スクリーンショット

説明

■『アンノウンブライド』とは
多彩な育成システムとお手軽放置機能を備えた魔王軍采配RPGです。
人間の思惑によって滅亡の道へと進む魔界を舞台に、個性豊かな魔物たちがあなたの指揮のもとに活躍します。

■ストーリー
魔界を滅ぼす英雄の素質を持つ者に、「聖剣ダインスレイフ」を授けよう――
その言葉に誘われ、あなたは国中の英雄候補者たちと共に城へ向かった。
だが、その城で待ち受けていたのは絶望の儀式。
力は奪われ、命を吸われ、体は砂のように崩れ落ちていく。
命の灯火が消えようとしたそのとき、あなたの頭の中に謎の少女の声が響いた。
「お前の命を救ってやる。代わりに私と深紅の血盟を交わせ!」
――魔王になるはずだった少女と、何者でもないあなたの運命が、交差する。

■魔界
人間のあなたが死の淵で踏み入れた魔界には、様々な困難が待ち受けます。
魔王城を拠点として各地で起こる障害を解決し、真の魔王を目指しましょう。

■キャラクター
『アンノウンブライド』では魔物たちの一部にLive2D®を実装しております。
また、一部の魔物とメインストーリーに関わるキャラクターにはボイスを追加いたしました。
バトルやストーリーの中で活躍する魔物たちにぜひ会いに来てください。

■バトルシステム
最大12体のユニットを自由なマスに配置して、
オートで繰り広げられる戦況を見守るターン制の采配ラインバトルを採用しております。
敵味方の配置や役割、アビリティとその効果範囲を考えながら戦略を立て、
育てたユニットをより有効に駆使できるかどうかが勝利への鍵となります。
ストーリー上の様々な敵とのソロバトルはもちろん、
他プレイヤ―と協力して強敵に挑んだり、対人戦で勝敗を競ったりできます。

■多彩な育成要素
強化やアビリティのビルドなど、やりこみ要素のある育成システムで
あなただけの魔物にカスタマイズできます。
またプレイ時間外でも、育成に必要な素材を入手できる遠征などの機能も取り揃えています。

■親愛クエスト
魔物たちとの親愛を築く専用クエストを用意しております。
お気に入りの魔物と交友を深めて、お互いの絆に誓いを立てることができます。

■魔王城の建設
拠点となる魔王城は、あなたの成長に合わせて改築が進みます。
魔王にふさわしい城を建設し、魔界にその威厳を示しましょう。

■サウンド
テーマソングの歌唱を、実力派シンガーであるDaisy×Daisyが担当しました。
テーマソング「umbra rex」
歌唱:Daisy×Daisy
作詞/作曲:櫻井 慎吾
編曲:山口 たこ

新機能

バージョン 1.5.9

■ 不具合修正
・軽微な不具合を修正しました。
詳しくはお知らせをご覧ください。

評価とレビュー

3.7/5
902件の評価

902件の評価

おにおれっと

ゴエクロとは違う面白さ

まだ始めたばかりだけど、まぁ楽しめてます。
ただ、最初から体力?スタミナ?沢山増えるのは良いけど周回してソウル集められる場所が全然無くて、これゴエクロだと体力1500で頭打ちだけどこのゲームはどこまで大丈夫なのかとか、そこまで溜まる前にちゃんとソウル集め周回出来るようになるのかな?っていう不安が…。
最序盤からでもソウル集め出来るという選択肢があっても良いと思うんですが…。
せっかくストーリーの体力消費がゼロなのに溜まっていく体力を消費出来るのが1回きりのフリークエストのみで、消費した分も普通にデイリーやらランクアップで取り戻すどころか増えていくっていうのは、逆にストレスです。
もっと進めればむしろ足りなくなるっていうのはゴエクロやってりゃ解るんですが、そこのバランスが悪いのが変わってないのは残念ですね。

ついでにゴエクロから思ってたことを書きますが、クエストのスキップアイテム、あれを課金購入出来るようにしないのは何故なんですかね?
どのレアリティの魔神、魔物でも使い方次第で活躍させられるというシステムなら、ガチャより育成がスムーズに行える要素に金掛けたいんじゃないかと思うのですが、ダメなんですかね?
月に購入出来る数を限定(50個500円で毎月1000個までとか)するか、制限無いけどちょっとお高めにするかすればガチャなんかよりよっぽど定期的な収入が見込めそうな気がするんですけどね。

正直素材集めをスキップ出来ない、しかもアプリも起動しっぱなしじゃないとダメってのは最近の放置ゲーの多さから見てもマイナス要素なんで、せめてスキップアイテムを無限とまで言わなくてもある程度の数、自由に入手出来る様になると嬉しいです。

鴫凛太郎

キャラが少ない。ゲーム性は良好。

まず私は開発運営会社であるアピリッツ様のゲームはいくつか経験済みであるので、比較も交えて話させていただきます。
 アンブラは、これまでのアピリッツ様のスマホ作品であるゴエティアクロス、かくりよ朧などのシステムの流用が多く見られます。特に、キャラクターの強化に関してはその2作品とほぼ同様です。大きく違う点は戦闘システムですが、それもその2作品を采配式にしたらこうなるだろう、というものでかなり似ています。
 ストーリーは、まだ序盤ですが今後の展開は楽しみに感じます。個人的にはゴエクロ、かくりよ朧よりも好みですね。ただし、その2作品の前作ゴエティア本家やかくりよの門本家のストーリーは頭1つ抜けて秀逸なので、それらと比べるとまだノーコメントと言ったところ。
 最後に、タイトルにも示した通りキャラクターの少なさは否めません。武器の種類に対してキャラクターがあまりにも少ないので、敵の編成次第ではほぼこのキャラは絶対採用、みたいな択一になってしまう場面も多いです。サービス開始直後という点を抜きにしても、この倍くらいのキャラ数は欲しかったです。
 総評として、満点にはできませんがゲーム自体はゲーム性、ストーリーなど特に文句はないので期待も込めて星4つで。ちなみに、この運営にはよくあることなのですが、ゲーム自体の難易度はかなり高いです。俺TUEEE!!!がしたい方にはおすすめできません。

やると分かるかも

短期利益に目が行き過ぎな気が…

ストーリー・世界観・キャラクターデザイン・設定は凄く個人的には好きです。良いとこは実際にやって見て欲しいです。
レビュー星5です。他の部分で星1で平均値にしました。

ここからはレビューとは違いますが書いておきます。
正直言って現状は上方の責任じゃ無いでしょうか?現状利益にこだわりすぎてると思わざるおえないです。ゲーム管理のトップの人間が同じなのが顕著に現れてる気がします。同社ゲーム性が似てたりコンテンツ感覚が似通ってきていたりします。ゲーム管理の責任者を一回別の方に変えてみることが1番良いと思われます。現状のままで変化する出来ないです。

このゲームは大多数のユーザー獲得を目指してないんでしょうか?
ここまま進めばユーザー稼働率数%な気がします。
簡単に言って人が居なくなるコンテンツになりますよ。

魔石コンテンツがガチャしか無い(リトライや体力回復は抜く魔石ショップは気づかれない)せいでガチャに目がいってしまいます。
パック売りを現金(今だと10000円しか無いしw)と魔石での購入にするなどバリエーションを増やして目移りさせた方が賢明かと…
ガチャ以外で魔石を使わせて継続消費を増やして行くべきでは無いでしょうか?
重課金(10000円以上位)5人と微課金(個人感覚月単位10000円内位)月単位500円100人だったらどっちが長期利益獲得を出来るかを考えられていないと思います。

7/5時点でのガチャに関しては改善がリリース当初よりも見らていますが、今現在の日本では評価を得られないと言えます。
元々の最高レアリティーSSR確立0.5パーセントなので、ステップアップガチャを有償制にする事で微課金が軒並消えます。
キャラクターの知名度に対してその価値が有りますか?

イベントはまだ経験していない無いので評価出来ないですが、ゴエクロのようなガチャキャラの劣化をイベント報酬にする事を考えていたら本当にやめた方がいいです。恐らくアレでゴエクロは死にましたよ。
性能はガチャキャラより能力を劣らせたイベントオリジナルキャラ実装でイベントの再使用率を高めていく方が効率的です。半年に一回位再利用できます。

少しですがゴエクロのように落ちていきそうな気がしましたので書かせていただきました。
世界観・ストーリーが好きなのでこのゲームに期待しています。運営さん頑張って下さい。

Appのプライバシー

デベロッパである"Appirits Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ