KARIKARI SP 4+

HISAO YOSHIDA

iPhone対応

    • 2.3 • 199件の評価
    • 無料

iPhoneスクリーンショット

説明

カリカリマシーンSP専用アプリ。

「カリカリマシーン™SP」は、お忙しい飼い主さんが愛するペットのために遠隔操作で自宅はもちろん外出先からペットにごはんをあげられるスマートペットフィーダー(スマホ遠隔操作型自動給餌機)です。

旧世代の自動給餌器では実現できなかった飼い主さんとペットとの双方向コミュニケーション機能を搭載しているためスマホのカメラやマイクやスピーカーと連動することで、離れたペットの様子を確認することもリアルタイム・リアルボイスで、ペットに呼びかけることができます。
いつでもどこからでもペットを見守ったり、話しかけることもできる安心の新世代の自動給餌器です。



【カリカリマシーン™SPの特長】

1)  Wifi接続
「カリカリマシーン™SP」はWifi経由によるインターネット接続で初期設定から日常の操作も簡単にできます。

2)  タイマー設定
1日24時間のうち、4回まで1分単位のタイマー設定ができます。各回のタイマー給餌のON/OFF切り替えもスマホからワンタッチで設定できます。また、餌の量も10~100グラムまで10g単位で設定が可能で毎回、量の変更も自由に設定できます。

3) 給餌通知機能
セットされた給餌時刻になると、スマートフォンに通知が届き、リアルタイムビュー動画でペットの様子が確認することができます。このときの映像はボタンひとつで録画もできます。

4) 音声給餌機能
あらかじめ飼い主さんの音声を録音して、タイマー設定時にセットおくと、タイマー給餌と同時に再生機能が働きます。「おはよう!あさごはん~」とか「おひるごはんよ~」など複数の音声がプログラム再生可能です。

5) 見守りカメラ
外出先からいつでもライブカメラでペットの様子を確認することができます。マシーン本体にMicroSDを挿入しておけば、自動で撮影された動画の保存も可能です。

6) 会話機能マイク&スピーカー
外出先からペットの様子を見ながらスマホを見ながら話しかけることができます。

7) 本体の水洗いOK
脱着も簡単なフードトレイとタンクの二層構造になっているので、取り外して隅々まで水洗いができ、安心して清潔な自動給餌ができます。

8) 給餌口に赤外線センサー
センサーがペットフードの過剰な積上がりを検知し、過剰給餌による詰まりを未然に防ぎます。また、空給餌を検知し、タンク内のフード切れをお知らせします。

9) 自己保護機能モーター
万が一のフード詰まりが原因でモーターのオーバーヒートや過剰負荷に備えて、モーター保護のための運転停止機能を付けていますので、発熱等による事故を防ぐことができます。

10)  緊急電源モード
電池を入れておくと不測の停電などでコンセントからの給電がストップした場合には、自動的に電池給電(単一アルカリ3本)に切り替わり、タイマー給餌のみが行われるように設計されています。

新機能

バージョン 2.15.13

1. Adjust the three-party login function;
2, increase the advertising.

評価とレビュー

2.3/5
199件の評価

199件の評価

☆ポポポポーン☆

んーーーなんとも言えない…

使い心地はまずまずといったところ!
ウチの猫も音にはビックリしてましたが一応お腹が減っているのか餌は食べてくれます!
ただアプリの使い方が詳しく乗っているサイトなどが無いので少し困りました。
しかもアプリの中の「世界中のユーザーのうち」という項目が気になり調べてもなかなか出て来ず…カスタマーセンターに問い合わせたらやっと意味がわかりました!
↓↓↓
アプリの「世界中のユーザーのうち」の%が示している数字は、給餌された累計ポーション数が、これまでの全SP数の累計ポーション数のうちの、どれぐらいの%の位置にあるか、という意味になっています。そのため、給餌をするたび、少しずつ%が増えていきます。単純に給餌回数の累積数から割り出した数字のため、お遊び機能としてお楽しみいただければと存じます。

はっきり言って「えっ?いらなくね?この機能」ですね。お遊び機能つけるんだったらもっと違う機能充実させてよと思います。

C.H.405

ルーターを変えたら繋がらない!?→解決しました!

無線LANルーターをWi-Fi 5(11ac)からWi-Fi 6(11ax)に変えたら、Wi-Fi(PET WANT)が出ない!ヤバイ繋がらない!ゴミだ!って、焦りました私。

解決できたので共有します。

ルーターを変えたら、こんな症状に。

本機の上部にあるセットボタン横の緑ランプが速い点滅をしており、スマホアプリは初期画面(ログイン)からやり直し。2.4GHzのSSIDとパスワードを入力したけど、Wi-Fi(PET WANT)が表示されない。

解決できた私のやり方。

1.ルーターの近くに本機を持ってくる。

2.本機底の電源ボタンをON。

3.上部のセットボタンをキンコーン音が鳴るまで長押し。セットボタン横の緑ランプがゆっくり点滅。

4.スマホの設定画面からWi-Fi2.4GHzを選択。(BUFFALOだとBuffalo-G-***)

5.スマホアプリを立ち上げログイン画面に進む。

6. Wi-Fi2.4GHzのSSIDとパスワードを入力。

7.スマホの設定画面に移動してWi-FiをPET WANT***に切り替える。

8.アプリに戻ると設定が始まるので暫し待つ。

9.設定が終わると何故かユーザー未登録の初期画面になっているので、一旦アプリをサクッと強制終了する。

10.Wi-Fiを2.4GHzに切り替える。

11.アプリを再度立ち上げログインすると、以前のユーザー登録されている画面が表示され一安心!

以上。

ルーターを変えるとアプリを再設定しなきゃいけないので面倒くさいですね。兎にも角にも、カメラと自動餌やりスケジュールは便利なのでありがたく使わせていただいております。出来ることならカメラの視点を任意で動かせる機能があると嬉しいのですが。期待!

サラミ(^-^)

iPhoneⅩsでは初期接続不可?

どうにも初期接続が出来ず、本体交換までしてもらったのにまた出来ず。と、気持ちが萎えたところで他の方のⅩsで繋がらないとの書き込み発見。
家族のiPhone7→同じくダメ。iPhone11→1度であっさり接続。
ルーターとモデムの初期化、再設定、更新、配置変更し、iPhoneは接続毎に再起動、機内モードに変更して何度もチャレンジ。何時間も苦戦したのに、こんなにあっさり接続出来て脱力。
でもご飯を食べてる猫の頭頂部(しか見えない)をスマホで見ながら、買ってよかったんだ!と自分を慰めています。これ以上もう不具合なく、長く使えますように!!
初期接続に不具合のある機種は他にもあるかもしれないので、ぜひ改善をお願いします。

Appのプライバシー

デベロッパである"HISAO YOSHIDA"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられないデータ

次のデータは収集される場合がありますが、ユーザの識別情報には関連付けられません:

  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

他のおすすめ

ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル
ライフスタイル