iPhoneスクリーンショット

説明

「SCAN IT!(スキャンイット)」は、AR(拡張現実)を手軽に楽しむことができるアプリケーションです。専用のARマーカーや、対応する平面画像(商品パッケージやポスター、新聞、雑誌など)にiPhoneをかざすだけで、ARコンテンツを楽しむ事ができる無料のアプリケーションです。

iPhoneをARマーカーや平面画像にかざすだけで、動画再生や関連するWEBサイトへのリンク、AR空間に出現するコンテンツを楽しむことができます。

◆AR機能
ARマーカーや指定の画像をiPhoneのカメラを通して見ると、現実空間に仮想コンテンツが現れます。

◆画像認識機能
ポスターや、商品パッケージ、雑誌の記事など様々な平面画像が認識できるようになります。

※認識対象を随時、WEBサイトなどで告知をしております。

◆推奨機種
SCAN IT!は、最新の iOS にアップデートされた iPhone5s 以降の端末からご利用ください。

◆補足
・画像認識する環境や鮮明度、内容によって認識できない場合があります。
・アプリケーションの動作が不安定(動作が遅くなるなど)になる場合は、アプリケーションを完全に終了して、起動し直してください。
・現在、QRコードリーダー機能は休止しております。

◆詳しい情報
http://scanit.jp

新機能

バージョン 4.6.1

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

- 新しい端末向けの対応

評価とレビュー

2.8/5
4件の評価

4件の評価

ととままゆゆ

まぁまぁでした

とりあえずダウンロード。動画再生後に再度読み取った、スピーカーの上にキャラが飛び出してる様な画像が見れました。カメラ撮影もできました。欲を言えばキャラが動いたら最高でした。

dengelkulus

AR?

私はスピーカー目当てで買ったので、ARマーカーは副産物でしたが、読み取るとAR本来の拡張現実とはほど遠い、単なるアニメーションが流れました。

アニメの名シーンを集めようという趣旨なら良いのですが、ARというとピンキリあれど、現実の写真や映像に3Dのキャラを合成するイメージですので、ARを期待すると拍子抜けが凄いです。

最初、単なるアニメーションが流れで終わってしまい、何の事かさっぱり理解できませんでした。

訂正します。
レビューの一部の方で、表示されたというのを見て、試したところ、アニメーション表示の後、10秒ぐらい角度やスピーカーを引かせたりしたところ

缶の上部にスタンドが表示された写真が撮れました。

アプリとしては、ARの失敗と成功を分かりやすく表示させるべきでした。

アニメーションが長く、アニメ中にARとして読み取れない缶の角度になると、アニメしか再生されないため、誤解を非常に生みやすです。

まーちゃん49

やっと使える

何度も落ちて、クソアプリと思ってたけと、何回かインストールしてやっと使えるようになった。
セブンに足運ばなきゃあ…。

Appのプライバシー

デベロッパである"Qoncept"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ