スクリーンショット

説明

『神と人、僕は二人の少女に恋をした』

■概要
全十三話連作短編ノベル『収穫の十二月』シリーズ

第三話「贈与の二月」

ノベルゲーム風の演出を使用した電子書籍です。
漫画調の挿絵とキャラクターの演出と共に、
文章によるストーリーをお楽しみいただけます。

◆第一話の「収穫の十二月」は無料配信中です。

□音声無し 主題歌、オープニングムービーを収録

□セーブ機能
どこまで読み進めたかを記録しておくことができます。

□オートセーブ機能
起動中のメール着信や強制終了時には、自動的に記録されます。
記録されたセーブデータはタイトル画面のつづきからのAuto Loadからロード出来ます。

・収穫の十二月シリーズ
第一話「収穫の十二月」無料
第二話「境域の一月」価格300円
第三話「贈与の二月」価格300円
第四話「恋々の三月」価格300円
第五話「青嵐の四月」価格300円
第六話「闘劇の五月」価格300円
第七話「婚儀の六月」価格300円
第八話「神学の七月」価格300円
第九話「祝祭の八月」価格300円
第十話「子宮の九月」価格300円
第十一話「破談の十月」価格300円
第十二話「別離の十一月」価格300円
第十三話「収斂の十二月」価格300円

■操作方法
・二本指タップでメニュー
・三本指タッチしたままでメッセージスキップ
・上下フリックで、テキストの読み返し機能
・タップして1秒ホールドでオートモード
・左フリックでテキスト非表示
・右フリックで読了したテキストをスキップ

■あらすじ

自分の気持ちに気づいた十二月から今日まで、早苗は耕平への想いを打ち明けられずにいた。
早苗は柾木に相談を持ちかけ、柾木はバレンタインデーの日に告白するよう提案する。

早苗は友人たちから距離をおき、柾木と共に告白のタイミングを狙うが、
耕平に思いを寄せていたのは早苗だけではなかった。

生徒会の上杉もより、田上桜もまた早苗と同じくバレンタインデーに耕平への告白を狙っていた。
早苗がライバルの登場にとまどう中、柾木は早苗のためにとある作戦を考える。


■作品に対するご意見、ご感想などはこちらへ

talestuneホームページ
http://www.talestune.com

Eメールアドレス
talestune@gmail.com

talestuneの最新情報をTwitterでチェック!
Twitter @talestune

■iPhone向けノベルゲームエンジン(Artemis Engine)に関するお問い合わせ

IES-Net.com 御影(mikage)

Eメールアドレス
mikage@ies-net.com

新機能

バージョン 3.1

■ver3.1
・iOS8でセーブ、ロードが機能しない不具合を修正
※仕様変更により前バージョンのセーブデータが使えなくなる場合があります

評価とレビュー

5.0/5
4件の評価

4件の評価

登場人物C

完全にハマりました

読み進めるのがもったいない!

怪人黒眼鏡

尾も

白い

freekuro

くすくす笑い

くすくす笑いを隠すのに奮闘する作品。

乙女らしい、また人間らしい悩みを抱えながら一歩進む早苗。上か目線で言うと微笑ましい。
なにげない(といったら失礼ですが)一つのイベントでありながらも今後の展開に大きく関わってきます。

また、シリーズクライマックスを読み進めるうちに記憶はこの作品を探るのではないでしょうか。

そして早苗がカワイイです。

情報

販売元
Wiredworks
サイズ
137.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性

iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
まれ/軽度な性的表現またはヌード
Copyright
© talestune
価格
¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ