スクリーンショット

新機能

バージョン 1.1

・対戦中のキーボードを埋め込みに
・設定画面の項目を増やした

評価とレビュー

3.0/5
3,423件の評価

3,423件の評価

ぼくのふゆやすみ

動画内の「限界しりとり」との乖離

自分も対戦相手も、文字数が2〜8以上にしたことによって単語のストックがしやすくなってるよね、しかも限界しりとり用の存在しない単語までも暗記。
「しりとりってそういう物だろ」という反論がありそうだが、私がやりたかったのはあの動画で見た「限界しりとり」なのである。頭の片隅の本棚の2段目の左端から4冊目の本のタイトルを思い出すように、しりとりの単語を絞り出す動画内のような求めていた限界しりとりとは違うことに気付き、20戦ほど終えた頃にアンインストールしてしまった。実際そのように絞り出した単語が認識されないことも多々。QuizKnockのファンだったからこそ少し残念な出来だと感じてしまった。チェスクロックとトランプ買ってきます。

たぬー

楽しく遊べるのは最初だけ。

やり始めたばかりの時は楽しいですよ。
相手も自分も頭で考えてバトルしてる感じがあって。

でも、ある程度までランクが上がると相手はカンニングありきになります。
難題に対する答えを予め用意しているランカー。笑

最終的にはしりとりではなく、タイピングの速さで競うゲームに成り果てます。
相手がタイピングしづらい「ゔ」で終わる言葉を連発したり、咄嗟に出て来づらい「ず」等の濁点で終わる言葉を何十通りも用意してから勝負に挑んでくるような相手ばかりになります。

ちょっとしたスキマ時間にやれればいいかな~、くらいの気持ちでダウンロードしましたが、
ランクが上がってからカンニングありきの相手ばかりで、正直私みたいな暇を潰したいだけのライトユーザーは全く楽しめずアンインストールしました。
これだったらオセロでもやっていた方がよっぽど暇潰しになります。

キーボードを埋め込み式にされたのは全てのユーザーに対して平等になり、良かったと思います。
予測変換で得意げに戦っていた人達は不満でしょうね。笑

ですが、純粋に頭で考えてやるしりとりとは程遠いゲームです。
どんな面白い単語で返そうかな?
とか、そういうしりとりは出来ませんのでこれから遊ばれる方はご注意下さい。

んんやや

動画で何を見ていたの?

運ゲーだと叩く人がいますが、文字数縛りの有利不利こそこの限界しりとりの醍醐味です。
2連続で片側に厳しい手が来るからこそ、動画でも面白い展開になっていました。相手がそれでナイスな回答をしてくるのにも此方が勝手にアガってしまうほど、ゲームの見せ場を作る要素なのではないでしょうか。

文字判定が曖昧、の例で最後が「ん」だからなのに、みたいなレビューも多々見受けられます。
平等性を求めるなら初めからお家で普通のしりとりでもすればいいと思います。

システム自体に何も不満はありません。ただレベルが上がってくると語彙のストックをしてくるユーザーが多いのが残念な印象です。本来の頭脳戦とはかけ離れ、相手は作業感覚なんだろうな、と。勝つのに終始している人が多いのは事実ですが、それって楽しいのかな〜趣旨が合わないなとズレを感じてしまいます。

情報

販売元
baton, K.K.
サイズ
81.3MB
カテゴリ
Games
互換性

iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
指定: 4+
Copyright
© 2019 BATON Inc.
価格
無料
App内課金有り
  1. 寄付 ¥1,080 ¥1,080
  2. 広告非表示 ¥240
  3. 寄付 ¥360 ¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ