スクリーンショット

説明

本屋ならではの読みやすさ、買いやすさ、使いやすい本棚を追求。本の楽しさがひろがる読書アプリです。

紀伊國屋書店Kinoppyは国内最大級の書店チェーン紀伊國屋書店が運営する電子書籍サービスです。

■アプリの特徴

◇◆本を読む◆◇
・スムーズにストレスなく操作できるビューア
・オフラインでの読書
・文字もの書籍だけでなく、コミックや写真集にも線やメモをつけられるマーカー機能
・読みたいページを簡単に探せるページ一覧機能
・利用シーンに合わせて選択できる多彩なページめくりモード
・他の端末の読書の進捗、しおり、マーカーの同期
・お客様がご用意した書籍データの閲覧が可能(本棚への登録も可能)
・読書に最適な游明朝フォントを採用

◇◆本を管理する◆◇
・複数の端末で共有できる同期機能
・多くの書籍の管理に適している複数本棚の作成
・見たい本棚を簡単に探せる本棚セレクタ機能
・ジャンルや作者などお好みの条件を満たした書籍を表示しておけるスマート本棚
・シリーズ書籍をまとめて表示したり整理できるシリーズ一覧機能
・お好みの画像を設定して自分だけの本棚にできる壁紙機能
・シリーズやタイトルから書籍の移動候補の棚を提示する移動支援機能

◇◆本に出合う◆◇
・国内最大級の品揃え
・無料書籍や人気コミックの無料キャンペーンを随時実施
・気になったらすぐに探せるアプリ内ストアの搭載
・お買い上げごとに付与されるポイント(Kinokuniya Point)
※付与されたポイントはアプリストアやウェブストアのほか、全国の各店舗でご利用いただけます。
・ポイント倍増、クーポン配布キャンペーンを随時実施


■コンセプト
1927年に創業以来、紀伊國屋書店は一貫してお客様の読みたいと言う気持ちに応えるべく邁進してまいりました。
書店はお客様と本との出会いの場。お陰様で国内は元より、海外でも日本文化の発信拠点としてご好評頂いております。
時代と共に書物を囲む環境も変化致しました。
弊社ではインターネットの可能性と利便性に着眼、1996年にネットショップサイトBookWebを開設し、
リアル店舗と連携しつつお客様に国内外の書籍、雑誌をお届けしてまいりました。
そして電子書籍。 書物の理想形は紙なのか電子なのか、様々な声が聞かれます。
しかし原点にあるのは著者や出版社の皆様の、「表現したい、発信したい」と言う気持ちと、読者であるお客様の「読みたい」と言う気持ち。
紀伊國屋書店は本との新たな出会いの場として、電子書籍サービス「Kinoppy」を開始致しました。
時代に合わせて変わるべきもの、変わってはいけないもの。 「読みたい」、そんな気持ちに応えたい。 紀伊國屋書店は「読む」人を応援します。



■売れ筋タイトル
【マンガ・コミック】
「ちはやふる」「進撃の巨人」「Days」「鬼滅の刃」...
【文芸・ビジネス書】
「推し、燃ゆ」「高校事変」「未来IT図解」「伝え方が9割」「嫌われる勇気」...
【ライトノベル・ラノベ】
「デート・ア・ライブ」「ソードアート・オンライン」「ようこそ実力至上主義の教室へ」「この素晴らしい世界に祝福を!」...
【雑誌・テキスト】
「文藝春秋」「NHKラジオ ラジオ英会話 」「Tarzan (ターザン)」「週刊アスキー」「anan(アンアン)」...



■お問い合わせについて
アプリ動作の不具合、ご要望については、弊社サポート窓口へお問い合わせください。
https://k-kinoppy.jp/contact_nolink.html

新機能

バージョン 3.9.3

おかげさまで、10周年。

国内最大級の書店チェーン紀伊國屋書店が運営する電子書籍サービスKinoppyは2021年にサービス開始から10周年をむかえました。
みなさまのご愛顧に心より感謝いたします。

本を読もう、と思った時に、一番最初に思いだしてもらえる存在でありたいから。
Kinoppyはあなたの快適な読書ライフを全力で応援します。

バージョン3.9.3の更新内容は以下のとおりです。

・不具合修正

今後ともKinoppyをよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

4.4/5
2.5万件の評価

2.5万件の評価

White bear papa

更なる使いやすさを

honto、Sonyのリーダー、GooglePlay ブックス、Kindleを使っておりますが、Kinoppyは大変良くできているアプリだと思います。
それぞれのアプリとも長所、短所ありますが、Kinoppyは短所が少ないと思います。ただ、さらに改善されると良いと思います。

マークや線がつけられメモの書き込みができる点は便利ですが、画版のみの書籍もマークを付けたその場でメモの書きこみ、削除ができる様になると完璧だと思います。

ページ一覧表示ボタンを押して、しおりやマークを確認できますが、しおりとマーク(線)は、並び替え(ページ順、新しい順など)ができるように、またマーク(線)の色による絞り込みができると便利です。
また、ページー覧表示ボタンを押すとページー覧、しおり、マークの選択ができますがこれにメモを加えてこれも並び替えや絞り込みができるよいと思います。
目次としおり・マークのボタンでこれら3つが確認できますが、目次の次にしおりとマークがあり、目次の量が多いとしおり、マークがかなり下になるので不便です。目次しおりボタンやページ一覧表示ボタンまわりは、hontoさんの目次一覧ボタンが便利だと思います。

あと、タップしなくても、時計やしおりが見られる選択があっても良いかな。

Kindleは、私としては目次まわり、ボタンの位置が使いにくい感じであまり使っていません。ただ他のアプリとの連携ができる点か良いので、Kinoppyも蔵書数と、更なる改良を加え、頑張って下さい。

Audio Bookの再生は?
読み上げ機能は?
ポイントアプリは必要?

桃山田

半角英数字4文字以上問題

kinoppyアプリ経由で会員登録URLを発行すると、登録の途中でkinoppyで表示される会員登録パスコードを入力しなくてはいけません。
このパスコードは通常4ケタの数字なのですが、正しく半角数字で「会員登録パスコードを」入力しても「半角英数字4文字以上で入力してください」というエラーメッセージが表示され何度やり直しても登録ができない場合があります。

これ、実はパスコードに対するエラーメッセージではなく、ユーザーパスワードに対するメッセージなんですね。
ユーザーパスワードの文字数が足りなかったり、全角や記号が混ざっているとこれが出ます。
「半角英数字のみでユーザーパスワードを設定する」とパスコード登録も問題なくでき、会員登録できます。

何が問題かと言うと紀伊國屋公式サイトから会員登録URLを発効した際の登録ページではユーザーパスワードは「半角英数字で登録してください」と注意書きがあるのですが、アプリ経由の登録ページだと「半角英数字記号」と記号まじりでも登録できるかのように書かれているんです。実際は半角英数字のみでないと登録できません。
さらに本来会員登録パスコードの入力前にエラーを出さないといけないのに、パスコードの入力後に「半角英数字4文字で〜」とだけエラーが出るため、ユーザーはパスコードの入力の方に問題があるかと思い、混乱を招くわけです。
明らかな設計ミスです。
この問題は2019年から発生している上、すでに紀伊國屋公式twitterアカウントにも報告が上がっているようですが、未だに直されていません。今後の新規会員のためにも速やかな対処をお願いしたいと思います。

すの字m

改善要望

ひと頃と比べればアプリ天と地ほど違う使いやすさ。あとひと押し細かいところに気を配って欲しい。二つほど強く要望したい。

まず本棚を作るときに名前の初期値は本棚にある本や作者から選べるようにして欲しい。

次に自動削除機能を実装して欲しい。「最後に読んだ10冊」以外を表紙を残して削除する機能。漫画はサイズが大きいため、いつのまにか何GBも占有している。手作業で削除していくのは面倒なので自動にして欲しい。「全ダウンロードコンテンツを表紙を残して削除」でもいいが。

アプリは使いやすくなった。最近もっぱら苦痛に感じるのはサイトでの購入時。予約に一括支払いできない点がもどかしい。

あと、リアルな紀伊國屋は楽しいのに紀伊國屋WEBが楽しく無いことを、もっと真剣に捉えて欲しい。

Appのプライバシー

デベロッパである"Kinokuniya Co.Ltd."は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 購入
  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • 閲覧履歴
  • ID

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • ユーザコンテンツ
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ