スクリーンショット

説明

コードギアスシリーズ初のスマートフォンゲーム。谷口悟朗監督、大河内一楼、CLAMP、サンライズなど公式スタッフ監修で贈るシリーズ正統続編。オリジナルキャラと歴代シリーズのキャラが織り成す新たな復讐の物語。バトルモードはRPGとシミュレーションの2つが搭載され、コードギアスの真髄ともいえる知略と戦略が試される。

コードギアスシリーズ初のスマートフォンゲーム。
新たなる復讐の物語が描かれるギアスRPG。

谷口悟朗監督、大河内一楼、CLAMP、サンライズなど公式スタッフ監修で贈る
シリーズ正統続編『コードギアス Genesic Re;CODE』がここに誕生。


<オリジナルキャラクターと歴代シリーズのキャラクターが織り成す新たな復讐の物語>

皇暦2019年1月、謎の仮面の男ゼロが
神聖ブリタニア帝国の悪逆皇帝ルルーシュを倒し『ゼロ・レクイエム』は達成された。

しかし、その平和の裏側ではギアスの根源であり精神集合世界『Cの世界』が
一人の人間により理を曲げられ、
一人の人間により守られ、
一人の人間によりその律を崩し、
本来の機能を失い、世界は止まってしまった。

物語は何の記憶も持たない少年アルが
止まってしまった世界『フィンブルの冬』で目覚めるところから始まる。
謎の少女ギギと出会い、自身が『位相転移のギアス』を持つ観測者であることを知ったアル。
世界を元に戻すため、アルは時間も時代も時空をも超え様々な物語を観測する。

「アルが願う。新しい世界での目覚めを」

やがて彼は、自身に隠された真実とギアスの謎を解き明かすこととなる。


<ストーリーを進めながら戦うRPGオートバトル>

歴代シリーズのギアスに加え、初登場のギアスも登場!
迫力満載の書き下ろし必殺技カットインも必見。
魅力的なSDとなったキャラクターたちが、縦横無尽に敵とのバトルを繰り広げる。


<リアルタイムで進行するシミュレーションバトル>

キャラクターが、ナイトメアが展開するバトルに特化したステージ。
編成した部隊を駆使し、広大なマップで戦闘を勝利に導こう。
コードギアスの真髄ともいえる知略と戦略が試される。


<同盟に参加してみよう>

同盟に参加すれば、仲間とのチャット機能が使用可能に。
本作オリジナルのスタンプで仲間とコミュニケーションを取ってみよう。


<Cの世界で構築してみよう>

神殿、遺跡、報道局、あらゆる施設が混在する空間。
施設の解放やレベルアップを行えば、紐付くステータスを強化することも。
積極的に構築して、各種バトルを有利に進めよう。


<あのキャラクターを育成強化しよう>

本作ゲームだけの書き下ろしイラストやオリジナルボイスも解放される。
歴代シリーズのキャラクターやオリジナルキャラクター、
好きなキャラクターを強化して、各バトルへと連れだそう。


<豪華声優陣による新規収録ボイス>

新井里美、市川太一、井上喜久子、入野自由、内山昂輝、梅原裕一郎、興津和幸、小野賢章、折笠富美子、草尾毅、幸野善之、小清水亜美、小原好美、近藤玲奈、斉藤壮馬、櫻井孝宏、白井悠介、白鳥哲、鈴木達央、砂川脩弥、高田憂希、高田裕司、中田譲治、名塚佳織、成田剣、花守ゆみり、浜崎奈々、日笠陽子、日野聡、檜山修之、福山潤、保志総一朗、堀江瞬、松岡禎丞、真殿光昭、皆川純子、ゆかな、和氣あずみ、渡辺明乃
(五十音順)

<対応OS>
iOS 11.0以降

<対応機種>
iPhone7以降、iPad 第6世代以降、iPad mini 第5世代以降
※対応機種以外での動作は保証しておりません。

◆公式Twitter
https://twitter.com/geass_gr

◆公式サイト
https://geass-gr.jp/

新機能

バージョン 1.0.3

不具合の修正とパフォーマンスの改善を行いました

評価とレビュー

2.6/5
4,009件の評価

4,009件の評価

Zigen1034

ロボット物、を期待してるのであれば期待外れと言わざるを得ない

賛否両論ありますし、自分も満点は上げられませんがそれなりに評価できる作品だとは思います。

・ストーリー
「フィンブルの冬」等のオリジナルワードが出てきて非常に目が滑りますが、コードギアスの各キャラを無理なく演出させるという仕様を極力不自然なく再現するという点では仕方がない側面があります。
まだまだ最序盤ですし、ここで低評価を下すのはまだ早いと考えます。

・戦闘面
セミオートでこちらはスキル等の指示を出すだけです。
転スラのゲーム等でも採用されており、あちらも1年以上続いているので形式的には悪くないかと。

戦闘画面は人間キャラが直接戦闘をし、スキル等の演出でデフォルメされたKMFが出てくると言った感じです。
なのでどちらかと言うとKMFの扱いがJOJOのスタンドに近い感じで、ロボットバトルというより異能バトルに全振りしているように感じます。
ギアスがメインのストーリーなので不自然はないのですが、コードギアスを「ロボットアニメ」と見てた勢としてはやはり落胆せざるを得ません。

・ガチャ
一応最高レアリティが3%なので低いとは言い難いのですが、なにぶんその一個下の☆3の種類が少なく被りやすい点から「☆4以外はゴミ」と感じやすくなり、そこは若干不満点です。
今後出す予定だとは思いますが、初期勢にスザクがいないのもちょっとガッカリしました。やはりルルーシュとスザクは並んでて欲しいというか。

・Cの世界
他ゲームでは「拠点」等の名称の機能で、施設を建造・強化することでゲーム内通貨の獲得やキャラステータスの向上等ができます。
中でも広告閲覧で報酬を獲得する施設もあり、ガチャチケットやガチャの通貨になるいわゆる「石」も獲得できるのは非常にありがたい。
ただ背景がごちゃごちゃしてるせいで、少し見づらいです。

・深淵
マップに配置した拠点からユニットを送り出し、敵拠点を破壊し自分拠点を守る、といったシステムの機能です。
ルルーシュの軍の指揮を簡略化したような印象で、原作再現度は高いと思います。

ただゲームテンポが非常に遅く、戦闘でできてた倍速機能も無く、また非常に単調であり、これを面白いと認識できる人がいるかどうかはわかりません。
少なくとも僕は10分で飽きた。

・その他
ストーリーではキャラが喋ってる時にタップすると文章が一括表示されるのと同時にボイスが止まります。
聴いていて違和感がすごいので、次の文章が表示されるか、あるいは次のボイスが流れ始めるところまで進めるまではボイスを流し続けて欲しいです。

・総括
問題が多い…とは思いますが、バトル以外の点十分に改善が可能だと思います。
今後に期待したいです。

ゲーム自体は良かった

名無し

ちょろっと触ってみた時点での感想

良い点
・ボイスがほぼフルボイス。完全にフルボイスってわけではない(特に主人公)けど。
・一度星3クリアしたらチケット系なしでスキップ周回できる。
・戦闘フルオート放置でいける。
・ギアスの解説のストーリー的展開で考察好きならやって損はないと思う。
・絵柄が変わってなくて落ち着く。

悪い点
・戦闘が虚無。いわゆるポチポチゲー。特に深淵バトルはマジで虚無。途中で切り上げられるとはいえ、時間ばっかかかる。
・ストーリーが全然実装されてない。メインストーリーは用語説明ストーリーまでしかないし、ギアスシリーズは二作のみ実装。今後に期待。
・一部メインキャラが未実装(スザクとか)。恐らく今後のPUガチャ用かな。

どちらとも言えない点
・ストーリーの合間にバトルが挟まる。他でも良く見るスタイルだけど、数がやばい。反逆一期だけで計200とか超えてる。
・クラスの名前がチェスの駒で特殊なので慣れるまで時間がかかる。有利不利は特殊ではない。
・ギアスに全く関係ない広告(30秒ほど)を見て石とか体力が貰える。
・序盤は星4いなくても余裕。終盤は未到達なので不明。
・装備枠のアイテムとキャラを同じ石で回すことになる。フレポとかは無い。

総評
・集金ゲーって印象も無く、まあ普通のソシャゲに分類される。マンスリーとか初回限定はよくある。今後の石配布量によっては集金ゲーになるかも。
・『コードギアス』の名前が無ければ注目されないだろうなとは思うクオリティ。戦闘は一部物珍しさ(深淵)はあるが虚無だったり、スキップ機能はあるが数が多すぎたり、プラスマイナスゼロ。
・ガチャが渋いとか今後の評価で出てくるだろうけど、体感は普通のガチャありソシャゲ。ガチャだけで低評価するやつはそもそもガチャがあるソシャゲ向いてないので他行ってどうぞ。

隻。

ストーリーは良い。だけど……

【良い点】
・ストーリーは、とてもいい。

【悪い点】
・戦闘システムは、基本的に眺めているだけで
 タイミングを見てスキルやギアスを使用する感じ。
・深淵については、RTSに近いシステムですが、
 同じ事をただ延々と繰り返し、眺めているだけで
 やる事はほぼ無い。
・Cの世界については、箱庭ゲーみたいに施設を
 素材を使って強化していくのだが、強化施設は
 施設強化用素材採掘、施設用素材倉庫、深淵の
 行動力アップ、キャラ能力の強化施設、神殿とか
 いう何の意味があるのか不明な施設のみと
 数はかなり少ないです。
・キャラ強化については、まず必要な素材が何なのか
 何処で手に入るのかなどを調べる事ができない。
 結果、戦闘ステージを全て確認しないとならない。
 交換所で交換もできるが有料石もしくは
 同盟で入手できるポイントで入手できるが
 どちらも割高。
・アプリを一時中断して、時間経過した場合。
 次回起動するとタイトルへ戻る事なく
 アプリ強制終了。
・KMFは殆ど出てこない。出てきてもスキル発動時
 の一瞬的なもの。

【総括】
・物語の方は参戦作品の中にKMFが出てこないもの
 もあるので致し方ないとしても、深淵の方では
 もうちょっとKMF要素があってもいいのでは?
 と思いました。
 ※深淵の敵ユニットを母艦と表現している。
・キャラ強化は、最低限、どこのステージで何が
 落ちるのか確認できる様にしてくれれば、
 かなり親切になるのではないかと思いました。
・とりあえず、現状の高評価は全く当てにならない。
・と言っても、初日終わったばかりなので、今後の
 改善次第ではないかなと思う。
・ストーリー目当てならプレイもあり。
 ただし戦闘システム面は現状期待するな。

以上の事から星1つですかね?
※今後の改善次第では、評価は変わるかも知れませんが……。

Appのプライバシー

デベロッパである"Hakuhodo DY media partners Inc."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザのトラッキングに使用されるデータ

次のデータは、他社のAppやWebサイト間でユーザをトラッキングする目的で使用される場合があります:

  • ID
  • 使用状況データ

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 使用状況データ

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ