スクリーンショット

説明

◆『三国志大戦M』とは
カードRPG新時代の幕開けを告げる、究極の三国志カードバトルRPGが爆誕!
SEGAよりライセンスアウト支援のもと、武将カードのイラストや一部のボイス、戦場デザイン等『三国志大戦』IPを引き継ぎつつ、モバイルゲームとして新たに生まれ変わった次世代の超本格戦略型カードRPG『三国志大戦M』、いま、ここに始動!
究極の戦略バトルで激動の三国志を勝ち抜け!

--------------
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/3gokushitaisenM
公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40983tjxfi
公式Facebookアカウント:
https://www.facebook.com/sangokushitaisen.m
公式YouTubeアカウント:
https://www.youtube.com/channel/UCAteFwbfG-WLKOXFylO-vyg
--------------

◆『三国志大戦M』の魅力
1、総勢150名以上の「武将」たちが紡ぎ出す豪華絢爛歴史絵巻
曹操、関羽、趙雲、周瑜等の有名武将から意外な知る人ぞ知る マイナー武将まで総勢172名の武将が登場。風間雷太氏、立川虫麻呂氏、タカヤマトシアキ氏、日野慎之助氏、獅子猿氏等、60名超の人気イラストレーターが武将に命を吹き込む、超美麗イラストは必見!
三国志ファンはもちろん、イラスト好き、コレクション好きな方も大満足間違いなし!
◆◇イラストレーター紹介◇◆
風間雷太、立川虫麻呂、タカヤマトシアキ、日野慎之助、hippo、獅子猿、Wolfina、陸原一樹、Daisuke Izuka、榊原瑞紀、Yocky、RARE ENGINE、一徳
※一部のイラストレーターのみ ※敬称略、順不同

2、指一本で繰り広げる「究極の戦略バトル」
本作は武将の強さだけでなく、プレイヤーの戦略力が勝敗を左右します。
「盾兵」、「弓兵」、「騎兵」、「槍兵」、「策士」「医者」の6種類の兵種の相性関係や移動・攻撃特性、総勢150名以上の武将の「計略」(アクティブスキル)と「特技」(パッシブスキル)の特徴などを十分に把握したうえで、敵の布陣を観察し、最適な布陣編成を整えることが勝利への第一歩。
オートで進行する戦闘中に「ここぞ!」というタイミングでスキルを発動すれば、逆転勝利も可能です。
戦闘前の布陣編成で敵を制し、戦闘中のスキル発動で戦局を動かせ!

3、「豊富な育成機能」で最強武将を育成
レベルアップ、装備、宝物、天命等、カードバトルRPG最大級の豊富な育成システムを搭載。
「一括装備」、「一括強化」等のワンタップ機能があるので初心者や時間のないプレイヤーも手軽に武将の強化が可能です。
ゲーム序盤はストーリーを進めていくだけで育成アイテムや武将本体が手に入るので、バトルに集中して戦略性を思う存分楽しみながら武将を育成して強くなれます。
君だけの最強武将を育成しよう!

4、仲間と一緒に強くなれる「同盟」システム
同盟に参加すると毎日受け取れる「俸禄」や、レアアイテムや武将の招魂を購入できる「同盟商店」、同盟メンバー限定ダンジョン「地下迷宮」、豪華アイテムがもらえる「同盟任務」等、様々なメリットがあります。
団結の力で勝利を掴め!

5、全武将ボイス付き
豪華声優陣が『三国志大戦M』に集結!
三国志の魅力は、広大な大陸を舞台に繰り広げられる壮大な歴史ドラマと、個性豊かな英雄や美女たちの群像劇です。武将ひとりひとりの個性をベテラン声優さんに熱演していただきました!迫真の演技をぜひゲーム内でご体験ください!
◆◇声の出演◇◆ (※五十音順•敬称略)
麻生智久、石川界人、石飛恵里花、井上富美子、伊丸岡篤、上坂すみれ、大泊貴揮、小形満、岡本信彦、小倉唯、掛川裕彦、勝見真之助、鎌田梢、川津泰彦、私市淳、小松由佳、櫻庭有紗、佐々木拓真、佐藤朱、佐藤拓也、菅沼久義、杉田智和、鷲見昂大、高木渉、高塚智人、高梨謙吾、竹達彩奈、田中一成、田中弘平、津田健次郎、戸北宗寛、徳山靖彦、長野伸二、中村悠一、野口詩央、野島健児、蜂須賀智隆、花守ゆみり、服巻浩司、福山潤、藤原貴弘、星野佑典、眞對友樹也、三宅健太、最上嗣生、矢野智也、矢野優美華、幸野善之

©SEGA
©HK HERO ENTERTAINMENT CO., LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

【価格】基本プレイ無料(一部アプリ内課金あり)
【推奨および対応OS】: iOS 9.0以降
【必要RAM】 : 800MB以上搭載のスマートフォンおよびタブレット端末
【必要ROM】 : 1GB以上搭載のスマートフォンおよびタブレット端末
※推奨環境を満たしていても、ご利用機種・や利用状況によっては、アプリの動作が不安定になる場合がございます。

新機能

バージョン 1.0.1

1、不具合の修正。
2、ローカライズの修正。

評価とレビュー

3.9/5
1,548件の評価

1,548件の評価

ヤスです。

一部システム変更で神ゲーになる

ゲーセンでやってました。期待も込めて
ついにスマホでの登場。
ゲームの終了する方法がわからない。
セーブはどうやってやるの?
良い意見も悪い意見も加味して言わせてもらいます
今のシステムだと騎馬兵がオート操作
そうではなくて逆に騎馬兵は手動で槍兵をオート操作進んで進軍するか城を守る為待機か?
弓兵は動かせないが弓を飛ばす方向だけ変えられる
盾兵は待機か進軍、攻城兵はオート操作
倒しに来たらタイミングよく自爆してダメージ与える。盾兵は防御のスペシャリスト
槍兵は攻防一体盾兵よりも守備は弱いが敵兵を減らす力は盾兵より上。
他ユーザーは騎馬兵の槍兵に突っ込んででの自爆行為が納得出来ない。まだ出来たばかりなので
色々なシステム変更や調整は必要だ。
騎馬兵のシステムさえオート操作じゃなくなれば
だいぶ改善されるのでご検討下さい。
ユーザー増やす為にスターターパック
課金値段ももう少し安くして欲しい。
魏、呉、蜀、その他、所属別ガチャも作って欲しい
魏ならば魏の武将しか出ないガチャ。
攻城兵追加して欲しい。
攻城兵が居るなら攻城兵デッキ作りたいです。
三国志対戦〜参までの全武将の登場。
ゲーセンの4、5ともリンクさせて槍兵の周瑜とか
騎馬兵の劉備、弓兵の曹操とかレアなカードゲット
できるようにして欲しい。
バージョンup、システム変更、計略の爆発的な
ド派手なアクションに変更。
楽しみにしてます。
正直、今はテスト、ロケテ状態だと思っているので
上記の改善案ご検討の程よろしくお願いします。

つぱたん

ソシャゲとしての完成度が低い

星1だと消されるのですかね?投稿したのですが反映されませんでしたので2にしておきます。この意味を理解してください。

三国志大戦という名前で事前情報でイラストだけセガから権利をもらって作ってるというのを知ってたので事前テストプレイでゲーム性だけは触りました。
まぁ、ちょっと疑問は残りましたが正式になれば色々細かくは良くなるだろうと期待し、初日にVIP待遇課金をしました。
すると次の日には新規武将が実装されたではありませんか。プレイして貯めた金貨と課金した分で10連運試し!……できません。
なんとほかのソシャゲでの所謂「石」という「金貨」とは別に課金した時に手に入る通過でなければ10連ガチャは回さないのです。これにはあまりに驚愕して「この時代にこのシステム?!」って声が出ました。斬新ですね。
そして数日進めることでわかることも少しずつ増えます。AIの馬鹿さ加減、ガラケー時代に見た宝物リアルタイムの取り合い、確認しても通知マークの消えないガチャやタブ、ガチャボタンを押すと確認無しでガチャチケが使われる、ストーリーを見るためによくわからない広場を歩くのを待たされてテンポは悪いと来た。
本家三国志大戦と違うのは理解した上でプレイしてても、(本家にもあるセリフの)ガッチリ守れや!って叫びながら攻撃スキル打ってるの見て微妙を通り越して呆れました。踏襲しようとするならしっかり踏襲しましょう。リスペクトも何も無い。セガのゲームだからドル箱とでも思ったのでしょうか。
VIP待遇課金をしましたがアンインストールします。やっぱりセガはダメだったな。(セガでは無いけどダメなのはセガ)

デベロッパの回答

『三国志大戦M』をダウンロードしていただき誠にありがとうございます。 アーケード「三国志大戦」ファンのお客様のご期待にお応えできず誠に申し訳ございません。 貴重なご意見をいただきありがとうございます。三国志大戦のIPをお借りしているゲームとして、できるかぎりお客様に喜んでいただけるよう鋭意努力してまいりますので、ほかにお気づきの点がございましたらサポート(cs@sangokushi-taisen-mobile.com)までご連絡いただけますと幸いです。 今後とも『三国志大戦M』をどうかよろしくお願い申し上げます。

Vivienne1979

ゲーセンの雰囲気を残しつつスマホにアレンジ

初代から10年以上ゲーセンに通っていて、いまは時間なくて通ってはいないものの、ゲーセンの雰囲気を残しつつ、スマホ向けに良アレンジしているのではないかなと思える良作です。

まあ自分で操作しようとするとタッチの感度やらラグやらでシビアな操作は多分無理なので完全オートって選択肢は正解じゃないかな。たまにきちんと配置したつもりなのに、槍に一直線に向かっていく馬とかいますが(笑)戦闘も昔の3すくみの感じはよく出てる。

ただ課金額が下から上までかなりあって、周瑜とか張遼20万円とか誰が買えるんだ?って感じですが、魏呉蜀の号令持ちは3日目に選べて貰えるんで、そこまで不利を強いられるわけでもない。20万武将は買いたい人だけドウゾみたいな感じかと思ってます。

三国志大戦といえば対人戦が肝なので、今の演武場だけよりも、もっと対人戦、同盟対同盟戦のようなコンテンツが増えてくればもっと楽しくなると思う。

正直期待してなかったけど、かなり面白く仕上げてきてるところにちょっとビックリしてます。もともと武将イラストも人気が高いところを使ってますし、また横山三国志や蒼天航路、各漫画家さんたちとのコラボなんかも是非やってください。

情報

販売元
HK HERO ENTERTAINMENT CO., LIMITED
サイズ
128.9MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 9.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellularモデル(第6世代)、11インチiPad Pro、11インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellularモデル、iPad(第7世代)、iPad(第7世代)Wi-Fi + Cellularモデル、iPod touch(第6世代)、および iPod touch(第7世代)に対応。

言語

日本語, イタリア語, インドネシア語, スペイン語, タイ語, ドイツ語, フランス語, ベトナム語, ポルトガル語, ロシア語, 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
12+
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 60元宝 ¥120
  2. 300元宝 ¥610
  3. 600元宝 ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ