iPhoneスクリーンショット

説明

番組「逃走中」の世界観をボードゲームで体感しよう。

ゲームのルールは、
ハンターから捕まらないように逃げ切ることで賞金がもらえるシステム。

歩けば歩くほど「逃走エネルギー」に変換され
ボードゲームを進めることができるぞ!
※ 歩数をカウントするため、本ゲームをiOSでお楽しみいただくにはHealthKitの使用許可が必要です。

ハンターから逃げ切るためには、戦略を練り
アイテムを駆使しして、様々なイベントやミッションをクリアしていこう!

さらに、フジテレビ社屋7階にある『フジさんテラス』他、全国の公園などでプレイできる特別なARゲームも搭載!
現実世界でも迫り来るハンターから逃げ切るゲームを楽しもう。

※ARゲームを利用するにはカメラ機能・GPS機能の許可設定が必要です。

【推奨環境】
・iOS10以上のスマートフォン

※タブレット端末は除く
※iPhone5cは除く
※一部の端末は正常に動かない場合があります

新機能

バージョン 1.2.0

軽微な改善

評価とレビュー

3.2/5
236件の評価

236件の評価

fusiage

改修・改善が続いており、今後に期待。

【2019/11/01 過去の内容大幅削除】

配信初期はバグなどのトラブルが多発していましたが、現在は改修・改善が進んでおり、各種告知やガイドなども増えていて遊びやすくなりつつあります。

引き続き今後に期待です。

ゲーム内容としては、スゴロクの要領でエリアをハンターの視界を回避しつつ動き回り、ミッションをこなしたり、単価UPマスを踏んでターンごとの報酬を増やしたり、などとアレンジしつつ番組が再現されています。

特に単価UPマスはミッションが出ていない状態でも動機付けとなり、かつ「必要以上に動くリスク」も再現されてる良いシステムだと感じます。

一方で、ランダムイベントの起こる「?」マスでのイベントがとても強力…あるいは理不尽なことが多く、場合によってはミッションそっちのけでひたすら「?」を取り続ける方が賞金を稼げてしまう…というのは、正直大雑把すぎて、単価UPマスの良いところを打ち消してしまってるかな、とも思います。

あと、イベント内容の一部が設定と整合性が取れない事も多々あってその面でもうーん、とも。

「なんでそんなとこに西洋海賊の宝箱が…?」とか、「親戚のおばさんはどんな権限でゲームに介入しているんだろう?」とか。

「アンドロイド(のはず)であるハンターが人事異動で増減する」…のは個人的に面白いので好きですがw

例えば、海賊の宝箱ではなく「クロノス社のロゴ入り宝箱(あるいはスーツケースとか)」とかならクロノス社が隠したんだろうと思えますし、おばさんではなく「プロテインを拾った」などで筋肉さんがお礼に単価を一時的に増やしてくれたり…とかならまだ納得出来そうなのですが。

その他細かい気になる点もいくつか。

・リールに移動できない出目が「0」と「ジョーカー」の2つ存在している

・隣のマスに居るとハンターが確実に追ってくる…のだが、『NPC逃走者が隣のマスにいてもそちらには行かず、あくまでもプレイヤー自身が隣にいる時のみ追ってくる』のは不公平感がある。

・ミッション結果とエリア拡大が同時に起こった場合、ハンター放出数と合算されて表示されるため、放出数がミッションの説明と一致しないことがある。(ミッションで1体・エリア拡大で3体の場合、「ハンター4体放出!」と表示されるが、その内訳が表示されない。) ストーリー側でのフォローがあるとはいえ、少々、いやだいぶわかりにくい。

とはいえ、理解できればそれなりに楽しめ、空き時間に消化しつつ遊べて良いので、引き続き今後に期待です。…11/23放送の本家番組側との連動企画なんかもあれば良いなぁ、とも思ったり。

【2019/10/09 解決済】

iOSではまともに遊ぶことができない可能性がありましたが、現時点では修正対応及び不具合告知などが順次行われているようです。

運営チーム様の告知やイベントなど、今後に期待したいところです。

you__m

まずまず面白いが疑問もある

ゲーム性は「ボードゲーム版逃走中に移動の自由度を付加したもの」と言えば良いのかもしれない。
リスクを背負ってでも単価上昇に向かうかなどの選択を気軽に楽しめる。
行動のためのエネルギーを時間回復ではなく歩数依存にしたのも面白いと思う。(午前4時に全快するが)

一方で、ハンターに見つかったときのミニゲームが、体力、運は理解できるが、知力のゲームが実質10択の運のみに依存しているように見えるため、暗号に法則性を持たせるなどしないと「知力とは何だったのか」といわんばかりの単なる理不尽を食らうのではないかと思う。
他にはゲーム性と諸般の設定の対象年齢に齟齬があるようにも感じられ、ターゲットとしている年齢層がわかりにくい気もする。若年層向けならば課金要素を導入したところで、という風にも考えてしまう。

大きな疑問点ではないが、折角のオフィシャルなアプリなのだからフォントに拘ってほしかったとも思う。
アップデートによるゲームバランス調整やコンテンツの増加などに期待したい。

をっづぷ

できることなら新旧両方オフラインで

ARは練習なら公園じゃなくてもできますよ
やっぱり2014-2016の逃走中アプリをずっとやりたいな…復刻願います
こっちももしサービス終了してもプレイできるようにして欲しいです。
逃走中でハンターを操作できる作品が一つもないのでそろそろ欲しいです。
今作は、本編中に設定をいじることができる。性別と名前をデータ消えずにに変更できる。コンティニューはあるが賞金が半分にされるようになってしまった。複数で同じ逃走中同時プレイは本作もできない。発見時の成功確率は目安だと思ったがミニゲーム成功からの確率みたいで確保された。ターンを進めたりできずアプリを終了するしかないバグ発生。
逃走中をボードゲームというのは良い発想だと思います。

情報

販売元
NTT DOCOMO, INC.
サイズ
290.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 10.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellularモデル、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellularモデル(第6世代)、11インチiPad Pro、11インチiPad Pro Wi-Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellularモデル、iPad(第7世代)、iPad(第7世代)Wi-Fi + Cellularモデル、iPod touch、および [?]に対応。

言語

日本語

年齢
4+
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 120クロノス ¥120
  2. 530クロノス ¥490
  3. 1400クロノス ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ