スクリーンショット

説明

本と一緒に終末の世界を救う「本」格幻想RPG!

NetEase Gamesがお届けする本の擬人化がテーマの新作『終末のアーカーシャ』。魅力的な本たちとともに、終末を駆け抜けろ!

・豊富なキャラクターが、あなたと共に戦闘へ
異なる特徴を持つ書籍によって作り出された無数に広がる世界の中、擬人化した本が続々と登場し、各々の特別な世界とすてきなストーリーを展開していく。同時に、プレイヤーはゲームを進めていきながら、様々な幻書を手に入れ、強力な冒険パーティを作り上げることが可能である。
・無数に広がる夢や幻の世界での冒険
荒れ果てた終末の都市や夢のようなおとぎの国、美しくも謎めく深海の秘境、壮大な中世のお城など、ゲームのメインストーリーが進むにつれ、それぞれの本をテーマにして作り出す幻想的な世界もひとつずつプレイヤーの目の前に広がる。
・真新しい戦略バトル マルチな戦闘体験
戦闘中、キャラを移動し、陣形を変えることにより、攻守の情勢を逆転することも可能である。また、スキルで敵を集めたり引き寄せたりすることや、異なるスキルを持つ幻書の組み合わせで最大ダメージを図ることもできる。その他にも様々な戦略を練りながらゲームを楽しもう!
・豪華声優陣が最高のキャラボイスをお届け
本作では豪華声優陣を起用し、皆さんの異世界での幻想的な旅にお供させていただく。様々な幻書を手に入れ、好感度を増やしていくとさらにキャラボイスが開放されていく仕組みである。

・公式サイト:www.akasha-book.com
・公式Twitter:https://twitter.com/akashabook_jp
・公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCST2cr-LpEEINtzd6Lrjpew

新機能

バージョン 1.0.2

ストアテキストを更新します

評価とレビュー

3.4/5
1,279件の評価

1,279件の評価

アリサ 23

まぁまぁかなぁ〜

ある程度遊んだので評価を付けさせてもらいます
まずバトルシステムで遊んでて思ったのが攻撃する時に場所指定出来たら良いなぁ〜って思いましたね
トラップとかに掛からないようにしたりとか敵の後ろに回り込んだりみたいな戦術的なことが何も出来ないためほぼ自動任せになります 一応移動とゆう手段があるのですが攻撃ターンを一回無駄にすることになる為なかなか出来ないのが難点 その為そのステージに合うパーティー組んでゴリ押しって感じですね
ただ特殊なステージによっては移動とかもしっかり使わないと無理なステージがあるため何でもゴリ押しは出来ないです(戦力足りててもデバフとかでハメ倒してくる敵もいる)

そして育成面なのですが ちょっとしんどいかなぁ〜と レベル上げに必要なインクも道中どんどん増える為全く上げれなくて+それを全体的に強化していくって考えたらちょっと無理ですねぇ.. (スタミナがいくらあっても足りない) そのため新しいキャラが手に入っても結構やり込んでる場合あとから育成するのが少々苦ですね 

そしてガチャですが...
ちょっと確率低すぎるかなぁ...
200以上はもう回してるんですが sr一体保証だけが多分10回以上はあったかな... (運が悪すぎるのかも知れないけど) そのため基本的に運悪いと90回回した時に確定で出るssrを狙う感じになりますね (因みに確定はそのガチャのピックアップが出やすい傾向があるので 天井回す際は 自分の欲しいピックアップを回すように)
(ちなみにこれだけ回して自分のssrは天井保証2体だけです(チュートリアルの確定と合わせて3体)
せめて今の確率を二倍くらいが丁度いいと思うなぁ
(3%)
あともう一つなのですが
このゲームの低評価に繋がったのがリリース早々
ゲーム開けない問題が発生した事ですねぇ
広告は普通に出てるけど インストールして開いたらあら不思議 ゲームが開けないじゃ〜ないですか〜
ってなりましたねw
それで初動に失敗して置いてかれた人も居ますからねぇ (名前が同じやつ使えないタイプだから名前付けれなかった..)
それで何かしらお詫びとかあるかと思ったら
何もお詫びもなく無言修正だけして
終わりだったんですよね
ちょっと運営の対応が悪いかと
って感じですかね 今のところはまだ遊んでますが
このままだとユーザー離れしかねないので
ちゃんとした対応をして欲しいですね。

くろうさぎ.com

個人的には良ゲーだしオート機能ある

ガチャ確率の割にPUは仕事してるし始めて数日のんびり溜まったら回すを繰り返して石割りせず配布の鍵だけで回してるけど不満はない。回せる回数は多いし課金圧も強くない。

自動戦闘は出来る。一度オート押してしまえば基本常にオートになる。ストーリーはキャラ編成を一度挟むけどランクアップ素材とかは何回って指定しておけば勝手にその回数周回してくれる。編成固定にすれば画面見る必要ないぞ。個人的な欲を言えば探索時にも周回回数設定出来るようにして欲しいのと毎回オートにすると2倍タップが面倒なので解除しないで欲しいくらいだな。

レア度はあれどレア度依存然程しないしランクアップ素材やスキルアップ素材もあるし、完凸しなきゃ使えない!なんてのも今のところ感じない。イラストがひとつひとつ丁寧で低ランクでも可愛い子やカッコいい子は沢山いるから好きなキャラを育てやすい。勿論高レアは強いけど低レアも運用できて良い。

UIはまぁ、見慣れれば問題ないが確かにごちゃごちゃはしてる。スッキリした画面を見慣れてると余計にわかり難いかもしれない。チュートリアルはあるけど少し不親切かな?という気もする。

キャラクター画面でどのキャラと組み合わせるとこういう効果があってオススメ、だったり装備品の画面ではこのキャラにはこれがオススメ、理由はこれ!っていうのを見れるから慣れるまではそれに従って慣れてきたら変えてみるなんていう感じで攻略ページと画面を行き来しなくてもなんとなく形に出来る。

リリース開始直後にしては安定してるんじゃないかな?と。ゲーム開始出来ないとと言ってる人も居るけど自分は何も躓く事なくスムーズに開始出来た。環境もあるのかもしれないが、気になるなら触れてみるのは良いと思う。

べすぱのいふ

リリース初期からのプレイヤーのガチレビュー

悪い点
・初期の翻訳に違和感があった(現在ではかなり改善されている)。
・テキストと音声で異なる部分が多々ある。
・ガチャ確率が低い
・育成資源が手に入りにくく、長い目で育成することになるため、向き不向きが分かれやすい。
・現状課金限定のキャラクターがいる。

良い点
・公式ディスコードが存在し、ユーザーが発信するとした意見の多くがゲームに実際に反映されている。
・キャラデザインとモデリングが良い。これだけのクオリティでも容量がさほど大きくない。
・ガチャに必要なアイテムの入手量が多い。
・ストーリーが面白い。

以下では上記の点をより詳しく書きます

・出だしの不具合と現在の運営の対応について
本当に出だしがもったいなかった。ゲームが始まらないというのは大きな痛手だったと思う。また、翻訳も当初は相当粗く、違和感でやめてしまったプレイヤーも多いと思う。
しかし、現在の本ゲームを見ると、反省からか非常にユーザーに寄り添う良い運営であると感じる。公式ディスコードには運営チームの方も入っており、ユーザーから寄せられたバグ報告や要望、違和感のあるテキスト修正などに迅速に反応をくれる。バグ報告やテキスト修正は緊急性の高いものは即時に、低いものについては次回アップデートにほとんどが対処されている点も評価できる。要望については全てが叶えられるわけではないが、実際に寄せられた意見の中からユーザーに非常に有利になるものが採用されたりと、ユーザーを大切にする意向が見える。

・ガチャについて
出だしの不具合と並んで評価が下がる要因となっているガチャについては、実際排出率は低いと感じる。88回以内に最高レア、300回でピックアップキャラが確定入手という2つの天井があるが、後者は200でいいのではと思うレベルで高い。ただし擁護できる点もあり、ガチャに必要なアイテムの入手量は比較的多い。ガチャの更新頻度は2週間に1回程度だが、この期間にだいたい1回は仮天井の88回は引くことができる。確率は渋めなので期待はそれほどしないほうがいい。

・育成について
育成については、ゴールドとスタミナが非常にふそくするため、なかなか進まない。長く遊べると捉えることもできるが、短いスパンで育成の達成感を得るのは難しいかもしれない。

・キャラクターデザインについて
キャラデザインとモデリングについては非常に素晴らしい。これは実際に見て欲しいが、戦闘中の3Dモデルも非常に繊細で綺麗なものになっている。
グラフィック面にこだわったゲームは容量や動作が重くなるものが多いが、このゲームはこの点についてはそれほど不便を感じない。

・ストーリーについて
ストーリーについて、スマホゲームによくあるとってつけたような話や内容の薄い掛け合いではなく、よく練られていて楽しめるものになっていると感じる。イベントストーリーも同様に読んでいて面白い。

・ゲームシステムについて
メインストーリーについてはギミックがやや単調になっていてとにかく育成を進めて火力が出るテンプレ編成でゴリ押す、というのが主体になる。ただし対人コンテンツや最近実装されたイベントステージでは工夫が必要になったりと、いろいろなキャラが活躍できるようになってきている。
ターン制バトルではあるが速度が早ければ他キャラの行動の前に2回行動できたりもするので、ここはターン制バトルとしては面白い点だと思う。メインストーリーでは活かす場面が少なかった移動というシステムも現在では有効に使えるようになっている。移動をすることで、敵の攻撃範囲から外れたり攻撃したくない場面で機会を窺うなどの戦略性がある。

Appのプライバシー

デベロッパである"NETEASE INTERACTIVE ENTERTAINMENT PTE. LTD"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Game Center

    友達にチャレンジして、ランクや達成項目をチェックできます。

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ