スクリーンショット

説明

=週刊エコノミストとは=
世界経済・金融をグローバルな視点で分析し、日本経済を指針するビジネス&経済誌。世の中の事象を深く掘り下げる特集主義を貫き、めまぐるしく変化する世界経済の羅針盤となるような雑誌作りを目指します。

このアプリは、Newsstandに対応し、週刊エコノミストを期間購読でご利用いただけます。


=ライセンスの購入について=
本アプリケーションは無料でダウンロードすることができますが、すべてのコンテンツを閲覧するためには有料でコンテンツ閲覧ライセンスを購入していただきます。

=ライセンスの期間や購読管理について=
ライセンス期間と料金は以下のものがあり、お客様はライセンス期間中に発売されるコンテンツを購読することができます。

1ヶ月(自動更新あり):2,400円
2ヶ月(自動更新あり):4,800円
3ヶ月(自動更新あり):6,800円
6ヶ月(自動更新あり):12,800円
1年 (自動更新あり):24,800円

「自動継続あり」のものについては、期間終了の24時間以上前に自動更新設定をオフにすることで、購読の自動更新を停止することができます。

ライセンス期間中は、期間の変更やキャンセルをすることができませんのでご了承ください。

=自動ダウンロード機能について=
ライセンス期間中に、週刊エコノミストの「通知」とAppのバックグラウンド更新をオンに設定すると、新しいコンテンツが更新されると、自動的に端末にダウンロードされます。

新機能

バージョン 6.0.0

軽微なバグ修正

評価とレビュー

1.5/5
2件の評価

2件の評価

dogcatpigcow

嘘はつかない

iPhone開発者です。電通のNewsstandアプリは、毎週・毎月表紙は自動的に変わりませんし、雑誌データも自動的にダウンロードできません。アプリ紹介分には自動的に新号が端末にtダウンロードされると書いてありますが、Wifi環境でiPhone, iPad mini, iPadですべて待っていても絶対にダウンロードされません。(週刊アスキーは朝7時にはダウンロードされています)。プログラマなのでバグが出てしまうことは理解できるのですが、嘘をつくのは詐欺と同じになります。1年以上も嘘をついています。現在、自動ダウンロードは改修中です。ご迷惑をおかけします。と書くべきです。また出版社も電通のアカウントなので他人事なのでしょうが、読者に迷惑をかけているのは事実です。電通にクレームを言うかアプリを変えるかなどの対応をすべきではないでしょうか?

kureson

試し読みで3ページって

読ませる気が無いんでしょうか?
価格も紙雑誌とほとんどかわらず、バックナンバーはマガストアで買え、電子書籍のクオリティは雑誌をただPDF化しただけのような劣悪さ。しかも紙面の全記事が読めるわけではないとは
ユーザビリティの欠片も感じませんでした。
ジャンルは違うとはいえ海外のwiredやnational geographicなどから少しは学んではどうでしょうか?
とりあえず話題になるから電子書籍でも出しとけという雰囲気を感じずにはいられませんでした。

nkhd

利用してみたいんだけど、まだ利用する価値のあるものになってない

iOS5にしてみたら新しくnewsstandができていたので、ためしに何かダウンロードしてみようと思い、
おとしてみたものの、立ち読みもできなくていきなり2400円〜金払えと。そんなの誰も払わないよ。
普通雑誌を買うにしても、本屋でぱらぱらと立ち読みをし、興味深い内容の号だけ、お金を出して買う。
いきなり定期購読とかするのはめったにないでしょ。

せめて、目次含む10ページぐらい立ち読みできるのと、1冊づつ買えるとか、書店では品切れのバックナンバーを買えるとかなら多少利用価値はあるかなあ。

情報

販売元
DENTSU MAGAZINE
サイズ
17.4MB
カテゴリ
ブック
互換性

iOS 6.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Dentsu
価格
無料
App内課金有り
  1. 週刊エコノミスト ¥2,400
  2. 週刊エコノミスト ¥6,800
  3. 週刊エコノミスト ¥12,800

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ