iPhoneスクリーンショット

説明

視覚障がいのある方がiPhoneを使えるようになることで、新しい世界を拡げていただくためのアプリです。
サポートする方とご一緒に、ボイスオーバーの基本的な操作方法を学習し練習することで、操作に慣れていただくことができます。

このアプリは視覚障がいをお持ちの方へ普段から講習等を行っている専門家による意見、実際の検証による視覚障がいをお持ちの方の多くの意見、サポートされる方の意見を反映し、どなたでもわかりやすく学べるよう最大限考慮されています。

■■アプリの特徴■■
○ナレーション対応○
ナレーションによる丁寧な説明を聞いて学習する事ができます。

○練習機能○
「基本ジェスチャー練習」では、基本的なボイスオーバーのジェスチャーについて説明と練習ができます。
「応用練習」では、ジェスチャーを組み合わせての操作を学習、練習することができます。

○便利な使い方紹介○
操作のコツや、便利な工夫などを紹介しています。

■■ご利用環境と条件■■
ご利用いただけるのは、iOS8以降のiPhone5,iPhone5s,iPhone5c,iPhone6,iPhone6s,iPhone6Plus,iPhone6sPlus,iPhone7,iPhone7Plusです。
一部機能はご利用時にインターネットへの接続が必要です。
アプリ利用にあたっては、利用規約を確認し同意していただく必要があります。

■■備考■■
監修:株式会社ラビット,Studio Gift Hands
コピーライター:トーマス青木
ナレーター:樋口あかり

■■すべての方によりよいコミュニケーションを■■
ソフトバンクは障がいのあるお客さまにも、豊かなコミュニケーションや社会参加の一助として携帯電話を幅広くご利用いただくための活動を行っております。

新機能

バージョン 1.0.6

バージョン1.0.6 のアップデート内容
・デザインの一部修正
・ナレーションの一部修正
その他、誤記またはバグ等の修正

評価とレビュー

3.8/5
4件の評価

4件の評価

ran el ran

練習が必要

最近、失明した高齢の父が自力で電話をかけたいというので、iPhoneが使いこなせるか、まず自分で試してみました。
内容としては、良いと思います。練習のメニューもあります。
ですが、このあとサクサクとできるかというと自分でも、難しい。練習を何回もする必要があります。
耳が遠く、高齢者の父がこのアプリで練習というのは厳しいかなあと。実際の講習会で習わないと難しそうです。電話をかけるだけなら、シリがあるので、なんとかなるのかもしれませんが
若い人だとこのアプリで練習ができるので役立つと思います。

shakyo_jin

感激の瞬間に立ち会いました

福祉活動の中で、視覚障害のあるシニアの方と使ってみました。当初は半信半疑でしたが、簡単な操作を覚えることができました。自分とは縁のないものと思っていたのでとても感激されていました。多くの人がボイスオーバーを知って使えるようになると良いと思います。

incognito one

ナレーションが始まりません

きっと本文をナレーションにて読み上げてくれると思うのですが、全く始まりません。
VoiceOverをオンにしても本文を読み上げてくれません。テキストはボタンを押した音がするだけですし、画像はイメージと読み上げるだけです。
リプレイボタンを押しても何も起こりません。
アプリのアンインストール→再インストールをしても変わりません。
iPhone6plus iOS8.3です。

情報

販売元
SoftBank Corp.
サイズ
60.2MB
カテゴリ
教育
互換性

iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
©SoftBank Corp.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ