドルと信頼関係を築くのもプロデューサーの大切なお仕事!朝の挨拶からライブ直前まで、コミュを通じてアイドルを支えよう!
見事コミュニケーションに成功するとアイドルのテンションが上がり、プロデューサーとの「思い出」も増えていくぞ!

■育てたアイドルで、ライブ対戦!■
プロデュースしたアイドルでオリジナルのユニットを組み、全国のプロデューサーとライブ対戦!プロデュースの手腕を競い合い、目指せ、アイドルマスター!

【動作環境、その他お問い合わせ】
「Appサポート」をご確認ください

※このアプリは、必ず「Appサポート」に記載の動作環境でご利用ください。動作環境でご利用の場合も、お客様のご利用状況やご利用機種特有の要因により、本サービスが正常に動作しないことがあります。

新機能

バージョン 1.0.5

ver1.0.5
-軽微な不具合を修正いたしました。

評価とレビュー

4.2/5
2,991件の評価

2,991件の評価

レペシ

ボイスにザザっと音がする

面白い

ヨミ〜

もう限界さよならシステム破綻運ゲー

去年のenzaリリース当初からプレイしていましたが先日限界を感じてやめました
私は育成ゲーとしてやり込んでいましたが、後悔しました。
最後に長ったらしい愚痴だけ書き殴っときます
ある程度やりこんだ人しか分からない内容だと思います

インフレキャラ
個人的に一番エグいと感じたのが限定アイドルです(特に今年出たサポート)
恒常との差がありすぎます。しかもそれが限定ばかり、性能の説明は割愛します
特定の期間外で限定アイドルを入手するには年一回の限定復刻ガシャ(有料)があります。(今からだと来年です。)
その内容は30回限定(計300連)で1回約3000円、30回で天井で期間限定pSSRアイドル確定チケ(アイドルは選べません)がもらえるそうです
あ、ちなみにピックアップ無しですよ
初見で見たとき新手の詐欺かと思いました。当時は期間内にひけて良かったと心底思いました
上記のガシャで引くのは現実的ではないのでこれから始める人は今後追加されるインフレアイドルに期待するしかないと思います

育成
EXスキル
やりこみ要素のくせにいくらなんでも手に入らなさすぎ
EXスキル導入後に5人のプロデュースアイドルで大体ですが下記のファン数を歌姫で稼いだのでそれぞれ内訳を記載しときます
虹1金13銀47銅136(2億人)
虹0金8銀30銅101(1億人)
虹1金8銀24銅83(1億人)
虹0金7銀31銅125(1億人)
虹1金5銀33銅146(1億人)
↑見てわかると思いますが虹と金は狙って取るのは不可能です。
金は一見取れてるように見えますがはずれスキルもあるのでかなりシビアです。
悪戯に運要素追加しただけだと思いました
あと運営がEXスポイトケチってる意味が分かりませんでした

思い出5急上昇
こんなのはじめから導入しとけよと思いました。新要素でも何でもないです。
逆によく1年と数ヶ月放置したなと思います。
確認のため、信頼度10のアイドルでプロデュースした所、だいたい20回目ぐらいで急上昇しました。
シーズン2で発生したので能力値の高いアイドルになりました
数%思い出周回が楽になったと思います。まぁ結局周回ですけどね

アイテム、リサイクルショップ
約束関連のアイテムが特に使えなかった
効果の高いものが複数回使って仕事するかしないかぐらい
そもそも「効果量は約束発生毎に減少し4回で効果がなくなる」とか「シーズン1に限り朝コミュ発生率を~」
とかどんだけ思い出上げさせたくないんですか?
そのうえ無課金だと効果の高いものはたいして手に入らないという
使い捨てアイテムぐらいもっと配布してもいいと思います
有料販売するほど価値があるとは思えない

お守りと付箋とアロマはほとんど使うことはなかったです
リサイクルショップは呆れるほど交換品が少なく交換するとむしろ損まであります
ちなみに使わないgmアイテムはリサイクルできません

グレードフェス(対人戦)
グレード7で遊んでました
ずいぶん前からですがシステムが破綻してます。運営のBOTと遊んでるほうがマシなくらいつまらないです
強いアイドル育成するとか以前の問題、
さらに皆インフレキャラしか使わないので拍車がかかってます
半端なアイドルを使うと簡単に火力負けするので私も結局インフレキャラ編成しか使わなくなりました
(使った編成→放クラの限定樹里のVo編成、限定夏葉のVi編成、ぶらり旅アンティーカなど)
ハイスコアをとる方法は大まかですがマッチングした相手全員の火力が自分より低いか
自分以外のアイドルに落ちてもらう(火力の高いライバルに退場してもらう)です
強いアイドルたち(火力が高い、退場しないなど)とマッチングするとだいたいハイスコア出せません
ある程度やりこむとマッチングの時点でハイスコアが出せないことがわかったりもします
都合の良い相手とマッチングするまでひたすら繰り返します
ほぼガチャと大差ないです
格下相手じゃないとハイスコアが出せない対人戦って何なんでしょうね?

報酬も使い道が1年に1回しかないはづきさんシールとほぼはずれのSRチケットです、頑張る必要ないですね

Pカップ
プロデュースの周回が怠いといわれているにもかかわらずそれをランキングイベントにするなんて運営の正気を疑いました
参加しなかったのでどうでもよかったですが

このゲームはログインして曲とかシナリオ楽しむだけにしたほうがいいです
それがこのゲームの一番の楽しみ方だと思います。ならゲームやらなくても動画とかでよくね?ってなると思います
今更ですが私はなりました

こんだけゲーム続けといて今更言うのもなんですが運営さん運要素多すぎませんか?新要素追加じゃなくて運要素の追加ばっかりしてませんでしたか?
あと曲の販売、ライブやイベント優先なのか一向にゲームシステムを改善しないのは何故?
その反面、無料10連、CMにYOSHIKI使ったり、アイテム販売、限定復刻ガシャや誕生日ガシャなど人や金を集めようとするのは一丁前、アイマスってコンテンツに胡坐かいてるんだなって思いました
アプデやアイドル追加の度に玄人たちと破綻したつまらない環境を追い続けるのに疲れました
曲、キャラ、イラスト、シナリオは本当に良かったです。次新作出すときは音ゲーで出してくださいね。ありがとうございました

ギギネブラ~

恐ろしいゲーム

これをDLした当時、ゲーム内では1日1回無料で10連ガチャができるキャンペーンを行っていた。そもそも私がDLしようと思ったのもそれが原因であり、最初から良い引きをした為にそのまま続けてみようという考えに至った。(尤も、シンデレラガールズ経由で情報は適宜取り入れていたので、見た目という観点からある程度誰を推していこう、といった目星はつけていたのだが)
DLしてそろそろ2週間は経つのだろうか、私はこのゲームが非常に恐ろしいものに感じる様になっていた。それはガチャの確率が渋いからとか、有料アイテムの購入レートが高いからとか、ゲーム自体の難易度が高いからとかそういうものではない。寧ろ、ゲームの難易度はとても高いのだ。審査員の集中攻撃、W.I.N.G.の理不尽なまでの難易度、1週目から休みを要求してくる甜花ちゃん…何度も何度も準決勝敗退にメンタルを折られそうになりながら既に20人近いフェスアイドルが誕生している。では何が恐ろしいのか。それはこのゲームをしていると『ジュエルを手に入れたいという想いより、担当を優勝させてやりたいという想いが圧倒的に勝つ』からだ。
この考えが生まれるに当たって、それまでの人生経験の中で、「アイドルマスターの様な、選択肢と運に迷いながらキャラクターを成功に導いていくゲーム」に触れた事がない
という事が重要なファクターになっている。
アイドルマスターシリーズ(コンシューマー機)やパワプロ君と言った様なゲームがこれに当てはまるのだろうが、このレビューを読んでくれる方の中にも「デレステしか知らないからアイマスって音ゲーなんでしょ」みたいな考えを持っている方も少なからずいるのではないだろうか。
このシャニマスというゲームはそう言った類のゲームであった。アイドルと出会い、選択肢に迷った挙句ノーマルコミュニケーションを取って悔しくなり、そんな失敗が積み重なってW.I.N.G.の準決勝で辛酸を舐めさせられる。そこまでプレイした時、「ああ、アイドルマスターとはこういうものなのか。それは大きなコンテンツになる訳だ。」と、思わず納得してしまったのだ。担当のアイドルの真意を汲み取り、共に成功へ駆け上がっていく。そのシステムは画面の中の世界でありながら、同時に現実でも起こっている様な感覚を与えてくれた。
さて、次は私の中でのスマホゲームのイメージを述べようと思う。FG○やシノア○ス、そう言ったゲームを私がプレイしているの理由の大部分に「ガチャで良い物を当てられた時とても嬉しくなるから」というのがある。視点を変えずとも賭博依存のソレに近いこの理由は、スマホゲームをするに当たって切っても切れない大きな要素となっている。勿論ソーシャルゲームに求めるものはそれだけではない。始める理由の多くはシナリオライターやコンポーザーがメインだが、継続してプレイする理由は間違いなくガチャであり、それによって得られる快感の為に課金した額は恐らく6桁には達しているのだろう。
学生にとっては大金である事は想像に難くない。
上記の要素を踏まえて、前述した「何が恐ろしいか」をまとめると、「ガチャによって得られる快感は付属的なもので、ゲームを継続する理由はそのゲーム性自体にある」という事になる。私はこれが恐ろしく感じるのだ。コンシューマーゲームも好きな私にとって、結局はガチャを引くゲームとなってしまうスマホゲームはあくまでも「スマホゲーム」であり、コンシューマーゲームとは別のものであると割り切っていた。しかし、シャニマスは違うのだ。課金によって入手するものはジュエルでも、私が金を払いたいと思うのはそのゲーム性であったのだ。これはこれまで割り切っていたスマホゲームのあり方を覆すものであり、或いはコンシューマーゲームの在り様を更に脅かすものに思えてくるのだ。
長くなったが、最後に結論を述べる。私はこのシャニマスというゲームを大いに賞賛したい。「アイドルマスター」というゲームを知るきっかけを与えてくれた事、そしてスマホゲームの新たな可能性を見せてくれた事に感謝を述べたい。そして、いつかシャイニーカラーズというシリーズが新たなコンテンツを生み出す時は、どうかシステムそのままにコンシューマー機でも出して欲しい。
PS:ついでに、三峰と共にW.I.N.Gのその向こうを見られることを、どうか祈っていて欲しい。

情報

販売元
BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
サイズ
21.4MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
Copyright
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. フェザージュエルE ¥3,200
  2. フェザージュエルG ¥9,800
  3. フェザージュエルA ¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ