スクリーンショット

説明

Keynoteは、モバイルデバイスのためにつくられた、最もパワフルなプレゼンテーション用アプリケーションです。iPad、iPhone、iPod touch用に一から設計されているので、アニメーション化したグラフや映画のようなトランジションを盛り込んだワールドクラスのプレゼンテーションを、タッチとタップの簡単な操作で作成できます。

まずはAppleがデザインしたテーマを選んでスタートしましょう。そこにタップ数回でテキスト、画像、グラフ、表、図形を追加できます。美しくインタラクティブな表を使ってデータを強調しましょう。Apple Pencil(サポートしているデバイス)や自分の指を使って描画したり書いたりできます。完成したプレゼンテーションは、あなたのiPad、iPhone、iPod touchからそのまま表示できます。Keynote Liveを使うと、閲覧者が自分のMac、iPad、iPhone、iPod touch、およびicloud.comから視聴できるスライドショーをプレゼンテーションできます。発表者ディスプレイ機能を使ってスライドや発表者ノートをあなたのデバイス上でプレビューすることもできます。

さらにiCloudを使えば、プレゼンテーションをあなたのすべてのデバイス上で最新の状態に保つことができます。リアルタイムな共同制作機能で、チームが同時にMac、iPad、iPhone、iPod touchから、さらにはiWork for iCloudを使っているPCから共同制作できるようになります。

ほかの人と同時に共同制作
• リアルタイムな共同制作機能を使えば、チーム全員が同時に1つのプレゼンテーションで共同制作できます。
• 共同制作機能はMac、iPad、iPhone、iPod touchのKeynoteに内蔵されています。
• PCユーザーもKeynote for iCloudを使って共同制作できます。
• 書類は公開したり、特定の人と共有したりできます。
• プレゼンテーションで現在共同制作している人を簡単に確認できます。
• ほかの人のカーソルを見て、その人たちの編集に付いていくことができます。
• iCloudまたはBoxに保存されているプレゼンテーションで共同制作できます。

すぐに始められます
• Appleがデザインした30種類のテーマから選んで、手軽にプレゼンテーションの作成を始められます。
• スライドナビゲータを使ってプレゼンテーションのプレビュー、新しいスライドの追加、スライドの並べ替えができます。
• スライドのレイアウト、アニメーション、フォント、スタイルオプションから好きなものを選んでプレゼンテーションをデザインできます。
• サポートされているデバイスでTouch IDまたはFace IDを使って、パスワード保護されたプレゼンテーションをすばやく開けます。

洗練されたプレゼンテーションの作成
• あらかじめ定義されたテキストスタイルを使うか、テキストオプションを選んで、スライドを自由に加工できます。
• スライドマスターや背景を簡単に変更できます。
• ドーナツグラフを使って、データを新しい魅力的な方法で視覚化できます。
• インタラクティブなイメージギャラリーを追加して、写真のコレクションを表示できます。
• ライブラリに用意されている700以上の図形を自由に編集して、プレゼンテーションの魅力を高めることができます。
• メディアブラウザを使って、写真アプリケーションからすばやく写真やビデオを追加できます。
• ピクセル単位の緻密さで編集できる、ルーラと配置ガイド。
• 画像の背景を簡単に削除できるインスタントアルファ。

映画のようなアニメーション
• 美しい映画のようなスライドトランジションを使って、驚くようなプレゼンテーションを簡単に作成できます。
• マジックムーブエフェクトで、グラフィックスを簡単にアニメーション化したりモーフィングしたりできます。
• クローズライン、オブジェクトキューブ、オブジェクトフリップ、オブジェクトポップなどの、鮮やかなスライドトランジション。
• 消滅、クランブル、フェードとスケールなど、印象に残るテキスト&オブジェクトアニメーション。

発表用の機能
• 現在のスライド、発表者ノート、タイマーを1つの画面に表示して、プレゼンテーションをリハーサル。
• Keynote Liveを使って、閲覧者は自分のMac、iPad、iPhone、iPod touch、およびiCloud.comからスライドショーをプレゼンテーションできます。
• 外部ディスプレイやプロジェクタでのプレゼンテーション、スライドの移動や発表者ノートの表示、AirPlayやApple TVを使ったワイヤレスなストリーミングが可能です。
• iPad Proでの再生中にApple Pencilでハイライトできます。
• Apple WatchのKeynote Remoteアプリケーションを使って、プレゼンテーションをコントロールできます。

iCloud
• iCloudをオンにすると、あなたのMac、iPad、iPhone、iPod touch、またはiCloud.comのどれからでもあなたのプレゼンテーションにアクセスして編集できます。
• Keynote for iCloudを使って、MacやPCブラウザからあなたのプレゼンテーションにアクセスし、編集できます。
• あなたがプレゼンテーションに加えた変更を、Keynoteが自動的に保存します。

プレゼンテーションを共有する
• AirDropを使って、近くにいる人へプレゼンテーションを送ることができます。
• メール、メッセージ、Twitter、Facebookで、あなたの文書へのリンクをすばやく簡単に共有できます。
• プレゼンテーションをMicrosoft PowerPointまたはPDFフォーマットで書き出せます。
• AirPrintを使って、ワイヤレスプリンタでプレゼンテーションを印刷できます。
• プレゼンテーションをムービーやイメージとして書き出せます。

一部の機能を利用するにはインターネット接続が必要です。使用料と利用条件が適用される場合があります。

新機能

バージョン 11.1

• “スクールワーク” Appを使用してKeynoteでアクティビティを割り当てた教師は、費やされた時間などの生徒の進捗状況を表示できるようになりました。

評価とレビュー

3.1/5
4,917件の評価

4,917件の評価

ぶにぶにんちゅ

まあまあ

シンプルで使いやすいには使いやすい。
けどねー
シンプルすぎるっつうか。
ファイルも題名と箇条書きと写真をいれるのだけだし。
パワーポイントの方が断然使いやすかったなー。
しかもpc ならまだいいけどiPadだとちょっと、、、、、
これで動画と音楽がつけばまだいいかって感じ。
もうちょっと改善した方がいいんじゃない?
って感じっす。
ま、人によって使いやすさはそれぞれだし。

ももんが2000

めちゃくちゃ便利‼️

学校の授業で使っています。豊富なアニメーションの中から、動きを好きなタイミングで加えられるので、とても便利です。完成したプレゼンを見て、毎回自分で感心してしまいます。

◉ただここだけ改善してほしいです。
①フォントを極力大きくすることが多いため、サイズ変更の方法をダイヤル式にしてほしいです。プラス側に長押ししても、最初は文字が少しずつしか大きくなりません。ダイヤル式なら、一気にデカ文字にできます。
②フォントを選ぶときや大きくするときに、選択画面が被って、編集してる文字が見えません。せめてあの黒い部分を、半透明にしてもらえると、文字の大きさ等を調節しやすいです。
③画像を入れるとき、写真をもっと明るくしたいなと思うときがありますが、それを貼り付けた後にできるとありがたいです。今は、ライブラリーで先に編集してから貼り付けています。

🌟毎日欠かさず使っているアプリなので、ぜひ改善お願いします🎵(Pagesも同様です!)

地図博士

容量がいっぱいに近づくと‥

このアプリは注意が必要。皆さん参考にしてほしい。本体のストレージの容量がいっぱいに近づくとiCloudに保存していた書類が消える。認証が必要って出てくるんだけど、認証を押しても認証ができない。だから、仕事の重要な会議でこのアプリを使うときは注意がかなり必要である。書類が消えることのないようにするためには、本体のストレージを開けておくのはもちろん、本体にもデータを移しておくことが必要である。

Appのプライバシー

デベロッパである"Apple"は、Appのプライバシー慣行に、以下のデータの取り扱いが含まれる可能性があることを示しました。詳しくは、デベロッパプライバシーポリシーを参照してください。

ユーザに関連付けられたデータ

次のデータは収集され、ユーザの識別情報に関連付けられる場合があります:

  • 連絡先情報
  • ユーザコンテンツ
  • ID
  • 使用状況データ
  • 診断

プライバシー慣行は、ご利用の機能やお客様の年齢などに応じて異なる場合があります。詳しい情報

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp