iVIMS 4+

農地基盤地理情報システ‪ム‬

Imagic Design Co Ltd

iPad対応

    • 2.6 • 9件の評価
    • 無料

スクリーンショット

説明

共有と連携を目指したモバイルGIS「iVIMS」がバージョンアップしました!

iVIMSは、(株)イマジックデザインが開発・販売している3次元地理情報システム「VIMS」のデータを、そのままiPadやiPhoneにコピーして、現地で情報確認や収集を行うことで、管理業務をさらに強化、効率化するアプリケーションです。

■iVIMSの活用用途例:

営農管理や施設管理(ストックマネジメント)、環境モニタリング、災害情報収集など、VIMSで構築されたGISデータを、GPS、カメラ、通信機能を持ったiPad/iPhoneと合わせて利用することで、さらに活用範囲の拡大と作業効率の大幅アップが期待できます。

■iVIMSの主な機能:

iVIMSは、現場で使用するための機能に特化することで、簡単な操作とより効果的な機能を実現しています。

・オフラインでの閲覧
VIMSで使用している地図や地形図をそのままコピーして使用します。インターネット接続の状況に左右されることなく、オフラインでのデータ閲覧となります。電波の届きにくい山間部での使用にも適しています。

・地図メモ
地図上にダイレクトにメモを残す機能で、線や文字入力の他、フリーハンドでの入力が可能です。線色、文字色、線の太さ等も選択できます。また簡易計測機能は、直線や円を描いて距離や半径のメモを残すことが可能です。

・写真と写真メモ
カメラで撮影した写真は、位置情報が与えられ、iVIMS上の位置へ自動的に配置されます。撮影された写真には、直接メモを書き込むことが可能です。地図メモと同様に、線や文字入力の他、フリーハンドでの入力が可能です。
※位置情報の精度については、電波状況等によって誤差が生じることがあります。

・AR機能
iVIMSに搭載されるAR機能は、現地の実際の対象物とGISのデータを関連付けて示すことにより、現地情報との整合性の確認や、管理対象物の特定、地中の不可視設備の位置確認などに効果を発揮します。

・データ関連付け
ひとつの図形オブジェクトに対してOffice文書や画像など、様々な形式の資料を関連ファイルとして持つことができます。工事、設備に関するデータをいつでも呼び出すことができます。また、VIMSと同じく複数の属性テーブルを関連付けることができます。iVIMS上で属性データを編集することも可能です。

・メール送信機能
iVIMSで撮影された位置情報付の写真や、作成された地図メモ、写真メモは、インターネット接続環境があれば、メール送信機能により遠隔でVIMS本体のデータベースに追加することが可能です。

■iVIMSをご利用いただくための環境
(株)イマジックデザイン社のクライアント・サーバ3次元GIS「VIMS」とVIMS-iVIMS間データ転送ソフト「VIMS SyncServer」が必要です。(Windows版のみ。)
また、データを転送するにはApple社「iTunes」が必要です。

地図や航空写真などは含まれていません。お客様でご用意していただき、VIMSでデータを構築したものをiVIMSに転送して使用します。

その他、詳細は弊社にお問い合わせください。

新機能

バージョン 1.3.0

1.3
・画像メモのベース画像への合成機能を追加しました。
 - これによりこれまで対象に含まれていなかったサーバ同期で、メモが追加された画像として同期されるようになります。
 - 合成後はメモは固定され、編集はできなくなります。
 - 関連ファイルとしての画像の表示を終了させるときに、メモがあれば合成して保存するかどうかを選択できます。
 - サーバ同期時に、プロジェクトに画像メモが存在している場合は、すべてのメモを合成するかどうかを選択できます。

評価とレビュー

2.6/5
9件の評価

9件の評価

Appのプライバシー

デベロッパである"Imagic Design Co Ltd"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

データの収集なし

デベロッパはこのAppからデータを収集しません。

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

このデベロッパのその他のApp