スクリーンショット

説明

iRobot Homeアプリを使えば、ボタンを押すだけで毎日のきれいな床のために、これまで以上にコントロールすることができます。

New!ルンバ®iシリーズでは、Imprint®スマートマッピングを使用して指定した部屋の清掃やスケジュール設定を行うこともできます。
iRobot Homeアプリは、Wi-Fi®対応のロボット掃除機ルンバ ® と、Bluetooth 対応の Braava jet® 200シリーズに対応しています。     

IMPRINT®スマートマッピング*
• ルンバ®iシリーズは、あなたの家のリビングルームやキッチンなどの間取りを理解し、スマートマップを作成してアプリで見ることができます
• スマートマッピングでは、特定の部屋や全ての部屋の清掃をしたりスケジュール設定することができます
• 1階か2階なのかを認識する - ロボットは複数のフロアプランを記録することができ、いつどのマップを使用するかを認識します
*ルンバ® iシリーズで使用できます。

CLEAN MAP®レポート
• 履歴のClean Map®レポートでは、清掃したエリアを表示し拡大したり回転させたりすることができます
​• 清掃エリア、清掃時間、充電時間のデータを確認できます
*ルンバ® 900および i シリーズで使用できます。

どこからでも清掃を開始できます
• 清掃を開始したり停止する
• すきな曜日に清掃スケジュールを設定する
• 清掃モード設定をカスタマイズする*
• ロボットのアクティビティーを確認する
• プッシュ通知をオンにしてリアルタイムで通知を受信する
*ルンバ 900 と i シリーズおよびBraava® jet®200シリーズで使用できます。

·清掃モード設定のカスタマイズ
• ルンバ®980では、3つの清掃パワーから選択しますオート、常時オン、常時オフ
• ルンバ®900およびi シリーズでは、3種類の清掃モードから選択します:自動、クイックモード、2回の走行
• 床拭きロボットブラーバ®では、SPOTモードで汚れたエリアを集中清掃したり、ウェットモードやダンプモードで使用する水分量を減らします

音声操作
• 話しかけるだけですWiFi対応のルンバ® では、一部の音声アシスタントに対応
音声アシスタントは一部の言語と地域に対応

簡単なトラブルシューティング
• よくある質問の表示やアイロボットサービスセンターへの問合せ

ソフトウェアの自動アップデート
• 最新機能を活用できるよう、ロボットを最新の状態に保ってください

要件
• Wi-Fi®対応のロボット掃除機ルンバ® 900、600、800 および eシリーズは、2.4GHz帯のWi-Fi® ネットワークのみサポートしています
• ルンバ® i シリーズは、2.4GHz帯および 5GHz帯のWi-Fi® ネットワークに対応
• 床拭きロボット Braava jet® 200シリーズは、一般的なモバイル端末に搭載しているBluetooth Low Energy(BLEまたはBluetooth Smart)に対応しています

ヘルプが必要な場合https://www.irobot-jp.com/support/ にアクセスしてよくあるご質問のご確認をしていただくか、アイロボットサービスセンターにお問い合わせください。

新機能

バージョン 4.8

バグ修正と操作性の向上

評価とレビュー

4.2/5
4,481件の評価

4,481件の評価

i7+user

クラウド登録出来なかった

2019年4月からi7+使用中。当初からリモート機能使えず、サポートに電話して聞いてもアプリのアップデートを待って下さいとのこと。バージョン4.2へのアップデートでも改善得られなかった。ポートの開放や工場出荷状態にして再度登録してもダメだった。ルーターのとなりに移動させて電波最も良い状態で行なった。何度やってもクラウド登録の画面で途中で画面が真っ白になって作業が中断されるため、登録が完了されない。残念すぎる。

追記2019年11月7日
無線LANルーターを新しいものに変えたらクラウド登録が出来るようになりました!(8年前から使っていた古いルーターをNECの新しい物に変更)
アプリの全ての機能が使えるようになり、とても快適です。

あかなたまやらさかたやら

クラウド接続の不備→とりあえず改善

i7を2019.08に購入して以降、クラウド接続が出来ず、フロアマップなど全く利用できませんでした(バージョン4.3でも発生)。

iRobot社のレンタルサービスで980+アプリ利用できていたので、当方のネットワーク環境が原因とは考えづらく、サポートに問い合わせを繰り返しましたが改善せず…

4ヶ月経って再度サポートに問い合わせたところ、iRobot社に引取&ロボットのソフト更新をしてもらうことになりました。
その結果、ソフト更新後は、クラウド接続可能になり、フロアマップ機能なども利用できそうな状態になりました。

ここは個人の予想ですが、出荷時点のロボットのファームウェアバージョンが古いと、クラウド側に接続できないのではないでしょうか。
(クラウド側はバージョン進んでしまっていて古いバージョンからの接続は受付できなくなっている、、一方ロボット側はクラウド繋げないとアップデートも出来ず、もうどうしようもない状態)

感想として…
サポートさんの対応はお世辞にも良いとは言えず、結果的に普通に機能が使えるようになるまで大変な労力を要したこと、
HP等で告知も全く無く、購入者への配慮が全く感じられないこと、
そもそもクラウドに繋げない原因がアプリのエラーから把握しづらいこと、
…から、アプリ自体はそこまで悪く無いかも知れませんが★1です。

苦労した分、これからたくさん働いてもらおうと思います

たかなし

お手入れのルンバ状況の表示がなくなった

アプリのお手入れ項目のルンバ状況で
ダスト容器にどのくらいゴミが貯まっているかの表示が無くなった
これが非常に問題のバグを引き起こしている

ルンバ690などのルンバ自体にダスト容器内のゴミ量を見るセンサーがない機種は
このアプリのお手入れのダスト容器状況で今まで何時間起動したからこのくらい溜まってるよねと概算で表示しており
【ダスト容器内のゴミを捨てる度にこのアプリのダスト容器状況を手動でリセットする必要があった】(ここが重要)

しかし、「アプリのダスト容器状況表示が無くなった」のに、「何時間起動したからダスト容器はこのくらい溜まってるよねのカウントは続いてる」様で
ダスト容器がいっぱいと判断されるところまでカウントが来るとその後は、ルンバが動く度に
「ダスト容器がいっぱいです」の通知が送られてくる。

しかし、アプリのダスト容器状況をリセットしようにもアプリからその項目が無くなりリセット出来ず「ダスト容器がいっぱいです」通知が延々と送られてくる地獄。

これ早急になんとかしてもらわないと非常に困ります
ルンバを複数台使っていて上位機種も持っているので通知自体をオフにすると不都合があるのでそれも出来ず
延々と送られてくる「ダスト容器がいっぱいです」に途方に暮れてます

情報

販売元
iRobot Corporation
サイズ
408.7MB
互換性

iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、 イタリア語、 オランダ語、 スウェーデン語、 スペイン語、 チェコ語、 デンマーク語、 ドイツ語、 ノルウェー語 (ブークモール)、 フィンランド語、 フランス語、 ヘブライ、 ポルトガル語、 ポーランド、 ロシア語、 簡体字中国語、 繁体字中国語、 英語、 韓国語

年齢
4+
Copyright
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ