iPhoneスクリーンショット

説明

アプリを起動して歩くとポイントが貯まる歩数記録アプリ「日経歩数番」。
新キャラクターとしてあの「島耕作」が登場し、楽しみながらお得に健康管理ができます。
さらに、日経電子版の記事を読むことでもポイントを貯めることができます。

◆日経歩数番の特徴 ◆

■毎日歩いて、アプリを開くとポイントが貯まる
スマホを持って歩くだけで、毎日の歩数が記録されます。一定の歩数に応じてアプリを開くとポイントがもらえます。

■日経電子版を読んで、 翌日歩数番アプリを開くとポイントが貯まる
日経電子版を読んだ記事数が、日経歩数番アプリに翌日表示されます。記事を読んで翌日アプリを開くと抽選でポイントがもらえます。
※日経電子版有料会員または無料会員にご登録し、必ずログインのうえ電子版記事を閲読していただく必要があります。

■毎日の歩数や消費カロリーを自動記録
アプリ内に毎日の歩数・消費カロリー・距離が自動記録されることで、日々の運動状況を可視化して管理することができます。

■貯めたポイントはAmazonギフト券に交換
どなたでも貯めたポイントをAmazonギフト券に交換できます。

新機能

バージョン 2.1.3

いつも「日経歩数番」をご利用いただき、ありがとうございます。最新バージョン「2.1.3」では、マイデスク画面の表示を一部修正しています。

評価とレビュー

2.6/5
81件の評価

81件の評価

たくみんの母堂

ごちゃごちゃして見にくくなった

歩数が増えていくのが単純に楽しく、ラリースポットに早く到達したくて意識して歩くようになりました。
ただ、島耕作バージョンになって画面がごちゃごちゃして非常に見づらくなりました。今は「食紀行 大阪府編」とのことですが、島耕作との関連も分かりませんし、イラストも文字も盛り込みすぎで何を意図しているのかわかりません。

島耕作嫌い

三国志の方が良かった....

星ゼロです。三国志版では、クスッと笑わせるような絵とコメントの組み合わせがあって、楽しかった。今の島耕作版の職位は新人から始まっているのに、出てくる画面に出てくる島耕作は結構なお年だ。そもそも、日経の昭和のおじさまたちは島耕作を好きなのかもしれないが、あまり好きになれない。諸葛亮孔明に、知力をつけるように言われれば、「申し訳ありません。頑張ります」と反応できるが、島耕作に知力があるように見えない。全て読んでいるわけではないが、何冊か読んだ島耕作に大した知性を感じられない。運で出世しているようにしか見えない。選択を間違えたとしか言えない。

マナー1326

面白くない

島耕作を使った意味が感じられない。なんのための島耕作?グルメなら美味しんぼでもクッキングパパでもいいと思います。食紀行も美味しく無さそうなものだらけ。逆にその地域を貶めたいのか?と思ってしまいます。
島耕作のストーリーは

新しい仕事につきます→女とセックスします→その女のおかげで仕事がうまく行きます

の繰り返し。女を口説くラリーならまだ面白みもあった。この企画を作った担当者と承認した上司には猛省を促します。とにかくつまらない。

前のバージョンの三国志はそれぞれのキャラのコメントがクスリと笑わせてくれた。

情報

販売元
NIKKEI INC.
サイズ
75MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
17+
軽度な医療または治療情報
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
ギャンブルまたはコンテスト
位置情報
このAppは使用中に限らずあなたの位置情報を利用する場合があるため、バッテリー駆動時間が短くなる可能性があります。
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ