スクリーンショット

説明

ADOC-H(エードック・エイチ)は、「手」に焦点を当てたリハビリテーションの目標設定を支援するためのアプリです。

手を使わないことが習慣になってしまったクライエントに対して、近年の研究では単純に手が動くようになるだけでなく、「手を使うこと」を促すことが重要とされています。しかしこれまでは、クライエントがその目的を十分に理解できていないためにリハビリが継続しにくい、といった課題がありました。そのような問題を解決するために生まれたのがADOC-Hです。

ADOC-Hでは日常生活で手を利用する場面のイラストを選びながら、クライエントと作業療法士が互いの希望や意見をすりあわせることができます。また、選択された作業の達成度をクライエントと一緒に承認したり、課題をPDFで作成しクライアントに紙媒体で手渡すことも可能です。

なお、ADOC-HはiPhoneとiPadでご利用頂けるだけでなく、Apple Watchにも対応。ADOC-Hで選択した任意のクライエントのスケジュールをApple Watchで確認することが可能です。

※ADOC-Hは、作業療法士がクライエントの「実現したいこと」を引き出しながらリハビリテーションの目標設定ができるiPadアプリ「ADOC」で培ったノウハウをベースに、「手のリハビリテーション」に特化したアプリです。

※ADOC-Hは、実際に現場で活動されている作業療法士の方々で構成される「ADOC project」と一緒に開発しております。ADOC projectの詳細につきましては以下のページをぜひご覧下さい。
http://sites.google.com/site/adocforot/

新機能

バージョン 1.03

・活動追加時に、画像を選択せずに追加するとアプリが強制終了する不具合を修正しました。

・PDFファイルを以下の手順で転送できるように機能追加しました。
 クライアント一覧画面
  → 左上「Menu」
  → 「PDF一覧」を選択
  → 各PDFファイルを選択するとSMSやメールによる転送が可能です。

評価とレビュー

3.6/5
5件の評価

5件の評価

ツナ天

修正して欲しいです

目標立案にはとても良いアプリだと思います。使い勝手も良いですが、おそらく「食事」の項目だと思いますが、タップで移動出来ないところがあります。いちいちクライエント画面から入りなおさないといけないので、修正して欲しいです。

あと、患者様によっては十個以上の目標動作が出ることもあるので、十個以上項目を選択出来るようになりませんか?

つなじろう

目標設定の共有ではとても使いやすいです

ソフトウェアのバグかはわかりませんが、uiの設定ですが、スマホからでは表示されない項目があったり、iphone11でのフリーズが時折あります。流石にハイエンドcpuのスペック不足は考えられないのでosの相性なのかとおもいますが、修正できそうであればうれしいです。

ふみちよな

使いやすい

Transfer packageとかに持ってこいだと思います。

情報

販売元
Kounosuke Tomori
サイズ
37.5MB
カテゴリ
メディカル
互換性

iOS 9.0およびwatchOS 2.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 英語

年齢
4+
Copyright
価格
¥1,600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ