スクリーンショット

説明

AirMacユーティリティを使えば、あなたのiPad、iPhone、iPod touchから、Wi-Fiネットワークと、AirMac Express、AirMac Extreme、AirMac Time CapsuleなどのAirMacベースステーションを管理できます。お使いのWi-Fiネットワークとデバイスの全体像をグラフィカルに見ることができます。ベースステーションおよびネットワーク設定を変更したり、セキュリティモード、ワイヤレスチャンネル、IPv6構成などの高度な機能を管理したりできます。

AirMacユーティリティは、AirMac Express、AirMac Extreme、AirMac Time Capsuleといった、すべてのApple製802.11nおよび802.11ac Wi-Fiベースステーションと連係します。

機能
• お使いのWi-Fiネットワークの全体像をグラフィカルに見ることができます。
• 接続されているWi-Fiデバイスの情報を確認できます。
• ネットワークとWi-Fi設定を確認して変更できます。
• ベースステーションの再起動または復元ができ、ベースステーション上のファームウェアが更新できる場合はそれを更新することもできます。
• ネットワーク、ベースステーション、またはディスクのパスワードを確認し、更新できます。
• IPアドレス、DNSサーバ、ルーターのアドレスといったネットワーク情報に簡単にアクセスできます。
• DHCPの予約やポートマッピングを管理できます。
• ベースステーションをIPv6用に構成できます。
• ステータスまたはエラーメッセージを確認できます。
• Time Machineのバックアップをアーカイブできます。

新機能

バージョン 1.3.6

このアップデートには、全体的な安定性とセキュリティの改善が含まれます

評価とレビュー

3.3/5
248件の評価

248件の評価

shachoyusuke

このアプリに限らずだが…

私の持っているAirMac Extremeの初代(802.11g)の設定が出来ません…
まだまだ使える製品なのに、Appleに切り捨てられたんです…
まあサポートされなくなった製品にどうこう言うつもりはありませんが
切り捨てるの…早く無いっすか…?
いちいちWindows付けて設定してます。(Macからは設定出来なくなってるのにWindowsではまだ設定できるって言うのが面白い)

A県H市のショップから買いし物

公式アプリ

Airport持ってなくても動くには動くので、
時たま干渉波チェックで利用している。

機能は少ないが使い勝手は良いし、必要な情報は提供していると思う。
ただ問題点はAirportに特化し過ぎて他ベンダーと共存不可な上、汎用性が無いところ。
またシンプルな事は重要だけど、自分が要求する情報が足りて無い。

この使い勝手の良さはそのままに他ベンダーと共存出来て、必須な機能が追加されると良いかな?
リンクスピードの表示とか、電波到来方向が判ればどこと干渉しているのかとか直感的に判るんじゃ無かろうか?

mumukim

ネットワークが見つかりません

iMacのOSも、iPhoneもシステムを最新のものにアップデートしたら、ネットが前よりもとても遅くなりました。

おかしいなと思って、このアプリで再起動などしたかったのですが、今度はネットワークが見つかりませんと⚠️がでます。

ネットには辛うじてつかなってるのですが、最近のアップルはなんだか90年代に逆戻りしたかのようにエラー頻発で懐かしいですが、不便でもありますね。。orz

Appのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp