スクリーンショット

説明

村上龍の最新長編小説がiPad/iPhone/iPod touchで登場!

2022年のクリスマスイブ、ハワイの海底で、グレゴリオ聖歌を正確に繰り返し歌うザトウクジラが発見された・・・。そして100年後の日本、不老不死の遺伝子を巡り、ある少年の冒険の旅が始まる。

美しいアートワークと、荘厳な音楽、そして壮大なストーリー。全く新しい小説が誕生した。

音楽/坂本龍一
アートワーク/篠原潤

【著者プロフィール】
村上龍
1952年長崎県佐世保市生まれ。武蔵野美術大学在学中の1976年に「限りなく透明に近いブルー」で群像新人賞、芥川賞を受賞。主な作品に「コインロッカー・ベイビーズ」「愛と幻想のファシズム」「トパーズ」「五分後の世界」「半島を出よ」など。2004年「13歳のハローワーク」がミリオンセラーとなる。その他、編集長を務めるメールマガジン「JMM」(http://ryumurakami.jmm.co.jp)や独自の視点で送るビデオレポート「Ryu's Video Report」など多方面で活躍中。

※本作品は、講談社「群像」2006年3月号〜2010年3月号に連載された小説をもとにアプリケーション化したものです。
※本作品は、横書きのみをサポートしており、文字の拡大、縮小には対応しておりません。
※iPhone及びiPod touchはiOS4以降のみの対応となっております。

※Retinaディスプレイを搭載したiPadで、一部画面レイアウトが崩れる場合がございます。
現在アップデートの準備をしております。

新機能

バージョン 1.4

いくつかの修正を行いました

評価とレビュー

2.6/5
5件の評価

5件の評価

jkia2000

本ではない別のなにか

正直、期待外れでした。
本としての基本的なことが疎かにされていると思いました。なぜ、横書きなのでしょう? 日本語の文章を縦書きで読みたいと思うのは我侭なことでしょうか?
それが製作者に拠るものなのか、Appleの仕様なのかわかりませんが、日本におけるiPad / iBooksはそのあたりをきちんと考えてほしいものです。今後、古典などもこの端末で読みたいとおもうのですが、やはり、縦書きで、かつ、美しい日本語のフォントで読みたいと願います。
音楽があることは個人個人の好みの問題でしょう。それが作者の意図づる世界ならば、受け入れます。ただ、ON / OFFの選択は読者に与えても良いかと思いました。
いろいろ勝手なことを書き連ねましたが、画期的な取り組みであることは間違いないところです。今後も期待したいとおもいます。

sfie28

読めません

本文がページ最上段の一行のみ青字で表示され、それ以外読むことが出来ません。対応願います。
iPhone6 iOS10.3.3 です。

tak-ue

字の色

字の色が青になった。戻してください

情報

販売元
G2010 Co.,Ltd.
サイズ
95.4MB
カテゴリ
ブック
互換性

iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語

年齢
12+
まれ/軽度なバイオレンス
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
Copyright
価格
¥1,840

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ