スクリーンショット

説明

誠に残念ながら、本アプリは2021年2月18日をもちましてサービス終了いたします。
有償アプリ専用通貨(Zストーン)の販売は、2021年1月18日に終了いたします。
※アプリ専用通貨(Zストーン)及びアイテムはサービス終了までご利用可能です。
※サービス終了後、動作保証対象外となります。
※上記各日時は予告なく変更する場合がございます。

[プレイの前に必ずご確認ください]
推奨端末:iPhoneSE、iPhone6s以上のRAM(メモリ)が2GB以上の端末
※上記の端末はあくまで推奨端末となります。推奨環境ご利用の場合でも、お客様のご利用状況や機種特有の要因により 本サービスが正常に動作しないことがありますのでご了承ください。

<『ゼノンザード』とは>

HEROZ株式会社が開発したAI(人工知能)「HEROZ Kishin」で培ったディープラーニング等の機械学習のノウハウを活かし開発された「カードゲーム」対戦特化型AIを搭載し、今までのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じての「AI育成」や、「人間とAIの対戦」・「人間とAIの共闘」という新たな面白さを加えた新世代のデジタルカードゲーム。

<ゲーム説明>

●本格派デジタルカードゲーム

200種(※)を超える美麗イラストカードと3つのカードゲーム要素「フォース」「フラッシュタイミング」「移動式マナシステム」を組み合わせて、リアルカードゲームさながらの頭脳戦を繰り広げよう。

※リリース時点。

●個性豊かなバディAI「コードマン」

プレイヤーのバトルをサポートし、ともに成長していくAI「コードマン」。レベルやプレイイングに応じてコードマンの性格は様々に変化し、親密度が上がるとそれぞれのストーリーも解禁。個性豊かな16体からバディとなる1体と契約しよう。

CVを務める豪華声優陣にも注目。


<出演声優(五十音順)>

上坂すみれ 梅原裕一郎 黒沢ともよ 小松未可子 近藤玲奈 杉田智和 高橋李依 立花慎之介 田村睦心 中井和哉 早見沙織 日笠陽子 福山潤 藤原啓治 M・A・O 山下大輝


●バディAIによるアドバイス機能

バトル中、次の一手に迷ったらバディAIが状況に応じたアドバイスを与えてくれる。さらに、デッキ構築では、無限の可能性からより良い選択肢をバディAIが提案してくれるので、カードゲーム初心者も安心してプレイできる。


●バトル結果分析

AIによるバトル結果の分析・リプレイ機能や、グラフ化された戦況をもとに勝負のターニングポイントとなったターンからバトルをやり直す「IFバトル」機能を搭載。戦略を立て直し、プレイの上達につなげよう。


●多彩なバトルシステム

<ランクマッチ>

プレイヤーは対戦相手のバディAIと戦い、対戦相手はプレイヤーのバディAIと戦う「クロスバトル」ルールを採用。プレイヤーとバディAIそれぞれで「エレメント」(勝利ポイント)を集めてランクマッチの頂点を目指そう。


<フレンドマッチ>

登録したフレンドといつでもバトル!

フレンドのバディAIと戦う「クロスバトル」か、フレンド同士で戦う「プレイヤーバトル」を選んでバトルしよう。


<AIトレーニング>

バディAIと一緒にバトルをし、プレイングを磨けるトレーニングモードも搭載。


●カードゲーム特化型AIとのバトルに毎日挑戦

カードゲーム特化型の「オフィシャルAI」6体が日替わりで出現。ランクマッチやフレンドマッチで鍛えた実力を試そう。

さらに、シーズン毎に開催されるイベントでは、「オフィシャルAI」を凌駕する頭脳を持つ最強AI「ストライオ・ザナクロン」への挑戦権を獲得できるかも?


●ストーリー原案・世界観設定

『ブギーポップは笑わない』等で著名な小説家・上遠野浩平氏によるストーリー原案・世界観設定から生まれた重厚な物語がゲームのキーとなる。


<ストーリー>

高度に発達したAIが世界の至る所で影響を持つようになった近未来。全世界のAIを研究・開発している巨大企業<ビホルダーグループ>は、全世界の<コードマン>たちを集めて人間と組ませ、共通のルールの下にその頂点を決めるための大会<ザ・ゼノン>の開催を計画。その統一ルールとして採用されたのが<ゼノンザード>だった。



<アプリ概要>

タイトル : AI CARDDASS 『ゼノンザード』

ジャンル : AI×デジタルカードバトル

価格 : ダウンロード、基本プレイ無料(アプリ内課金あり)

ⓒBANDAI・STRAIGHT EDGE

JASRAC許諾番号:9009667063Y43031

本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得て配信しています。

■『ゼノンザード』公式ウェブサイト

https://www.aicarddass.com/zenonzard/


■『ゼノンザード』公式Twitter

https://twitter.com/zenonzard


■『ゼノンザード』公式LINEアカウント

https://line.me/R/ti/p/Nb6T-aK97I

新機能

バージョン 6.2.0

■ver 6.2.0アップデート内容
・文言の調整

評価とレビュー

4.1/5
8,033件の評価

8,033件の評価

LEON=VENUS

全体的に内容濃く、面白い!

各AIキャラクターの個性もその担当声優さん達もかなり豪華で愛を感じる素晴らしいクオリティだと感じています。
ゲームのルール自体も程よく細かくも、忘れてもAIが助けてくれるし、焦らず始められる点にAIキャラの良さが輝いているかと思います。

ですが、どうしても継続したユーザーのやる気維持することが苦手なように写ります。

システム、ルール等は他のレビューでその道のプロが沢山いらっしゃるようなのでお願いして、1ユーザーとしては、まず...

・ログインボーナスが謙虚すぎる...
課金してる側でも必要なカードを集めることは簡単でないのに、無課金でプレイしてる人達はあの謙虚過ぎるログインボーナスとスピリットだけでどのようにデッキを組んでるのかが謎...
課金してる側だけ強くてもユーザーを増やすことも出来ない為、まだまだ配信して間もないのにマッチできないでしばらく待つというケースが少なくないので、この先、過疎化してしまうオソレを考えると早急に対処すべきかと思います。

・ストーリー要素が不足
よく、飽きてアンインストールしようとしてるゲームで他のユーザーの方々も含めてゲームから逃さない最後の砦としてあるのがそう、気になるストーリーの展開です!
配信して間もない為、1キャラごとの細かな内容は詰められてないのは譲って理解できますが、チュートリアル終えていきなりAIとカードとバトルだけしておいてね!で数ヶ月...せめて客観的な視点でもいいので世界観の伝わるストーリーを用意すべきかと感じました。

・イベントもこじんまりしている。
イベントは日替わりでスペシャルAIと1日1回のみ対戦。負けたら報酬なし!勝ってもささやかな報酬!これでは熱も入りにくいので、
連戦型にしてポイント等の加算によってプレゼント等あるとログイン率向上にも繋がるかなと思います。

★まとめ
全体的に運営さんのこだわりを各所に感じることはでき、内容も新しくポテンシャル高いゲームと思います。
他のアプリ等も参考にボーナスやプレゼント、イベント等、これからもユーザー獲得に向けて頑張ってください!
よろしくお願いします^_^

追木サムア

色々とこれから

カードゲームのルールについて

デュエマのマナとバトルのシステムにMTGの呪文の応酬をゆるくしたシャドウバースみたいな感じ。マナが溜まりやすいが手札が切れる。バランスははっきり言って悪いが初期なので盤面を並べて勝つという基本的な闘いはできる。よって相手が特定のデッキでなければ後述する対戦相手がAIな点と相まってバトル自体は面白い。

良い点
システムとして対人戦が対戦相手とのAIと戦うのでストレスがなく、AIもプレイヤーより少しだけ賢いのでほかのDCGより全体での対戦での不満点がない。実際自分と同じデッキを使ったAIに五連敗した。

悪い点
無課金にあまり優しくない。
最初のバラマキだけだとろくにデッキは作れない。ログボ、デイリーミッションなどの恩恵がなさすぎる。シャドウバースが流行ったのはそういうのがあったからなんで少し見習っても良いだろうに。
ゲーム自体の環境がとても悪い。今の環境デッキがそれぞれの色の特色を全部詰め込んだようなデッキなんで簡単に言えばぶっ壊れ。以下例え
(遊戯王:全盛期のBF
デュエマ:全盛期のグレンモルト
シャドバ:アルベールロイヤルとエイラとニュートラルヴァンプと超越のハイブリッド)
そもそも実質使えるマナ二倍で相手ターンに勝手に展開して地味にサーチして無限に顔を殴りつつ展開して全体バフするとかなんか頭シャドバかよ。クローズドベータちゃんとしたのか?

備考
まあ悪いところも述べたがバトル自体は面白い。バトルを評価してくれるシステムやあの時もしこうしていればを考えられるIF戦ができるなど、AIならではのシステムがありユニーク。課金も初期投資と考えればカードゲームってことでまあ割り切れる。

結論
将来性は確実にあるが運営がそれを活かせるか微妙すぎる。カードゲームの運営なんてたかが知れてるがそれでも期待していい。無課金に厳しいが遊べなくはない点を考慮して星3。
運営がんばれ!声優もアニメもキャラクターも力入れてるんだから調整も力入れてくれよ!でないとバンダイのエロメンコって呼ばれるぞ!

バグのせいでまともにシャドバできないマン

新カードが出ての感想

正直、見切りをつけた方がいいくらいパワーバランスがぶっ壊れましたね(^^)
今までプレイしてきたカードゲームの中で頭一つ抜けてやってて面白くないのと、最早ただの引きゲーに成り下がってしまって面白くないです。
あと、有利不利がハッキリしすぎて不利対面にはどうあがいても勝てなくなっててプレイング云々の問題じゃなくなってきてるなぁ〜
という風に感じました。
今までにいくつものカードゲームをやってきてリアルの大きな大会ではちょっとした結果残してみたり、シャドバではシーズン最終ランキングに上位200人のうちに何回も入ってみたりという風にある程度の結果を出してきましたが、その時は例え不利対面だとしても絶対に勝てない訳ではありませんでした。相手のプレイに対するケアさえしてれば不利対面であろうと普通に勝てました。
しかし、ゼノンザードはケア云々の前にカードパワーがインフレしすぎていて最早ケア云々の話しでは無くなってきています(^^)
正直、今からゼノンザードをやるのは現状オススメできないです。
何故かって?プレイングなんて存在しないただの引きゲーだからですわw
あと、やってる事が頭悪すぎる(パワカを先に出したもん勝ち&パワカを先に横展開できた者勝ち)
こんなの勝っても全く面白くないです。
ただ引き運が強かっただけですから。
そこにプレイングは存在しないから...
今から始めようと思うそこのあなた
このカードゲームを今から始めようと思うのはやめた方がいい
自分はサービス初日からしてましたが日を重ねるごとに、勝っても面白くなくなっていきました。正直やるだけ時間の無駄です。
最後まで見てくれた皆様、ありがとうございます。

デベロッパの回答

この度はご意見をお寄せくださいまして誠にありがとうございます。
頂戴いたしました数々のご意見は、今後の開発の参考にさせていただきたく存じます。

引き続きお客様にお楽しみ頂けるコンテンツを提供できるよう努めてまいります。
これからもゼノンザードをよろしくお願いいたします。
ゼノンザード運営事務局

Appのプライバシー

デベロッパBANDAI Co., Ltd.は、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • 購入
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ