スクリーンショット

説明

家電量販店のポイント還元率から、実質の価格を割り出すアプリです。

価格を入力し、ポイント還元率のボタンを押すと、発生するポイントと価格から差し引いた場合の実質の価格を表示します。

家電製品を買う時、ネット通販や価格比較サイト、新聞折込チラシを見た時、ポイント還元率がバラバラでどちらが安いのか分からないことがあります。
店頭などでもポイント額は書いてあっても、ポイント増額分を引いた時の実質価格を知りたい時に使います。

家電量販店でよくあるポイント還元率をボタンにしていますので、すぐに結果が分かり大変便利に使えます。

(注)実際の店舗やネット通販での購入時には、ポイントは次回に使用するため、実質価格で買えるわけではありませんので、ご注意願います。

新機能

バージョン 3.0

このAppはApple Watch Appのアイコンを表示するようAppleにより更新されました。

全画面サイズ対応
スクリーンショットの変更

評価とレビュー

2.7/5
3件の評価

3件の評価

新しいもの好き

結果を保存したい

アイデアはいいのですが、結果を保存できないので、
計算の結果どれがいちばん安いのか判断するには、
結局メモしなければならず、面倒です。
%を瞬時に選択できるのは便利ですが、
1%とかの任意計算ができません。
ボタンを増やしてほしいです。

デベロッパの回答

こちらは無料版になりますので
%の種類はメジャーなものだけに限定させていただいております。
また計算結果を記録残せる機能も有料版の方にございますので
このアプリがお気に召した場合は有料版の方もお求めくださいませ。

teronron

実質ではない。。

多くの家電量販店では、次回ポイントで買い物するとポイントが付かないことが多い。例えば、1,000円のものを買う場合、現金で買うとポイント10%だと100ポイント貰えるが、ポイントで買うとポイント還元されない。
つまり、“実質”というのであれば、還元率10%の場合、10%×(1-10%)←次回ポイント還元されない分、で0.9%とすべきである。
まさにポイントのマジックと言える。多くの人は違いを理解してないかもだが、ポイントで10%より、現金で10%値引きの方が値引き率は高いわけだ。そこまでポイントの巧妙を理解した電卓ではない。

デベロッパの回答

こちらは値段をつける方の店員さんのアプリでもありますし
他の通販サイトなどと購入時に比較するものでして、ポイントがたまったときの
次回利用までは考慮していませんので、初回の値段の高い商品を購入する際の計算に
限定するものとなります。

Veda2501

役に立ちます!

電気量販店の販売員です。
お客様にご説明する時に使っています!
とてみ便利です。
開発者に感謝です

Appのプライバシー

デベロッパである"トップギアゲームス(TopGearGames)"は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

辞書/辞典/その他
ユーティリティ
ファイナンス
教育
教育
ゲーム

他のおすすめ

ファイナンス
ファイナンス
ファイナンス
ファイナンス
ファイナンス
ファイナンス