スクリーンショット

説明

CEFR準拠のドイツ語資格試験である「B1」受験者、またはB1レベルの教科書を使った学習者の語彙力・読解力・リスニング力を鍛えるためのアプリです。

例文を覚えていくことで、試験合格に必須の単語、熟語、文法、リスニングの力が身につきます。また、場面ごとに語彙をまとめ、イメージしやすくなっています。

◆単語レベル◆

ドイツ語技能検定試験(独検)
筆記:3級~2級
会話:準1級

国際的なドイツ語検定試験(GI・ÖSD)
全モジュール:B1
作文・会話:B1〜B2

◆問題数◆

約800問(約2400語収録)

ドイツ語をある程度学んできた時に、伸ばしたいのが語彙とリスニング力です。なかなか覚えられないという方は、優先順位をつけましょう。

効率的かつ手軽に学習できるよう、当アプリの例文はB1レベルの作文試験・口頭試験に必須の語彙ばかりです。また、読解試験・聴解試験中心に出題される単語、熟語、文法も多く含めていますので、解説もよく読んでください。

解説に出てくる語彙を使えるようになれば、B2レベルも近づいていると言えます。単語だけでは使えないものや表現としてマスターする必要がある語彙には、どんな前置詞や格を取るか、どのように表現すればよいかなど、効率的に学習してください。

*CEFRとは、ヨーロッパ共通言語参照枠のことで、欧州評議会で定められたヨーロッパ内各言語共通の到達目標ガイドラインのことです。(A1~C2までの6段階に分かれています。)

*Profile deutschは「~ができる」というCEFRの枠組みに記された到達目標ガイドラインを元に、ドイツ・オーストリア・スイスのドイツ語主要三カ国で作成された「単語」や「表現」のデータベースのことです。本アプリは、このデータベースに則り、さらに日本で必要と思われる重要単語の追加もしてあります。

◆データ作成者◆

小笠原藤子(Fujiko Ogasawara)

上智大学大学院 文学研究科ドイツ文学専攻博士前期課程修了 文学修士
交換留学生としてケルン大学留学
現在、慶應大学・桜美林大学でドイツ語非常勤講師を務める傍ら、資格試験にも長く携わる

共著に「場面で学ぶドイツ語基本単語」2013 三修社
Lernprozesse verstehen - empirische Forschungen zum Deutschunterricht an japanischen Universitäten 2013 Indicium  他

新機能

バージョン 2.02

Ver. 2.02

- 微細な修正

Ver 2.00

- ドイツ人女性によるネイティブ音声に対応いたしました。
- アイコン及び UIを変更いたしました。

評価とレビュー

5.0/5
1件の評価

1件の評価

classic_no1

とてもわかりやすい‼︎

解答に熟語や例文が付け加えられ、大変わかりやすく、試験対策にとても役に立ちます。
「場面で学ぶ ドイツ語基本単語」と合わせて勉強すれば、更に理解が深まります!

情報

販売元
Shinsuke Yoshida
サイズ
42.9MB
カテゴリ
Education
互換性

iOS 9.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

英語

年齢
指定:4+
Copyright
© Fujiko Ogasawara / Shinsuke Yoshida / Japan Alternative Tradition LLP
価格
¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ