iPhoneスクリーンショット

説明

Wifi接続でBONIQ Proから離れていてもスマホで操作が可能になります。
外出先から加熱進行を止めたいときに温度を低くする、帰宅前に水温だけ上げてすぐに調理開始するといった操作が可能です。

また、マルチステップでの加熱が可能になりますので最初の45分は80℃で次の15分は90℃で加熱といったマニアックな調理方法も可能になります。

新機能

バージョン 1.27

表記・表示の不具合を修正
iPhone Maxでの表示不具合を修正

評価とレビュー

1.7/5
19件の評価

19件の評価

arghdttyt

アプリを使うにあたって電話番号の登録が必要ですか?

アプリを使用するためには電話番号とパスワードを含むアカウント登録が必要になります。また、情報を集める理由、使用用途についても「パスワードを忘れた方」を押すと英文が表示されますが、いずれも明確な理由は書いておりませんでした。ネットワーク接続のためになぜ電話番号が求められるのか不明であるため、登録は避けて使用しません。

Blackwing12345

個人では必要性に疑問

マニュアルに従えば、本体とwifi接続は簡単でした
アプリから現在の水温なども確認できたし、操作も可能
しかし、本体の電源コードを抜いてしまうとまた接続からのやり直し、つまり本体にはwifi情報を保持しておく機能が無いようです…
常に電源コードをコンセントに挿したままにしておくほどのスペースがある家や毎日使うお店などなら挿したままでもいいのでしょうけれども。
このアプリのウリは設定温度と加熱時間をリモートかつ出先からでも変更できる点ですが、いまネットに溢れている低温調理レシピは、任意の指定温度と時間をそれぞれ固定しているものばかりで、調理過程で温度を変更するレシピは見かけたことがありません。
そういったレシピが開発されない限り、このアプリの必要性が見出せません
低温調理器自体はもう目新しいものでもなく、価格だけならBONIQの半額以下で買えるようになっているし、売りであるアプリが高機能化していかないとBONIQである必要がなくなっていきますね

knhm

使い勝手

ようやくWi-Fi 接続でき、スマホから開始できるようになりました。ですが、日本語が変な所も多い、使い方がわからない機能や、画面が黒くなり操作できなくなるなど、まだまだ改善して欲しいです。

下記は接続のための注意点とのことです

【繋がらない時は・・・】
・スマホがwifi接続されていない
・2.4GHz帯のwifiに接続されていない
・電波が弱い
・スマホのソフトウェアが最新版ではない

【補足】
添付画像、赤矢印の箇所で、アプリ内の案内では「電源を入れ」とありますが
「電源を入れずに」の間違いでございます。

「スタートボタンのみが赤く点灯している状態」で機能ボタンを辺りを
3秒長押しするとwifiコネクションがスタートします。

情報

販売元
HAYAMA SHACHU, K.K.
サイズ
7.5MB
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 アラビア語、 イタリア語、 インドネシア語、 スペイン語、 タイ語、 トルコ語、 ドイツ語、 フランス語、 ベトナム語、 ポルトガル語、 マレー語、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ