スクリーンショット

説明

パソコンだけでなく iPhone や iPad でも、Google Chrome ブラウザを使って高速なブラウジングが可能です。デバイスが変わっても同じところから再開できるほか、音声検索を行ったり、他の言語で書かれたウェブページを簡単に読んだりすることもできます。

• デバイス間での同期 - ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなど使用するデバイスが変わっても、同じタブやブックマークを利用できます。
• より高速になったブラウジング - 入力と同時に表示される検索結果から選択でき、以前に閲覧したページをすばやく表示できます。
• 音声検索 - Google の音声検索を使って、文字を入力せずにすばやく検索できます。
• 翻訳 - あらゆる言語のウェブページを簡単に読むことができます。
• タブ数の制限なし - タブをいくつでも開くことができ、カードをめくるようにタブを切り替えることができます。
• プライバシー - シークレット モードを使用して履歴を残さずにブラウジングできます(詳しくは http://goo.gl/WUx02 をご覧ください)。

権限:
• 現在地: デバイスの現在地に基づいてウェブサイトと検索候補をカスタマイズするために必要です。
• 写真: デバイスに写真を保存したりダウンロードしたりするために必要です。
• マイク: 音声検索を行うために必要です。
• カメラ: カメラからウェブサイトに画像をアップロードしたり、QR コードをスキャンしたりするために必要です。
• Bluetooth の共有: フィジカル ウェブ対応デバイスを検出するために必要です。

新機能

バージョン 94.0.4606.52

Chrome をご利用いただきありがとうございます。このバージョンの新機能は以下のとおりです。
• 複数のタブをまとめて操作できるようになりました。タブの表示中に [編集] > [タブを選択] を選択して、閉じたり共有したりできるほか、リーディング リストやブックマークに追加することもできます。
• 安定性とパフォーマンスを改善しました。

評価とレビュー

3.1/5
1.4万件の評価

1.4万件の評価

まるこし

上部見切れ不具合の解消

PCとiPhone間の連携が便利で重宝しています。
先日のアップデートで他レビューで報告があった上部見切れのバクが起こりました。ここのレビューで同じ不具合が出ている事を確認しました。試しにアプリの再インストールを行った所、見切れ不具合は解消されました。恐らくアップデート前のファイルが影響していたのだと思います。
最近他のアプリでも再インストールで不具合が治る現象が多く見られます。開発ソフト側で仕様変更でもあったのかもしれませんね。

2020/09/17追記
上部見切れ不具合は解消されましたが、画面を縦から横へ。縦に戻した際に左右に余計な空白が出来る様になりました。どうも画面レイアウトのバクが残っているようです。

AvecLeChatNoir

利用の決め手は秀逸な翻訳機能だけなのだが…

新タブで検索ワード入力中に別タブに遷移して戻ると、入力したワードが消えている。こうする意図がわからない。
お願いだからiOS版の翻訳ポップアップを廃止してください。ユーザが翻訳してほしいときだけ翻訳すれば良くて、アドレスバー横に翻訳マークをつけるだけでいいんです。翻訳提案は不要。
1.29.2021 macOS版、検索テキストフィールドでタイプするとき、よく一文字目と二文字目が入れ替わることがあり(カーソルの挙動がおかしい?)、非常にストレス。前から思っていたがアプデしても改善されてないようなので(原因はアドブロックプラグインかも?)。位置情報がオフの通知がアドレスバーにスライド付きでページを開くor遷移するたびに出てくるのはあまりに鬱陶しい。通知自体をオフにするオプションをなぜ付けないのか。
1.27.2021 ipad版をランドスケープモードで使ってますが、中央に出てくる翻訳の小窓が途中で見切れている。設定の変更ができず、ストレスフルなブラウジングに。翻訳マークが非アクティブになることもあり、ページ内ターム検索も、ヒット箇所に飛ばないこともあるし、ブラウザアプリにあるまじき欠陥。使うほどに評価を下げざるを得ないと感じる。改善求む。
PCはChrome一択。
ただipad版やiphone版はChromeの翻訳機能だけがSafariを凌いでるだけで、それ以外はあまり評価できない。以下は両版を使った上でのレビュー。
ページ内検索が非アクティブになるときがある(Safariはどんなページも検索窓にワード打てばページ内検索が併せて出来、出来ないことはまずない)、ページのレイアウトがくずれて必要のない横スクロールが発生したりして閲覧時に横にずれてイライラしたり、一度アプリを離れ、すぐ戻るとなぜか拡大画面になってたり、タブの管理もタブごとにバツボタンを一つ一つ押さないといけないし(Safariは一覧から削除するアクションが秀逸)、唯一評価できる翻訳機能も、最近のアップデートで小窓がいちいち出てくるのが鬱陶しくなった。検索窓の左端に翻訳アイコン置くだけでいいのに。

翻訳機能のメリット > それ以外の多いデメリット で、結果このアプリを使っています。アンドロイド版は知りませんが、ネイティブアプリではないとはいえ、ちょっとお粗末。Safariの翻訳機能が強化されればまず使わないでしょう。

ゆゆかっしゅ

バグ多すぎて使い物にならない

他の方が書き込んでいる様に、バグが多すぎて他の検索エンジンがオススメ。一昨年まではパグも殆ど無く使えたのに去年からバグ多くなり、今現在にかけて頻繁にバグが当たり前状態。改善の見通しも無し。

検索するも読み込み中(白い画面)から全く進まず、仕方なくGoogleで検索かYahooアプリで検索。時間帯によっては、このChromeでの検索もスムーズにいくけど、殆どバグで検索が進まないので、正直言って使い物にならないのが現状です。

バグ状態の時に一度アンインストールして再度インストールすると改善される事が稀にはあるけど、バグ発生時にその都度にインストールし直す位なら、他の検索エンジン使用が良いと思いました。

今のところAndroidではバグが全く無いのですが、iPhoneのみバグが多いので改善して欲しいところですが、Googleに詳細を伝えても改善すら無いので正直がっかり。使い易さが良かっただけに残念です。

Appのプライバシー

デベロッパである"Google LLC"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 財務情報
  • 位置情報
  • 連絡先情報
  • 連絡先
  • ユーザコンテンツ
  • 検索履歴
  • 閲覧履歴
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断
  • その他のデータ

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • Wallet

    すべてのパス、チケット、カード等を1か所で

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ