スクリーンショット

説明

制限時間は5分
51人の現金強奪バトル
金(カネ)を奪って生き残れ!


<A.I.M.$ の世界>

巨大悪徳企業『極天グループ』が支配する
金(カネ)が全ての世界

『極天グループ』に立ち向かうは
武器を手にした『ギャング』たち

ライバルの『ギャング』と共に
『極天』の街を襲い、生きて金を持ち帰れ!

最も金を稼いだギャングの勝利だ!


<豪華アーティストが多数参加>

登場するギャングたちのテーマソングを
豪華アーティストが書き下ろし!

〜音楽監修〜
蔦谷好位置

〜ギャングテーマ〜
MAN WITH A MISSION
SKY-HI
Creepy Nuts
ROTTEN GRAFFTY
Fear, and Loathing in Las Vegas
BAD HOP
ポルカドットスティングレイ
渡辺直美 Produced by 蔦谷好位置
Dizzy Sunfist
Vaundy

and more...


<ギャングを演じる最強の声優陣>

戸松 遥
小西 克幸
悠木 碧
柿原 徹也
水樹 奈々
木村 昴
花守 ゆみり
朴 璐美
若本 規夫
中村 悠一
大塚 芳忠

and more...


<アプリ情報>

アプリ本体:無料
※一部有料アイテムがございます。

ご利用前に「アプリケーション使用許諾契約」に
表示されている利用規約を必ずご確認の上ご利用ください。

©NHN PlayArt Corp.

新機能

バージョン 1.17.0

平素より「A.I.M.$」をご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

2021年11月16日(火) 12時00分をもちまして
サービスを終了させて
いただくこととなりました。

詳細につきましてはゲーム内のお知らせに記載していますので
そちらをご参照ください。

最後までご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました。

1.17.0更新内容

■システムの変更
・ギャングクレジットの販売停止

■不具合への対応
・一部のギャングのGAで範囲内のギャングに正しく攻撃がヒットしていなかった不具合を修正
・Mr.ジャッジメントのGSで特定手順で大量のダメージが発生していた不具合を修正

評価とレビュー

4.3/5
1万件の評価

1万件の評価

五十六パニック

操作には慣れが必要(追記)

まだ数回しか遊んでいないが感じた事を書く(※誤情報を修正します)

・ゲーム性
お金を集めるマルチアクションシューティング系。51人で制限5分間、一人勝ちを必ずしも目指す必要がない為、基本自由。マップ内にあるatmと現金輸送車のオブジェクトを壊しお金を手に入れる。又は他プレイヤーを攻撃してドロップしたお金を手に入れる。入手方法はその2択。
順位の評価は時間切れまでの所持金の量による為、キル数は無関係。
倒された場合、復活は無い。また入手していた所持金は全ドロップ。(※倒されていてもリザルトである程度お金は貰える?みたい)
時間切れまで生存していれば入手したお金を貰える。お金はバレット(スキルみたいなの)の強化に使用する。
現金輸送車は大量のお金を手に入れるチャンス。プレイヤーは大体そこに集まるので激戦区になる。

・キャラ
数は多くない、10種類程度(ランクが進むと増えるのかも)
それぞれ得意不得意がある。キャラ紹介に特徴と難易度があるのでそれを参考にすると良い。
又はバレット画面で【お試し】をタップするとトレーニングステージでキャラとバレットの使用感を試せる。
入手はガチャより。

・操作性(重要)
独特な操作性の為、練習と慣れが必要。
ダッシュとエイムが一番難しい。タップ回数の違いで切り分ける為、戦闘時は誤った操作をしやすい。
攻撃しようとするとダッシュしてしまったり逆もしかり、慣れなければイライラするので早めに見切りをつけてゲームを辞めた方が良い。
リリースされて間もない事もあり不具合もある。私のスマホだけかもしれないが、ダッシュ時に操作を1〜2秒受け付けなくなる事がありそのままダッシュし続ける。致命的。
ダッシュ中は周囲を見渡すことが出来ない為、他プレイヤーの視認が困難。
補正がかかってても攻撃を当て難い。エイムがジャイロ操作。(オプションで変更出来るかも※変更出来ます。操作感を改善するならオプションで変更する事を推奨)

・ガチャ
前述のバレットガチャとキャラ&コスチュームガチャの2種。
高レアの排出具合は試行回数が少ないのでなんとも言えない。(※累計90連程バレットガチャを回したがURは一つだけ。60連のUR2倍ガチャでも排出はなかった)
キャラ&コスチュームガチャは体感キャラの方が排出多め。(※キャラ7:コス3 ぐらいの割合)被り排出とか無さそうなのでキャラコンプした後はコスチュームをゲットするだけのガチャになるかも。コスチュームも被りとか無さそう。(※キャラの被り有り。被りはお金に変換。コスチュームは未だ被り無し。)チケットのみでガチャるので運営側でチケットの配布操作出来る?(限度有り?)チケットはミッションから手に入れてたと思う。(バレットガチャを複数回すとおまけで付いてくる。)
戦闘(キャラ追加ステータス)に影響するのはバレットのみ。

・不具合
多い。前述の不具合以外にもラグ有り。現金輸送車周りは一時動作が重くなるが、それ以降はいつも通り。(iphone10s)
改善に期待。(※最新メンテでかなり改善)

・総括
基本お金を入手するのが目的なので、別段プレイヤーを倒す必要はない。ただ高順位にはランクポイントが優遇されるので、ランカーを目指したりするのであればプレイヤーを倒してライバルを減らすのも手。しかしキル数は順位に反映されず、又倒された場合は現金も無くなる為、交戦するのはリスクが高い。(※ランクポイントは倒された時点で一律+1pt)
ある程度のお金と最後まで生存していれば大概トップ3に入る。
操作に難ありだが他と少し違ったシステムのゲーム性で今の所楽しさは感じられる。
音楽もこのゲームの重要な要素だろう。有名どころから知らないバンドまで各キャラに専用曲がある。マッチ毎に音楽も変わる為、飽きさせない工夫がされている。マップも増えそうなのも丸。
今後の改善で良ゲーになる可能性を秘めたアプリとして☆3の評価。(※メンテで改善も早いので☆4評価に変更)

Comz2020

結構楽しめる

この手のゲームはあまりしていなかったのですが、誘われて始めてみると決してうまく無くて無課金でも結構楽しめています。
BGMもいいし、キャラの個性(性能もノリも)もいいです。
操作は片手でできてスマホでプレイしやすく、操作と動きの大きさの感覚を合わせるまで多少時間が必要でしたが、戸惑うと言うようなことはありませんでした。
ただ2点だけ。1つ目は狙いをつける(エイミング)時に入るアシストで想定外の相手に狙いをつけようとして想定外に大きくキャラの向きが変わってしまうことがあること。かと言ってアシストをOFFにするとかなり難しくて大変でした。2つ目は接近戦になった時に的確に向きを変えるのが難しくて相手を見失ってしまうこと。もっとも、これはVRにしない限り解決は難しそう。
51人入り乱れての戦いで、相性が悪いキャラとぶつかって瞬殺されてしまうことも少なくないです(下手に仕掛けたせいのことも多い)が、最後の最後まで順位が目まぐるしく俺変わることも多く、たまに運良く戦略(?)がハマってトップ(MVG)を取れることがあったり。MVGは51人中1人ですし、最後まで生き残るのも10人程度じゃないかな。やられてしまっても「よし次!」と思えています。
今のところは課金より技術と運の方が影響が大きいように思えています。ガチャも無課金でも結構回させてくれます(欲を出せばキリがない!)。ガチャへの課金はキリ無くやってしまいそうで怖くても、報酬アップ系のVIPなら1日あたり20円にもならないし課金もありかな?などとちょっと思ってみたり。
使用端末はiPhone 11 pro。もたつきは全く感じません。好みで画質を下げて解像度を上げています。

運が悪いだけでは?

総評

1週間プレイした感想

今日のメンテで改善されるかもしれないが、その前に問題点を書き記しておこうと思う。

その1

まず重さが酷い。最悪の場合アプリを開いて最初の1戦目でアプリが落ちる。
さらに人が多い場所に行けば行くほど重くなる場合が多い。その時点で画面はコマ送り。
加えて、敵との交戦時にも瞬間的なラグが発生する場合があり、気づけばやられていると言ったこともよくある。
これはグラ1、画質設定を最低にした場合である。どれだけ重いかがわかるだろう。

その2

なぜ敵が見づらい設定とマップにしたのだろうか。
あの程度の稚拙なマップ表示で敵の位置が分かるほどではなく、漠然とした位置しか分からない。
画面にはキャラがでかでかと表示されており、大変敵の位置は分かりづらくなっている。
コンパスを元にしたのは分かるのだが、このゲームはコンパスよりも敵が数多くいる上に銃撃ゲームでもあるのだから、敵の位置をより分かりやすくすることは誰もが望んでいるのでは?と思われる。

その3

キャラの性能差が激しい。使いこなすことが出来れば強い、と言ったキャラが非常に多く、また、キャラ説明に書かれているキャラの簡単な説明とは使用感が違う場合もあり、適当な印象を見受けられた。
1例:ネモ・マランツァーノ
このキャラは銃撃ゲームであるにもかかわらず遠距離に大剣を振るい攻撃するという謎の攻撃システムとなっている。
命中すれば確実にノックバックが入り、GA(ギャングアクション)ではスロウ効果をつけることができる。
しかしバレット(つまり発動するカード)にスロウ効果がついているものがあり、このバレットの方がスロウ性能や秒数が圧倒的に高く、このバレットを使用したありしあというギャングの方がこのネモよりもよっぽど強いのである。
2例:ありしあ
刀持ちのギャングであり、GAで人の背後に移動して攻撃出来るというとんでもない性能を持っている。
また、1度でも通常エイムを命中させることが出来ればノックバックが入り、さらに連続攻撃のため、ノックバックが連続で入り、何も出来ずにやられるといったこともままあるのである。
3例:アンチ
このキャラクターはスナイパーに位置し、遠距離から敵を倒すことに特化している。反面耐久 には劣っており、全ギャング中最も低い体力倍率となっている。
しかしこのゲームの設定、ジャイロスコープが話をややこしくしている(設定でオフにできる)。
ジャイロスコープによりスマホを動かすことでエイムが定められるのだが、残念ながら不要な時にもなってしまったりするので、必ずしもメリットであるとは言えない。
さらにこのゲームは皆さんお気づきであると思うが、なぜか縦画面である。なぜ縦画面でエイムゲーを求めたのか。GAの位置は右側の下の方にあり、ただしほぼ全ての人は右利きである。
このゲームはコンパスと同様、両手でやらなければならないのである。しかも、置いてやるにはとてつもなくやりづらい。スマホユーザーは右手で持ち、左手でアクション等を操作するといったプレイヤーがほとんどではなかろうか。
左手で、縦画面でエイムを操作すると言ったことがあまりにも難しすぎるのである。
これの救済(あくまで個人的な意見)がジャイロスコープであると言っても過言ではない。やりづらいエイムの定め方をジャイロでスマホを傾けるだけで偏差撃ちが容易にできるようになるのである。自動AIM補正がかかっているため偏差撃ちにするにはテクニックが必要だが。
しかしこのギャングこそが、使いこなすことが出来ればまさに無敵のギャングなのである。
是非ともプレイして確かめて見てほしい。

悪い点が目立ちすぎ、良い点もあるのにそれを台無しにしてしまっている。今日のアプデで改善されると良いのだが。

Appのプライバシー

デベロッパである"NHN PlayArt 株式会社"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 位置情報
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ