スクリーンショット

説明

Vivid Studioは3Dモデルベースの動画作成アプリです。
Vivid Studioを使えば次のことができます。
- サポートされている3Dモデルデータのインポートする。
- 3Dモデルやライトを配置してCGシーンを作成する。
- 3Dモデルへモーションを割り当てる。
- 作成したシーンをプレビューする。
- 作成したシーンを動画や画像に出力する。

なお、本アプリには3Dモデルデータ、モーションデータなどは含まれていません。ユーザー自身で準備し、インポートする必要があります。

Vivid Studioでは現在、以下のファイル形式をサポートしています。
- 3Dデータ:.obj, .x, .pmd(MikuMikuDanceモデルフォーマット), .pmx(MikuMikuDanceモデルフォーマット。ver 2.1は未対応)
- モーションデータ:.vmd, .vpd (MikuMikuDanceモーション・ポーズフォーマット。ボーン、表情およびカメラモーションのみ対応)


「MikuMikuDance」は樋口優氏によって製作されたフリーウェアです。

本アプリページにつかわれているアセットデータについて
プレビューおよびスクリーンショットに使用されているアセットは、作成者の提示する利用規約にて認められた範囲内で使用されています。
- ニコニコ立体ちゃん(および同封のモーションデータ)
- 特設サイト:https://3d.nicovideo.jp/alicia/
- ライセンス利用規約:https://3d.nicovideo.jp/alicia/rule.html
- 【MMDステージ配布】床ステージ
- 【MMDステージ配布】スカイドーム 真っ青と雲【スカイドーム】
- 配布サイトおよび利用規約:http://tiizu-mmd.com

新機能

バージョン 2.5.1

バージョン2.5.1では、不正なボーン構造を持つモデルの読み込み時に、アプリがクラッシュする問題を修正しました。

評価とレビュー

4.1/5
164件の評価

164件の評価

S10T04

不具合

・動画記録中にアプリの切り替えやスクリーン・ロックをすると動画が保存されない場合がある。
・プロジェクトが読み込みに失敗するのかアプリが落ちてしまう事があり、そのプロジェクトは二度と開けない。
・作成したプロジェクト名の変更が出来ない。
・iCloud以外のネットストレージからアセットの読み込みができないのは仕様か?
2.0.0追記
・シーンからルート・ノードへのモデル等の追加が出来ない。
・旧版のプロジェクトを動作させた所、複数モデル対応のモーションに於ける、モデルの初期位置が無視されたり、おかしくなる場合がある。
・旧版のプロジェクトの読み込みで、読み込みに失敗したとのメッセージが出て読み込めない時がある。
・旧版のプロジェクトを読み込む時に、プログラムが落ちてしまうことがある。
(iPad mini4 iPadOS 14.1)

デベロッパの回答

レビュー及び不具合のご報告ありがとうございます。こちらで調査次第、修正を行います。
また、アセットの読み込みについては、iOSの「ファイル」Appから選択できるファイルは全て読み込める仕様になっていますが、上手くいかないでしょうか?よろしければ、本レビュー欄もしくは、Twitter: @VividStudioAppに詳細を共有いただけるとありがたいです。 以上、よろしくお願いします。

あぷそる

スマホアプリでここまで出来る

スマホ一つでモデル、ステージ、モーション、カメラの流し込みが出来てかなりありがたいです。

ただ問題なのが、カメラを流し込まずに固定カメラを使おうとした場合、見れるアングルが限られます。
出来るのはモデルよりかなり下奥を支点にして大きく弧を描く動きのみです。
モデルと同じ高さで向かい合うようにカメラを置こうとしても、斜め上から見下ろす事しか出来ません。
カメラを全角度自由に振り向き回せる機能と、カメラから見てxyz軸方向に平行移動出来る機能があったらアングルも自在になると思いますので、実装していただきたいです。

追記
返答ありがとうございます。
結果としては画面右側の対象のカメラアイコンをタップしても何も変化ありませんでした。
また、カメラを含め画面右側に4つのアイコンがありますが、どれもタップしても何も変化しません。

補足として、こちらで使用しているiPhoneは、iPhoneXR、iOS13.6です。

デベロッパの回答

レビューありがとうございます。
カメラ操作に関しては、現在2通りの方法を提供しています。エディター画面の右上にカメラアイコンがありますが、その横のアイコンが十字の時は平行移動モード、目の時は注視モードです。平行移動モードでは、ドラッグした方向にカメラが平行移動します。また、注視モードでは選択したモデル(未選択の時は原点)の周りを回るようにカメラが回転します。この2つのモードを組み合わせることで、任意の場所にカメラを向けることができると思うので、是非お試しください。また改善案などありましたら、遠慮なくご提案いただけるとありがたいです。
以上よろしくお願いします。

アリノロマカス

更なるお手軽感を

動画ファイルへの出力に特化したアプリのようですが、個人的にはアプリ内での鑑賞機能がもっと充実すると良いなと思いました。
具体的にはモーション再生中のカメラのモデルへの自動追従や任意操作、縦画面への対応、音楽ファイルの取り込みなど。
各種ファイルへのアクセスも、一度ロードしてからアプリ内で選択、と操作が二度手間なので一発で呼び出せたらより快適になるかと思います。zipファイルからの読み込みに対応してくれるともっと嬉しいです。
ぶっちゃけるならば、AndroidのPocketMQOとか、あるいはかつてApp Storeに存在したMMDPlayerのような使用感が個人的には理想です。
MMDPlayerは上記の機能のほかモーフの操作にも対応するなどかなり多機能でした。
本アプリも負けないくらい頑張って欲しいと思います。
以上ご検討いただけると幸いです。

デベロッパの回答

レビューありがとうございます。
ご指摘の通り、本アプリは動画出力に特化しています。そのため、アプリ内での鑑賞を支援する機能は今のところ追加の予定はありません。ただ、カメラのモデルへの自動追従に関しては、カメラモーションの自動生成のような形でサポートすることが可能だと感じたので検討したいと思います。ご提案ありがとうございます。
また、ファイルのロード周りの手順に関しては、より簡単な使用感を実現するために改善を続けていければと考えております。
最後に、類似なものとして挙げていただいたアプリに関しては、今後の開発の参考にしたいと思います。
以上、よろしくお願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"Taito Ri"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ