スクリーンショット

説明

エージェントのみなさん、Ingress Primeの世界へようこそ。この宇宙の運命も、あらゆるものの将来も、あなたたちにかかっています。起源が分からない、謎に包まれた資源であるエギゾチックマター(XM)を巡る戦い... 最先端のXMテクノロジーにより生まれ変わった新しいIngress スキャナーを手に、今すぐ動き出してください。


現実の世界を舞台に戦え
ポータルは現実世界の銅像、記念碑、アート作品などに存在しています。現実世界で歩いて、貴重な資源を確保し、敵対する陣営のポータルを破壊し、確保してください。

あなたが信じる陣営の仲間と共に
あなたの仲間は世界中に存在します。XMを自然のままに受け入れ、人類のさらなる進化を求めるエンライテンド。そしてXMを危険視し、科学の力でコントロールしようとするレジスタンス。あなたはどちらの陣営に所属しますか?

あなたの都市を制圧せよ
ポータル同士をリンクし、コントロールフィールドを作成して、陣営の陣地を広げてください。陣地が広がれば広がるほど、陣営の勝利に近づきます。

仲間とともに戦略をたて、攻略せよ
現実世界の陣地を広げるには、仲間と共に行動する必要があります。仲間を見つけて戦略を立て、共に行動しましょう。

エージェントは、欧州経済領域外に居住する場合は13歳以上、欧州経済領域内に居住する場合は16歳以上又はエージェントの居住国において個人データの処理に同意するために必要な年齢以上でなければなりません。残念ながら、お子様はIngressをプレイすることはできません。

新機能

バージョン 2.35.2

You should soon receive an update to version 2.35.2 of the Ingress Prime app, which includes the following changes:

================

Ingress Prime

Release Notes

v. 2.35.2

================

For 2.35.2:

UI: Added updated safety messages to app loading, ex. “Remember to be alert at all times. Stay aware of your surroundings.”
UI: Increased XM brightness on high-end devices.
UI: Added portal names to long-press menu on map screen.
UI: Added help text to indicate why a portal link cannot be created, ex. “Outbound portal link limit reached” and “Linking not possible while under field.”
UX: Updated default vibration settings and added Vibration slider to Settings menu.
UX: Moved glyph hack dialog above the hexagon pips.
Bugfix: Speculative fix to address soft lock when returning from background.
Bugfix: Quickly create links, even when skipping link animations.
Bugfix: Nearby portal panels on the right-hand side of map screen are fully visible.
Bugfix: Giant portal mods no longer appear on the linking screen.
Bugfix: Attack percentages no longer appear on top of Comm.
Bugfix: After viewing portal mods, agents can tap the background to dismiss and return to the map screen.
Bugfix: Agents can interact with portals after viewing Field Trip cards during a mission.
Bugfix: Fixed link to view agent profiles from portal details.
Bugfix: After closing Power Cube carousel, players can access agent profile.
Bugfix: Updated portal hack cooldown sounds.

評価とレビュー

2.4/5
441件の評価

441件の評価

ばぶーばぶー

再評価

前回はあまり深く吟味せず暫定的に4をつけたが改めてプレイしてみて再評価した結果2と下方修正したい。まず画面デザインが良くない
そして操作性が芳しくない。この2点が致命的である。
とはいえほぼ無課金でそこそこ遊べるのでそこは評価したい。
運営会社はまともな情報を出さずバグチェックや地域イベントの取りまとめ等プレイヤーに丸投げ状態である
日本人の広報担当は存在してるにも関わらずゲームイベントのルール等の重要な情報は殆どが英語でアナウンスされる。それをゲームプレイヤーの“有志達”がわざわざ日本語に翻訳して配布するという歪な状態である
運営会社のスタッフは自分のブロマイドやグッズ等を作成してもらったりして、ごく1部のゲームプレイヤー達からチヤホヤされ「アイドル化」しており痛々しい。しかし肝心な事は何一つやらないというのが実態である。

れれれっ?

⭐️4.4個に格上げ。

・今、このゲームをガンガンやってますが、やればやるほど操作に慣れて、旧アプリ時代と変わらないペースで楽しめてます。

・低評価レビュー内容は、新規参入プレイヤーには関係のない、今はもうない旧アプリとの相対評価がほとんど。新アプリが嫌なら四の五の言わずに、とっととやめた方が精神衛生上もいいかも。仕事と一緒。給料と関係ないし😅。

・このアプリの動きはリリース直後からすると、かなり良くなりつつあると実感。いくつかのバグに苛立つ低評価もあるようですが、他のアプリにもバグは付き物。気長に改良を待ちましょう。ストレスを感じるくらいなら、やらない方がいいみたい。

・バッテリー消費が激しければ、補助バッテリーを使う。私は不使用派なので、以前よりかなり速く歩くようになり、競歩みたいな格好になってきたのが難点。90分で100%→68%。嫌じゃないので、やめません。

・カプセルやロッカーからキーを取り出そうとすると、たまに赤い「確認する」ボタンが消えることが。でも再起動するとOK。

・再起動時間はやや長いけど、怪しいアカウントや位置偽装でないことを確認してくれてる時間と思えばなんてことない。苛立つなら止める。

・グリフハックの「急ぎ」を選択しても、音沙汰がない時は、即キャンセルして、次のポータルへ歩き出す。どうしてもMODが沢山欲しい時は、更に歩き回るか、課金アイテムをストアでゲットすればよろしい。

・基本は無料アプリだし、楽しめてるし、なんたってポケGoのベースになったアプリでもあるので、いちいちバグ等に目くじら立てない。

・儲からないゲームと言われてるみたいですが、一生遊べるようなゲームなので、存続がヤバイ状態になる前に、必要であれば改良支援課金等もOKですね。口を出すのに、首ごと出す必要のないユーザーの1人なので、「口を出すなら金を出せ」方式でもいいのかなと😅

↓↓↓(10月2日のレビュー)
Redactedが無くなったので、別物アプリと割り切り、本格的にprimeを使用し始めたら、アイコン仕様も色仕掛けされ、老眼の私にもグッと見易く、操作も容易になりました。旧アプリから新アプリの移行に関しては、要は「気の持ちようと慣れ」。
primeのみになり、スコアのトップ50内の強敵古参常連AG20〜30名が4〜5名になるなどプレー環境も好転。文字情報が多く字が小さくなり、「外に出て運動しながらプレーする」というより「室内用PCゲームを外で画面を読みながらやる」ような感じになり、中高年AGからは敬遠されているのかも。ゆっくり散歩好きなAGや、若いAGにはチャンス。やはり、ingressは面白く、やってて楽しい。今後の改良に益々期待!
↓↓↓(今年8月のレビュー)
リリース直後に比較すると、かなり動作がまともになってきたので、⭐️3つに格上げです。無くなる予定のredactedと比較すると、話にならんのですが。
↓↓↓(昨年11月ごろのレビュー)
まだ、期待はしています。今後の更なる改良版アップデートに期待! 待ちに待ったredacted(ios版)をインストールして、Primeの扱いにくさを再確認。
・操作に慣れても、スピードの面でredactedとは勝負にならない。
・Primeのアイテム毎の色は、薄すぎて識別しにくい。青、青紫、紫、赤紫色、赤をもっと濃くした方が判別が容易。
・インベントリのレゾネーターにしても、内訳が表示される上段のアイテムアイコンが大き過ぎ。せめて下段のアイテム種別程度の大きさにして、レゾの数レベルを表示した方が内容を把握しやすい。しかも上段アイコンは反応が良すぎて、フリックするといくつも飛び過ぎ、結果あっち行きこっち行きし、疲れ果てます。とにかく指定しにくい。
・無料アプリですし、製作側の思いもあるとは思いますが、ゲームプレイ時、操作の都度ブルッとくる振動は不要。リンク時、白い光の玉が空をゆっくり飛んで行くのも不要。せめてredactedの速さに戻ればいいのに。ポータルの湯気みたいなものの中に薄っすら見える画像も不要。(これらを無くすことで電力消費が抑えられるのかどうかは、わかりませんが*)
・個人的には、初めての土地などの使用時は、方位針があった方が良い。方角くらい自分で判断してというのであれば、アクティブティや通知のポータル写真も不要。(*)
・ポケモンGoはベースの原作アニメのストーリーがしっかりしていて、それをゲームで楽しめるようになりましたが、イングレスはゲームが先行(バックグラウンドストーリーはあるものの、行き当たりバッタリで、未だに馴染めません)しているので、ゲームの操作性に重点を置いた改良を期待します。イングレスアニメの主人公達はやたら深刻で表情が暗いので、せめてゲームのプレイヤーエージェントが明るくなるような操作性、ビジュアル効果を期待します。
(⭐️から、気をとりなおして頑張り、操作に慣れてきた時は⭐️⭐️⭐️にしましたが、redactedに戻ったら、やはりPrimeは現時点で⭐️)😅

AYA-C

アプリの出来で-1したいところだが…

Primeへのヘイトが酷すぎるので、あえての5。Ingressは位置ゲーとして唯一無二、孤高の存在だと思う。

現状の位置ゲーで一番人気のDQWには手を出していないので断言は出来ないのだけど、他作品において現実のランドマークやその座標にどれほどの意味があるだろうか?レアキャラやレアアイテムを目当てに遠方のイベントに参加する事はあっても、通常の活動では街中なら2-3km程度、都合の良い密集地があれば大公園程度の範囲で完結できてしまうのではないだろうか?例外は駅メモくらい?(やった事はない)

しかし、ingressはそうではない。

もちろん2-3km程度の範囲でも充分に楽しめはする。が、入場に時間制限のあるポイントや山奥のような難アクセスな場所、過疎地にある最寄りまでキロ単位で離れているような孤立したポイントや離島、海外に至るまで、その座標自体が大きな意味を持つ事があるのだ。プレイヤーの経験、行動力、発想力によって。

故に、唯一無二。

確かに旧アプリと比較すれば、重いし不具合も多い。リンクやコントロールフィールド作成時の爽快感は失われているし、操作性よりも雰囲気優先してしまったのか視認性や操作性も悪化している。

が、そんなことはご新規さんには関係のない話だし、慣れとアプリに熟成によって改善されていくはず。

旧アプリだってな、数年かかってマシになったんだよ。iPhone版以降しか知らんけどw

旧アプリを過去のもの、終わったものと切り捨てられないのなら黙って去るがいい。

旧アプリとの美しい思い出と共に。

老害と呼ばれたくないのならな!

情報

販売元
Niantic, Inc.
サイズ
235.6MB
カテゴリ
Games
互換性

iOS 10.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ)Wi-Fi + Cellularモデル、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、iPad(第7世代)、iPad(第7世代) Wi-Fi + Cellular、iPod touch、および [?]に対応。

言語

日本語, イタリア語, オランダ語, スウェーデン語, スペイン語, チェコ語, ドイツ語, ノルウェー語ニーノシュク, フランス語, ポルトガル語, ロシア語, 簡体字中国語, 繁体字中国語, 英語, 韓国語

年齢
9+
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
Copyright
価格
無料
App内課金有り
  1. 2,500 CMU ¥250
  2. 7,000 CMU ¥610
  3. 15,000 CMU ¥1,220

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ