スクリーンショット

説明

一般的なトリガーポイントと70以上の筋肉の関連痛パターンを解説しているアプリケーション。160以上のトリガーポイントと解その関連痛パターンを分かりやすく説明しています。

各筋肉の解説画面では関連痛パターンとトリガーポイントの位置を分かりやすい図で表示してあり、筋の作用、関連痛パターン、またその筋の特徴を文章でわかりやすく説明しています。

Muscle Trigger Pointsアプリではリストから各筋肉を選択するか、または全体図から人体各部位を選び、その部位に関連する筋肉を選択することもでき、部位別の痛みの原因を確認したい時にとても便利です。

トリガーポイントとは筋肉の中の硬結(硬く緊張している部位)のことで、痛みの原因として考えられている部位のことです。トリガーポイントが原因の痛みは、必ずしもそのトリガーポイント周辺に痛みがでるわけではなく、むしろ体の別の場所に痛みを引き起こす原因と考えられています。このアプリケーションはマッサージセラピスト、理学療法士、カイロプラクター、または筋の痛みの原因を見つけたいと思う全ての人に非常に役に立つアプリケーションであり、また筋の作用を学習する上でも有効です。

Apple社の“WHATS HOT" (注目のアプリ)に2週間連続で掲載!

”iPhone, iPod Touchを使っていて人体に興味のある人にとってはReal BodyworkのMuscle Trigger Points は非常に興味深いアプリだ。” Phone Gear Review

Itunes ユーザーレビュー

"シンプルで使いやすい。値段もとても安いのに素晴らしい3Dグラフィックがあり、触診をする際に各筋肉の部位を正確に判断するのに役立っている”Roc 5/5

新機能

バージョン 6.1

マイナーアップデート

評価とレビュー

4.4/5
57件の評価

57件の評価

プワンティコ

かなり参考になります。

ボディーケアの仕事をしているので、もう少し詳しく知りたいと思い購入しました。画像も綺麗で見やすく、わかりやすいと思います。文章は日本語訳に変換できますが、動画が英語なので、そちらも日本語変換ができると、良かったです。

Les Roses de Saadi

興味深いです。

専門的に勉強していないので別に調べないと説明がややわからないところもありますが。

ちなみにトップ画面というんでしょうか、画像にもありますが、全身の人体くん(笑)の画面左下の「i」のマークをタップすると言語選択の項目が出てきます。

筋肉別の画面になっていたら、上の方の黒い帯の部分(何て言うのかな⁉️)をタップすると人体くん画面に戻ります。英語ダメな人は言語選択できないと不便ですよね。日本語にさえできたらなかなか便利ではないでしょうか。

「i」をタップするとWebサイトへ飛ぶのかなと思いましたが違いました(笑)。

neu333

自分の体に興味が湧く

肉体労働をしているので年中あちこちが痛むのですが、このトリガーポイント図を参考にマッサージや指圧をすると面白いように痛みが取れます。手の痛みを肘や首の指圧で、腰の痛みは腹筋のマッサージで、と言う具合です。人体の不思議にも思いを馳せます。

情報

販売元
Real Bodywork
サイズ
259.6MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
12+
軽度な医療または治療情報
Copyright
価格
¥370

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ