iPhoneスクリーンショット

説明

本アプリは日本国内での利用を想定しております。
厚生労働省が公式提供する、新型コロナウイルス陽性登録した人との接触をお知らせするアプリです。

■ できること
本アプリを端末に設定した人どうしの接触(1m以内、15分以上)を記録します。新型コロナウイルスに陽性と判定されたら本アプリに匿名で登録することができます。最近接触した人の中に陽性登録した人がいたら、通知と適切な行動をお知らせします。


■ プライバシーについて
氏名・電話番号などの個人情報や、GPSなど端末の位置情報を使うことはなく、それらが記録されることもありません。


接触の記録は、暗号化され、あなたの端末の中にのみ記録され、14日後に自動的に削除されます。行政機関や第三者が暗号化された情報を利用して接触歴を把握することはありません。

接触の記録はいつでも止めることができます。アプリ内の設定を無効にするか、アプリを削除してください。

■ 接触の検知方法
本アプリは、接触の検知のために、端末のBluetooth通信およびAppleの提供するExposure Notification技術を用いていることで、接触検知が可能になっています。


本アプリの利用を開始すると、端末に固有の接触符号を生成します。本アプリを設定した端末どうしが近づくと互いの端末の接触符号を交換して、端末の中に保存します。接触符号は端末の外部には保存されません。接触符号は暗号化されており、後述するマッチする鍵情報と組み合わせない限り利用されません。接触符号の保存期間は14日間です。また接触符号は10-20分毎に変更されます。接触の履歴を、行政機関等の第三者が利用することはありません。

接触した相手が新型コロナウイルスの陽性判定を登録した場合、陽性登録者の端末から他の端末に渡した接触符号を生成する際にもとになった日次鍵情報をサーバーに送信します。他の端末のアプリは、サーバーに定期的に新規に追加された鍵情報を確認に行きます。サーバーから新規に取得した鍵情報をもとに、アプリにおいて再生成される接触符号が、端末に保存されている接触符号とマッチした場合、端末のプッシュ通知を用いてお知らせします。(その際、プライバシーに配慮して、プッシュ通知のメッセージには陽性者との接触とは明示しません。)

プッシュ通知またはアプリの中から接触確認を選ぶと、最近14日間に確認された陽性登録者との接触数を表示します。陽性登録者と接触された方は、アプリの中から、症状入力フォームを用いて体調などの情報を入力すると、行政機関へのご連絡などの適切な対応をご案内します。端末の操作が不慣れな方のために、電話での連絡についてもご案内します。

陽性者との接触に関す通知を受け取るためには、OS上の接触確認機能をオンにすることに加え、本アプリのダウンロードが必要です。

■ 陽性判定の登録方法
保健所などの医療機関でPCR等の検査を実施し、新型コロナウイルス陽性と判定された場合、本アプリを用いて陽性の登録を行うことができます。(登録は任意です。)新型コロナウイルス陽性と判定された場合、厚生労働省が提供する感染症者等情報把握・管理支援システム(通称HER-SYS)への登録を行います。その際、個別の処理番号が発行されます。本アプリの陽性登録画面において、発行された処理番号を入力することで、陽性登録を行うことができます。


保健所などの医療機関でPCR等の検査を実施し、新型コロナウイルス陽性と判定された場合、本アプリを用いて陽性の登録を行うことができます。(登録は任意です。)新型コロナウイルス陽性と判定された場合、厚生労働省が提供する感染症者等情報把握・管理支援システム(通称HER-SYS)への登録を行います。その際、個別の処理番号が発行されます。本アプリの陽性登録画面において、発行された処理番号を入力することで、陽性登録を行うことができます。

■ 接触の検出/記録を停止/削除するには
本アプリの設定を用いて、接触の検出をいつでも止めることができます。また、いつでもアプリの使用を中止して、接触履歴(14日間)を削除することができます。


■ 本アプリの提供期間
本アプリは、新型コロナウイルス感染症が終息するまでの期間に限って提供を行います。


■対応OSバージョン
iOS 13.5以上


■お問い合わせ
・FAQ(お問い合わせと回答): https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html
・メール: appsupport@cov19.mhlw.go.jp

新機能

バージョン 1.2.2

一部の端末で、アプリが初期化されたように見えてしまう(利用開始日がリセットされる、利用規約等への同意画面が再度表示される)不具合を改善しました。

評価とレビュー

3.0/5
1.7万件の評価

1.7万件の評価

タイポタイパー

接触通知の即時性などが不明

cocoa導入の目的を感染の連鎖を止めることと捉えつつ、開発、運用サイドの労を推察し積極的にcocoaを導入しているものですが、
以下不明点が2つあります。(これについて、cocoa導入を否定的に捉えるものではなく、どうすれば良いのか分かっていないという、不安感を吐露した個人的な感想で、特に❷は開発者に対する意見などではないです。)

❶陽性者との接触通知がリアルタイムに来るのか
(4/1に太郎と花子が接触→4/15に花子の陽性判明→即日cocoaに陽性登録→太郎に接触通知が来る、という流れになるのか?だとしたら
接触から通知までの時間差が発生するため、仮に太郎の職場が、接触通知を受けたら自宅謹慎を4日程度命じるとすれば、その自粛期間は守れていないことになり、cocoaを導入する必要性がどこまであるのか考えてしまう)

❷接触相手について、感染リスク度とcocoaの導入率に相関性があるのか
(たとえば、感染しやすい飲み屋等に集団で行く方が、他者への感染防止に対する意識を必ずしも持っているとは言い難いので、そのような方が果たしてcocoaを導入するのか、そもそもcocoaというアプリを認知しているのかが分からない。
そう考えると、感染しにくいcocoa導入者との接触機会を積み上げて、その結果通知が来なかったとしても、cocoa非導入の感染者との接触リスクは一定数あるので、不安感がぬぐえない)
⇨全員の加入を強制させるというのは、私権制限にまで話が及ぶため現実味がない。
⇨cocoa導入者がバーに行って、非導入の感染者を経由して感染→陽性登録、として以降の感染を食い止められるなら、最初の一人の犠牲は止むを得ないと諦めるしかないのか⁇

以上、コロナ続きで思うことをだらだらと書いてしまいましたが、似たような不安をお持ちの方は一定数いらっしゃるのでは…

コロナでも頑張る

良いとは思うが不安な事象あり

アプリ自体は精神的な意味で利用推奨しますが、ユーザーフレンドリーとはいいにくい気がしています。

it企業勤めですので短い納期で作られたアプリへの理解はあります。そもそもアプリなんてこんなものだろうと割り切って理解している部分もあります。他のレビューにあるほどの嫌悪感は感じませんし、根拠のない「不具合」情報もスルーした方が良いように思いますが、不具合なのか否か判断する情報がないところが不安を煽ります。

同事象の方のため、また改善の一助となりますように。

私の端末での事象は下記です。
iOS:13.6 iphone7利用
Cocoaバージョン1.1.2

事象1:利用日数初期化
利用から2か月で複数回発生。初期化時の利用日数に規則性なし(1日目で初期化や14日目で初期化など)。bluetoothオフ時に初期化される仕様とのことだが、私の端末はオンのままだった。端末側で偶発的にbluetoothが切れてしまった可能性もあるが、事象の情報がなく不具合なのか仕様なのか判断できない。

事象2:ログの保管の仕組みが不明瞭
上記情報のため、初期化された9/6にログ確認。端末にて設定〉プライバシーー〉ヘルスケアからcocoaのログを確認するも、9/6確認時に記録は9/3までだった。また9/5の0:40に複数(26件)のログあり。9/4以前も記録時間はバラバラなようだが複数のログあり。ログの同期はいつ行われているのか判断できず。また同時刻に複数ログがある意味が分からず。

上記より、日数は初期化されていますが、ログは残っているようなので、「初期化」との言葉が適切ではないかもしれません。アプリ上の表示は使用日が0日に戻るもログ上は使用日時は継続されている可能性大と判断しています。記録さえ残れば良いですが混乱を招きますので、事例の情報開示や修正が入ると助かります。

1992.K.A

不具合?

今日で74日間アプリを使用しています。
昨日(73日目)で初めて接触した可能性があると通知が来ました。
ただ、ここのレビューでもいくつかあるようにアプリを開いたら『確認されませんでした。』と出ておりどっちだ?と不安になりました。
Q&Aにはメールで問い合わせて下さい。とのこと。
メールを送ったが返事は順番に送るとなると1日以上はかかると自己判断をし個人的に色々調べました。

iPhoneの設定にある接触通知から接触チェック記録を確認しそこから一致したキーの数が1以上の記録がないか確認をしました。
結果、私の場合は1になっている記録があったため、埼玉県に住んでいるので24時間埼玉県コロナサポート?ってところに電話をかけ説明をしたら14日間気をつけながら生活しろとの指示。
いや、アプリの意味ないじゃんと思いながら管轄の保健所に連絡。
また、同じように説明をしたら保健所では一致したキーの数が1ならPCR検査を無料で受けることができると説明を受けました。
通知が来たその日のうちに病院を予約していただき検査をしました。
結果はまだ来ていませんが今日か明日にはくるとのことでした。

参考になる情報がネット上にいくつかあったおかげでこのような動きができましたが
通知がきたのに確認されませんでした。と出るのは非常に困ります。
どうにかしていただきたいです。
私は幸いにもPCR検査を受けることができましたが受けることができない人もレビューで見るといると知り本当にこのアプリの意味がなんなのかよくわからなくなります。

また、メールで問い合わせた返事は今日届きました。
内容も私が調べて行ったことが記載されていました。
まずはアプリの改善をお願いします。

Appのプライバシー

デベロッパMinistry of Health, Labour and Welfare - Japanは、Appのプライバシーに関する取り組みを以下のように明示しています。これにはデータの取り扱いを含む場合もあります。 詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • その他のデータ

プライバシーの取り組みは、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ