スクリーンショット

説明

――互いに、友達だと思っていた。これまでも、これからもずっと。
蝶の名を冠する殺人ゲームが9人の少年少女に問いかける、絶望と、真の友情の物語。

■「首謀者」を探せ
 夏休みの真っ只中、白昼堂々拉致された鳴河 大介(なるかわ だいすけ)と、その高校の同級生たち。不条理な強行軍の果て、導かれた場所は奇妙な病院めいた施設でした。否応なく行われる、屋分け、「役割」の授与、最初の「犠牲者」の殺害――「バタフライゲーム」が始まります。
 他の友人たちには伏せられた、自分だけが知りうる役割とその能力。「首謀者」は他のプレイヤーの殺害を、他のプレイヤーは「首謀者」の殺害を勝利条件とします。信頼から役割を明かす、明かされた役割を疑う、その疑念を利用して相手を陥れる――無数の戦術が存在しうる中、大介たちはルールを逆手にとってゲームの進行に抵抗しようとします。
 それすらゲームマスターの掌中にあるとも知らず。
 身体に埋められた毒薬カプセル。「首謀者」が有する毒薬入りの注射器。ばらまかれる悪意。疑念。策謀。裏切り。そして次々と与えられる、恐怖と苦しみに満ちた死。このゲームそのものが、彼らの心を侵してゆく猛毒なのです。
 知恵は、勇気は、決断は、友情は、武器にはならないのでしょうか――
 生き残るのは、 「報酬」を受け取るのは、誰なのでしょうか。

■サスペンス&スリラー・ノベルアドベンチャー
『鈍色(にびいろ)のバタフライ』は、テキストを読み進めることで物語が進行するノベルゲームです。主に主人公の鳴河大介視点で物語は進行し、要所で登場する選択肢により彼の命運が分かたれます。
 一度ゲームをクリアすることで『隠しモード』が解禁され、要所要所で各キャラクターの本心や裏シーンを覗き見ることが可能となります。1周目だけでは分からない「首謀者」の策謀や、「ジャッジ」がゲームにどのような影響を与えていたのか。真相は必ず、あなたに新鮮な驚きを与えるでしょう。

【次回作の情報など開発チームのあれこれが見れる!?ケムコのADVポータル】
http://kemco.adv-game.com/

※プレイ動画を公開される場合※
公開可能範囲には制限があります。必ず以下の「ガイドライン」をご参照ください。
http://www.kemco.jp/guideline/fan_movie.html

新機能

バージョン 1.0.3

このAppは最新のAppleの署名用証明書を使用するようAppleにより更新されました。

軽微な調整を行いました。

評価とレビュー

4.6/5
60件の評価

60件の評価

ゆーかりaaa

隠れた名作

シナリオよし、UIよしの良質なノベルゲーム。グラフィックは一昔前のものなので物足りないかもしれないが、食わず嫌いせずに呼んでもらえるといい。
同社のレイジングループ、トガビトノセンリツもオススメしたい。どちらも小説1冊を読むような金額で購入できる

kyou san

良作

レイジングループ、トガビトノセンリツの順にプレイ済み。
デスゲームらしく「こうすればいいのに」という不満はあるもののライターさんが優秀なのか不快とは感じませんでした。
大抵は主人公を好きになれないし、こういった主人公は好みじゃないのに今作の主人公を全く嫌いにならなかったのは驚きです。

dmgajptW

久々にやったけど

面白かったわ!
マルチエンディングにして欲しかったと強く思う。

かなり古い作品だけど是非共追加ストーリーなど配信していただきたい。

Appのプライバシー

デベロッパである"Kotobuki Solution Co., Ltd."は、プライバシー慣行およびデータの取り扱いについての詳細をAppleに示していません。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

詳細が提供されていません

デベロッパは、次のAppアップデートを提出するときに、プライバシーの詳細を提供する必要があります。

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ